タグ:Hildegard Von Bingen ( 8 ) タグの人気記事

EU/ Discover Herbal Medicine Trip ドイツ編3

e0046112_7434315.jpgドイツ、ハーブといったらHildegard Von Bingen。
Hildegard Von Bingenを親愛されお詳しい弘江先生と
彼女のゆかりの土地を回らせていただきました。


e0046112_7474874.jpg修道院のハーブガーデンは残念ながら今回もちょっとかわいそうな感じでしたが


e0046112_7482395.jpg道ばたのハーブ達はとっても元気です♪



e0046112_745409.jpg
翌日には前回も訪れたHildegard Von Bingenフォーラムにも立寄り
ガーデン


e0046112_7493299.jpg
そして美味しいお食事を堪能致しました。

駆け足でしたが、パリ ドイツを回って
この日の夜に イギリスに帰国。。。いたしました。 
パリはオーガニック見本市があるので秋にまた来ます!
ドイツは冬に行けたら?薬局を見に行こうかなと予定中です。
[PR]
by phytouk | 2011-07-21 07:52 | HERB

EU/ Discover Herbal Medicine Trip ドイツ編1

e0046112_6392434.jpgパリの朝市を楽しんだ後、香師、弘江先生とご一緒に北駅から長距離列車でドイツへ!


e0046112_642599.jpg実は私、電車が大ーーーーーー好きなので心が踊ってしまいます。
(でもなぜかユーロスターはそこまでときめかないんですよね。。)
今回はThalys(タリス)ファーストクラスのランチ付き。
かなりのヘルシーメニューでしたよ。
ワインはなんとオーガニック。


電車は座り心地良く、スピードも速く
あっと言う間にフランスを過ぎ、ベルギーを過ぎ
そしてドイツ、ケルンに着きました。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2011-07-21 06:56 | HERB

番外編:ドイツハーブ観察紀

さて今回はたった2泊3日でしたが 聖ヒルデガルドのゆかりの土地を訪れる事ができ、
世界ではいつの時代もこのように優れた人物が存在したんだなぁと、そしてその存在と知識を現代まで引き継いで下さった先達に改めて感謝を捧げる旅となりました。

e0046112_2551145.jpg修道院やフォーラムなどに植わっていたハーブももちろん興味深かったのですが
やはり私にとって一番興味を引いたのはその近くの、聖ヒルデガルドの軌跡の道々で今も
育つハーブ達です。そう修道院のステンドガラスにあるハーブはすぐ脇の道で元気よく
(ガーデンのハーブよりも元気な感じ・・)育っています。


続きを読む
[PR]
by phytouk | 2008-07-15 03:08 | HERB

英国・ドイツ散策紀パート6(ドイツ篇最終日)

■7月6日
ドイツ最終日 教会の鐘の音で目が覚める。
前夜もビールを美味しく頂いていたので
体にまだアルコールが残る感じ。然しこの街 教会ありすぎ?? 鐘の音があっちこっちで聞こえます。
さ~最終日は これまた楽しみにしていたヒルデガルド・フォーラムHildegard-Forumの散策です。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2008-07-15 01:08 | その他

英国・ドイツ散策紀パート5(ドイツ篇)

■7月5日
ドイツ2日目! 今日も晴天です。さすが晴れ女2人の旅だなぁ。天気に感謝しつつ
国民宿舎っぽいホテルでの又これも地味でも機能的な朝食。
決して悪いホテルではないですが全てが古く、70~80年代の造花とかぬいぐるみとか
そういったレトロなモノがあちこちに見えています。朝食会場は住宅地の古い公民館ぽく
懐かしい感じ。私たちの他はドイツ人の観光客ばかり。
ドイツ語に自信がない場合は駅近くのNH系のホテルか 観光客で(もう少し)賑わうリューデスハイムのホテルが便利でしょう。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2008-07-14 23:21 | その他

英国・ドイツ散策紀パート4(ドイツ篇)

e0046112_212749.jpg■7月4日続き

さて修道院から歩いて10分?くらいのところにも一箇所、聖ヒルデガルド関連の場所が
あります。この道のりが丘くだりって感じで(天気がよければ)とても気持ち良いです。
また後でアップ致しますが、道々にはハーブが沢山生えています。


続きを読む・・
[PR]
by phytouk | 2008-07-14 21:17 | その他

英国・ドイツ散策紀パート3(ドイツ篇)

■7月4日

いよいよ楽しみにしていたドイツ 「聖ヒルデガルドに出会う旅」(勝手に命名)の始まりです。前夜は帰宅が23時近く、そしてその後校正の仕事とで殆ど寝ずの形でヒースロー空港へ。家からヒースロー空港まで早朝であれば35分。この日は万が一という事もあり早めに着きましたが(3:45)あら~、既にかなりの人が並んでチェックインを待っています。
ルフトハンザ航空はターミナル2から出発。一番小さい?ターミナルじゃないのかなぁ。
でもヨーロッパ便が多いのでビジネスマンとか学校からの旅行とかまるでちょっと大きな電車の駅って感じです。実は私が一番好きなターミナルでもあります。
パスポートコントロールとか空いている(事多い)のも嬉しい。

続きを読む・・
[PR]
by phytouk | 2008-07-14 09:04 | その他

英国・ドイツ散策記パート2(グラストンベリー篇)

■6月30日

ちょっと曇り模様。この日は電車とバスを乗り継いで
イギリスのある意味・・・スピリチュアルという事で有名な
グラストンベリー/Glastonburyに出かけました。
本当は一泊してゆっくりしたかったのですが、昨夜までグラストンベリーフェスティバルで盛り上がっていたこの街には空いているホテルは殆ど皆無。
朝一番の電車に乗って日帰りの強行軍です。

ここに行きたいという方へ

続きを読む・・
[PR]
by phytouk | 2008-07-14 06:15 | イギリス関連


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
planet*plant...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

ハーブ/精油の気質を読み解く

at 2018-10-15 19:38
植物の陰陽
at 2018-10-12 18:58
ハーブやアロマを生活や仕事に..
at 2018-10-11 05:23
12月20日 福岡の講座の受..
at 2018-09-20 17:38
海外の情報、ハーブ&アロマの..
at 2018-09-09 19:45

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧