<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クライアント様からの嬉しいフィードバック

e0046112_07165316.jpg


昨日の夜、1日のお仕事を終えて仕事場の
お片付けをしている途中で、とあるクライアント様から素敵な笑顔で呼び止められられました。

「去年、出産間近にトリートメントを一回受けに来た者だけど覚えているかしら?
バタバタして連絡出来ずに居たんだけれど、ここで会えて良かったわ! 是非伝えたい事があったのよ!」

と、、

このクライアント様、妊娠38週を過ぎた段階で
お腹の赤ちゃんが逆子(骨盤位)との状態で、
このままだと帝王切開になってしまう、、と
ご不安なお気持ちと腰痛を患って私が勤務している
センターにマッサージをご予約されていらっしゃったのですが、
逆子へのアプローチで「リフレクソロジー」の可能性の話をご友人からお聞きになって、
当日になりマッサージとリフレクソロジーのコンビネーションセラピーをお選び頂き、
お受けになったのですが、その後お会いする事も無く、月日が立って居ましたが、

昨日お会いした時に、

「トリートメント後家に帰って直ぐに赤ちゃんがグルンって動いてくれて逆子が治ったのよー♡ 帝王切開を避けれて本当に良かったわ!」

と嬉しいご報告を頂きました。

わーい 良かったです!!
嬉しいくって帰り道ニコニコ ニヤニヤしながら(笑) 歩いておりました。

トリートメントでクライアント様の素敵な笑顔が出る効果があった時のフィードバックは、
やはりセラピストとしての励みになりますほし



ここのブログや講座でも何回かお伝えしておりますが、私はハーブやアロマセラピーだけでなく、
ボディーワークセラピー(各種マッサージ&リフレ)も行っております。
ハーブよりも、精油よりも
ボディーワークセラピーの方が、効果が高い!
と言ったケースも非常に多いので、
その方の症状に合わせて様々なチョイスを
ご用意出来る事を目指しております。
(←もちろん、鍼灸、オステオパシーなど、
他のセラピーの方がより効果的な場合も多々あるのでご紹介させて頂いております)

例えば、私のリフレクソロジーのクライアントさまの半数以上が妊産婦様 + 妊活中の女性という
状況なのですが、日によってはリフレクソロジーオンリーもあれば、少しマッサージを入れたり、
そして体調が思わしく無い時にはハーブを処方&アドバイスしたり、月経周期などに問題がある場合にもハーブを処方したり、ストレスが高いケースではアロマセラピーを取り入れたりと、
クライアントさまに適したセラピーをご提供しております。

思えばリフレクソロジーを取り入れようと
思ったのも、不妊さぽのハーブ処方にいらしてくださっていた患者さまから
「リフレクソロジーはやらないの?」 と問い合わせがあったからなのですよね〜。


今後も皆さんの笑顔を見ることが出来る様に
精進したいと思います!




*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*2018年4月開催の講座のご案内は → Linkをご参照くださいませ。
New Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
*著書のご案内


[PR]
by PHYTOUK | 2018-03-15 06:53 | リフレクソロジー

出版から10年目となりました🌿『英国流メディカルハーブ』とのご縁

e0046112_00042719.jpg
花の色日本から戻ったらすっかり春の気配が近くなっていたロンドンです。
本日はお仕事後にお庭のお手入れを行いました。
先日の雪で枯れてしまった植物もありますが、
あちこちで新芽が出ていて胸がワクワクです。

ついでに数種のハーブの種まきも行いました。
無事に発芽🌱してくれますよ〜に。


昨日4月14日のイベント
「ハーブカラーボトルを作る〜Plant Spirits & Creations〜」主催の
planet*plant様から素敵なFBシェアメッセージを受け取りましたので
こちらでもシェアさせて頂きますね!
(FBご覧になれない方申し訳ありません。。。)

planet*plant様とのご縁があって、
『英国流メディカルハーブ』説話社刊 がこの世に生まれることになったのですが、
出版されてから、なんと今年で10年目との事!
恥ずかしながらplanet*plant様からメッセージを頂くまで
全く気が付きませんでした。

この本を書くきっかけとなった一つには
「ハーブが持つ生きたメッセージを書き留めていきたい」
という強い思いがあった事があります。

また「実際にハーブをどの様に使う事が多いか」と
学生時代からそれまでのクリニックでの経験での生きたレシピをベースにして
レシピなども書き留めました。

ハーブって有効成分があり、それが薬効となって
私たちに役立ってくれる部分もありますが、
成分分析の数値だけでは説明ができない
「ハーブという植物の持つキャラクターや役割」
が詰まっているのです。

化学式では表す事が困難なこの情報を
planet*plant様そして説話社の編集の皆さまのご協力の元に
書き留める作業ができて本当に本当に光栄です!


丁度描き始めた頃に、
持病の膠原病が悪さをガンガンしてくれてしまっていた時期と
バッチリ重なっており、時々炎症が悪化してしまったりと💦
体調管理をかなり気を付けていた時期ともあって、
かなり執筆ペースもゆっくり目となってしまい、
planet*plant様そして説話社の編集の皆さまには
多大なご迷惑をおかけしましたが、
最後まで暖かく見守ってくださり、無事に出版となった時には、
色々な仕事の合間に調整を頂きながら、気長に待っていただいた
皆様のお優しいお心使いに感謝の言葉以外思い当たりませんでした。

数年後には、書ききれなかったハーブ&実は英国で使用頻度が高い‼️ハーブ達を書き留めた
『続 英国流メディカルハーブ 電子書籍』説話社刊も販売され、
e0046112_00212093.jpg

丁度先日の東京滞在では、説話社の編集T氏と 紙版と電子書籍をどーにかして
一緒に世の中に出せないものか〜、書き足したい部分(←文字数の関係でどーしても全ては書ききれなかったんで 笑
なんて事をご相談をする機会があったり、

planet*plant様とのイベントを行う機会をいただいたりと、
偶然にもこうやって素敵な機会な恵まれると、なんだか改めて、
『英国流メディカルハーブ』と『続 英国流メディカルハーブ 電子書籍』の存在に向き合う年なのかも??
なんて感じる今日この頃です♫


これからもこの本達が皆さまのお役に立ってもらえたらとっても嬉しいな〜と願いつつ、
改めてこの本の情報も含めた「ハーブの知識」を「現場で、実戦で生きた形で使う」
という事にポンとを置いたイベントや勉強会なんかも、今後機会があれば開いて行きたいな〜と
一部相談中&妄想中です。

出版から10年、
そして日本で講座やワークショップを行う機会を頂いてからかれこれ20年近く??
となりますが、日本でのハーブや精油のニーズの変化とともに、
私自身も「今」の時代に合った形での
ハーブや精油の啓蒙そして、ケアのお手伝いを行って行きたいと願っております。

こんな私ですが、
本共々今後ともよろしくお願い申し上げます。


*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*2018年4月開催の講座のご案内は → Linkをご参照くださいませ。
New Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
*著書のご案内





[PR]
by PHYTOUK | 2018-03-12 00:34 | 執筆活動案内


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

じっくり観察は楽しい♡Pas..
at 2018-12-02 20:27
ご参加本当にありがとうござい..
at 2018-11-06 20:45
ハーブ/精油の気質を読み解く

at 2018-10-15 19:38
植物の陰陽
at 2018-10-12 18:58
ハーブやアロマを生活や仕事に..
at 2018-10-11 05:23

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧