<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏の思い出のハーブ 〜 Monarda didyma 〜

アロマセラピーやハーブは、色々な角度から楽しむ事ができますよね〜

私は「アロマ(精油)」「ハーブ(薬草)」を「治療に使う」という職業なので、

なんかあまり上手く説明できないのですが、仕事で使う時と、「ピュアに楽しむ」という

時とでは、すこ〜〜し (時には、かな〜〜り)使い方も変わります。


精油やハーブに対する自分の姿勢がかわるというわけではないのですが、

やはり「治療に使うときは」治療家の目になってしまっているので

見方が変わるのかな?? 基本「自然からの贈り物」を使わせていただいているのですが、自分や家族、友人に使う時とは違うんですよね〜


でもどう違うかを文字にする事がなかなか上手くできません、表現力が乏しくって悲しい〜〜。


で、私は色々事務作業(また?)に煮詰まった時には

香りを「精油から」「ハーブから」に楽しんだり

ハーブを摘んだり、触ったり、口にしたりと

いわゆる「五感」から楽しませていただいております。


これがほ〜〜んとうに、私にとっては、絶対かかせない楽しみなんです。


こういった時、自分使い、治療目的ではない楽しみとして摂する場合、

普段仕事では使わないハーブもちょこちょこ使って楽しみます。



8月に入ったら、すっかり「秋モード」に入ってしまって、

お庭のハーブも莟のまま、開花できずっていうお花も少々みかけます。

そんな中、可憐に咲いてくれたお花に感謝しつつ、お茶を楽しませていただきました。


e0046112_20050576.jpg


Monarda didyma 別名 Scarlet beebalm、 Mountain mint、 Oswego teaそして

Bergamot(実がなるベルガモッドの木とは異なります〜)などとも呼ばれています。

葉そしてお花の両方を楽しむ事ができます。

この使い方、国や地方によって異なるの傾向がありますが、基本

咳、風邪、消化不良などに使われてきました。



こちらはドライの Monarda didymaのお花です。

e0046112_20041817.jpg

たっぷりのお花でハーブティーを作りますとこんな素敵な色が楽しめます♪

e0046112_20043028.jpg


さてこの Monarda、実はこの他にも多くの品種がありまして、

ハーブティーとしては、別名Bee Balm, Wild Bergamotの名前で親しまれている

Monarda fistulosaも薬草としても愛用されている品種です。



今回のフレッシュ使い(少ししか使ってませんので)では「薬効」よりも

「ハーブそのもの」を感じるといった形で楽しませていただきました。

e0046112_20045652.jpg

こういった時間や機会って、私にとっては本当に本当に大切なんです。



ハーブって、精油(アロマ)って 薬効だけじゃないんです〜〜

それ以外にもとても素晴らしい、こうなんといったら良いか、心と身体にシンプルに、でもとてもダイナミックに響く、そんな素晴らしい贈り物を私達に与えてくれるんです。



ああ、なんか今回は上手く文章で伝えれないのですが、

こういった「ものすご〜〜い シンプルな楽しさと自然の恩恵」といったものを

感じれる事ができる一瞬一瞬に感謝をしつつ、、


仕事に戻りたいと思います。笑



......................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年8月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局「ハーブの薬箱」 


[PR]
by PHYTOUK | 2014-08-22 20:07 | HERB

イギリスガーデン巡り2014 ④

今年はとっても夏らしい「夏」を、迎える事ができたイギリスでしたが、8月も過ぎるとやは〜〜り、例年のごとく、
肌寒い日々に戻ってしまいました。寂しい〜〜、
e0046112_19323261.jpg
その中で、以前からとってもとっても楽しみにしていたJekkaさんのハーブ苗ファ−ムの
オープンの日は、多少のにわか雨もありましたが、概ね晴れ間が楽しめた、素晴らしい遠出日となりました。

今年はかなり、薬草色強いハーブをコレクションから外されたそうで、正直お目手だった、伝統的な薬草ハーブを
購入する事ができず、個人的にはとても残念〜〜。せっかくなので? ラベルも無くひっそりと売れ残っていた(笑)エキナセアのパリダはゲットしましたが
後は園芸種ばかり〜〜を購入。

ハーブガーデンも手を入れているからぜひ見て行ってね♪との事で
購入する苗をじっくり選んだ後は、ガーデンを散策です。

おお〜〜たしかに昨年よりも規模も大きくなっておりました。


e0046112_19330291.jpg

e0046112_19331268.jpg
今日はオープンデーという事なので、特別に「即席カフェスペース」もありました。
Jekkaさん自らサービスされていましたよ。
私はお手製の「エルダーフラワーコーディアル」をオーダー。
美味しかったです。というかもうこんな素敵な場所で味わうコーディアルは最高です♪
e0046112_19325203.jpg


いつも種類は他のファームからメールオーダーする事が多いのですが、せっかくなので
今回はこちらで収穫された種も購入。
あったらいいなという種類の園芸種ハーブを数々仕入れる事ができまして、
帰りの車の中はハーブの香りがここちよい感じでドライブ♪


帰途途中、ふと思い立って、、途中ちょっとよりみちして
ブリストル大学植物園に立ち寄りました。

前回訪れたときは、生憎に天気だったんでリベンジです 笑
こちらのガーデンは、文化出版局「ハーブの薬箱」 にもご紹介させていただいておりますが、
中医学で使われるハーブと、欧米のハーブ医学で使われるハーブが両方楽しめる
貴重なハーブガーデンがありまして、それぞれのハーブの配置の仕方も、とってもとっても
考慮されていまして〜〜 すばらしいの一言なんです!
観光で訪れず場合、ちょっと遠いのが難点、でも実はコッツウォルズやバース地方に行かれる時に
もうちょっと足を伸ばす事で行ける場所にあるので。。。ぜひぜひ皆様訪れてみてくださいね。

下の写真は「中医ハーブガーデン」の入り口
e0046112_19322154.jpg
シベリアンジンセン

e0046112_19320831.jpg
欧米ハーブも、へ〜〜こんな種類迄ってという種類も見つける事ができて楽しいです。
夏といったらエキナセアの花の季節。
これはパリダ。
e0046112_19315205.jpg
日本だったらとっくに満開してしまっていますが
こちらは「チェストツリー」
私も育てたいのですが、我が家の日照条件だと厳しいかな〜〜
e0046112_19314152.jpg
ここでもまたまたお茶タイム♪ 至福の時を過ごし、ロンドンに戻りました〜〜
今年は例年と比べ、ガーデン散策があまりできなかったのでとっても残念。。
来年はもう少し事前に計画をたてて、今年の分まで沢山楽しみたいと思います。



.......................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年8月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局「ハーブの薬箱」 


[PR]
by PHYTOUK | 2014-08-17 20:04 | ガーデン


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
planet*plant...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

メルマガにご登録頂いている皆様へ
at 2018-05-22 19:28
オーク、ホーンビーム& ビー..
at 2018-05-08 19:35
ホリー(Holly)を見つけ..
at 2018-04-30 00:35
これからの講座の形、感謝と共に
at 2018-04-23 22:19
学生時代の参考書の整理整頓
at 2018-04-01 18:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧