<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

A Spiral herb garden

e0046112_2185144.jpgAnne McIntyre さんの Spiral herb garden 一般公開されていたので、たずねてみました。このガーデン、人間の一生をテーマに スパイラル状に 受胎・妊娠・出産・幼児期・思春期をこして月経関連・そして熟年代などのトラブルやサポートに特に使用されるハーブ達が 植えてあり、目を楽しませるだけでなく、どんなハーブが使えるかを順番に学べるように工夫されています。 この日は とうかこの夏はイギリス各地で 雨が続き、彼女の住む土地のハーブもいつもより旬の時期がずれていたような気が致します。

ハーブの種類もメディカルにとらわれず、園芸種のものなども加えられているので
華やかさもあり、ハーブを知らないかたにも楽しめるようになっておりました。

ガーデンを散策してからは ANNEさんのお宅でフレッシュハーブティーを飲みながら、雨宿り件 雑談をしてゆっくりと時間を過ごしました。彼女は沢山本を書かれているので 日本でも名前をご存知の方も多いかもしれません。本の話になって、よもやま話など で大爆笑!
彼女の本は 色々な国でも翻訳されて出版されていますが、中にはすでに絶版というのが多くって なかなか普通の書店では見かけれない場合もあります。今回 彼女から紹介してもらったThe Complete Floral Healer という本もその一つ。今から10年くらい前に出版された本です。彼女にとって 「一番の出来の本 」だそうですが、残念ながら今は絶版状態らしいです。 「日本語訳もあるわよ~」 と教えていただき、おもわず買ってしまいました(笑) 「ハーブ療法辞典」として産調出版さんから出版されています。(私が頂いたのはたぶん初期の翻訳タイプなので題名も違ってました) 彼女らしさが 反映された本となってます。よかったらお手にとってみてくださいね!
[PR]
by phytouk | 2007-07-23 21:07 | ガーデン

Anagallis arvensis

e0046112_21679.jpg Anagallis arvensis:英名 Sacrlet Pimpernel 春から夏にかけてあちこちで見かけるハーブです。
といっても、小さい小さいハーブですので、ついつい見過ごしちゃうのですうよね。
でもこの特徴ある 花の色(ざくろの花の色に似ていません?)を見ちゃうと しばらくの間、頭の片隅にず~~っとのこるほど印象があるハーブの一つ。

先日も知人のガーデンの片隅に咲いているのを見かけ、それから数日どうしてもどうしても気になってしかたなかったので アップしちゃいました(笑)

このハーブは 現代のハーブ医療では殆ど使われていないと思います。
私自身も学校では学びませんでしたし。
サポニンやタンニン そしてククルビタシンなどが含まれています。
安全性を考えると2週間以上の使用を避けたほうがよいと紹介されています。

その昔「メランコリー」に使われていた事もあったようです。
利尿作用や去痰作用があるので 風邪の症状などに使われたり、癲癇などにも使われてきました。そしてメランコリーを始め?精神の疾患にも利用されてきたとも言われていますが、残念ながらその詳しい使い方などが載った文献は残されていないといった状況です。

すごく気になるハーブですが、いつか使うときが来るのか?今から楽しみでもあります。
[PR]
by phytouk | 2007-07-20 21:25 | MATERIA MEDICA

Yalding organic garden

e0046112_5453091.jpg一ヶ月くらい前の話になってしまいますが・・ケント州にあるYalding organic gardenに行ってまいりました。去年から友人と行きたいね と言っていたものの、なかなか機会がなくって一年がたってしまいました。

正直あまり期待はしていないかったのですが・・行ってみたらびっくり! すごく素敵なガーデンだったのです。名前通り、オーガニック栽培に力を入れているため、素敵なガーデンの中の一角に「オーガニックガーデン作りの秘訣」がたっぷりと紹介されています。

化学薬品などを使わない対害虫対策とか、コンポスト作りとか。
ちょっと工夫するだけで、誰でもオーガニックガーデン作りができるようにととても分かりやすく色々な情報が展示されていました。
もちろん ベジタブルやフルーツガーデンもあります。

e0046112_551291.jpg


Cottager's Garden 、Victorian Artisan’s Garden など 様々なスタイルのガーデンが楽しめます。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2007-07-15 06:16 | ガーデン

伝えたい事(日本語版)

e0046112_135320.jpg
4月に日本を訪れてから、悶々と考えていた事があります。それは 今後自分がどうやってハーブ伝えていけるかという事です。 ハーブの魅力を ハーブに興味ある方々にお伝えする事ができるのは、本当に楽しいし、小さな集まりから 大きな集まりまで、個人~会社と色々な方からお声をかけていただき本当に嬉しく思っております。

私がハーブ(メディカルハーブ)を扱う仕事を始めてからから10年以上の年月がすぎ(メディカルハーバリストとしての活動しはじめて7年)、今自分に出来る事はと・・・・・
改めて考える機会が多くなっております。

ハーブの楽しさ魅力をを 一番にお伝えしたいものの、メディカルハーブの魅力のひとつとして効能があり、当然 効能を中心に使用を考える事が多くなるといった面もあります。(本来はもっとホリスティックにお伝えしたいな~と思うのですが・・・)


またハーブというカタカナ言語で紹介されている為か?
日本では ハーブがなぜか 華やかでラブリーといった感じの印象があるようで、私が英国で行っているハーブの仕事と かなりギャップもあり(講座にご参加していただいた方は感じていただけたと思いますが・・・苦笑)、そのギャップの中で、新しいハーブの面を発見していただけたらと毎回願っております。

日常でよく起こり得る症状に見合った安全なハーブを 数種ずつ学んでいただき、実際に生活の中で取り入れていってもらえれば・・・何よりも嬉しいのですが、反面 私の専門はメディカルハーブ・・いわゆる薬草を専門としているわけで、薬理学や医学全般を解説をしないでどこまでお伝えできるのか?と迷う面もあります。

日常のちょっとした症状に役立つ、誰にでも使いやすく安全なハーブを中心にいつもご紹介するように心がけておりますが、中には微妙な種類もやはり入ってくるわけで、薬草というものを 個人個人のカウンセリングを挟まずに、こちらから一方的に紹介していく とう事で、プラクティショナーとしては 「悶々」と悩むという事に陥ってしまうこともしばしば・・。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2007-07-10 01:46 | その他

ROSE 

すっかりご無沙汰してしまいました。このところ忙しくってネットに向かう時間がなくここのアップも気にはなっていたものの・・・1週間以上?間があいてしまいました。

イギリスはこの2週間 雨 雨・・ まるで日本の梅雨みたいです。
なんだかはっきりしない天気が続き、地方での水災害もかなりひどい状況となっております。
避難された方々が早く 快適な暮らしに戻られる事ができる事をお祈り申し上げます。

ちょっと時期はずれの話題ですが、イギリスと言えば ローズ。
5月~6月のローズは 本当にすばらしいです。

私はローズの種類に詳しくないのですが、以前ふとした思い付きからその数をちょっと調べてみた時・・その数の多さにびっくりした覚えがあります。本当に色々な種類のローズがありますよね。

e0046112_1123248.jpgメディカルハーブの世界では Rosa centifolia, Rosa gallica, Rosa damascena などが主に使われますが、Rosa damascena の香りは格別ですね。
お花を鼻に思いっきり近づけて 思いっきり深呼吸するのが大好きな私です。
精油の香りよりも、生の花自体の香りのほうが好きかも?しれません。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2007-07-03 01:27 | HERB


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
planet*plant...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

メルマガにご登録頂いている皆様へ
at 2018-05-22 19:28
オーク、ホーンビーム& ビー..
at 2018-05-08 19:35
ホリー(Holly)を見つけ..
at 2018-04-30 00:35
これからの講座の形、感謝と共に
at 2018-04-23 22:19
学生時代の参考書の整理整頓
at 2018-04-01 18:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧