カテゴリ:ワークショップ&教室:日本( 84 )

12月20日 福岡の講座の受付始まりました♡

e0046112_17014103.jpg

さて大変お待たせしてしまいましたが、
12月に日本(福岡、大阪、名古屋、東京)にて行います、
英国在住ハーバリスト&アロマセラピストが贈る
ハーバル&アロマティックライフ虎の巻 



12月20日福岡会場のお申し込み受付が始まりました〜
詳細はオーガナイザー様であり、
IFA認定校そしてメディカルハーブコースのスクール校である
AURORA Green Gables 様のHPをご参照くださいませ♡

12月という師走の時期もあって
ご参加者ご希望少ないかなあ?と思って小さな目の会場を取っていたのですが、
嬉しい事に思った以上のご希望者からのご連絡があり、
大阪会場は急遽大きなお部屋を取り直しました✨
キャンセル待ちの皆様にも追ってご連絡をさせていただきますね〜


実はこの講座の内容にまさにドンピシャとなるような、
ショッキングな事も最近判明し汗
ただ今その情報収拾に追われております。
講座の頃にはしっかりした内容を皆様に
体験を持ってお話しできると思います。


他にも色々お伝えしたいニュースがあるのですが、
作業が追いついておりません汗

しばしお待ちくださいませ〜


2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座

2018年12月の日本講座予定:

講座内容やお申し込み詳細などはこちらの →⭐️  リンクをご参照くださいませ。

12月20日:福岡
12月21日:大阪
12月22日:名古屋(プライベート講座)
12月24日:神奈川



*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内


[PR]
by PHYTOUK | 2018-09-20 17:38 | ワークショップ&教室:日本

ハーバル&アロマティックライフ虎の巻講座 のお知らせです♡

e0046112_17364698.jpg

皆様こんにちは Herbal Healing のリエコです。
ニュースレターご登録いただいている皆様には一足先にお知らせさせていただいておりますが、

実は、実は。。。全く予定を入れていなかったのですが、

まったりとアットホームな雰囲気の中で、
なんと....12月にも日本で以下の内容の講座を行う運びとなりました!
(自分でも何だかびっくりです)

開催場所は、福岡・大阪・横浜の予定です。
あまりにも急なお話で、場所などこれから決める形なのですが 笑

以下講座の詳細ご参考くださいませ〜

英国在住ハーバリスト&アロマセラピストが贈る
ハーバル&アロマティックライフ虎の巻

ビギナー編・マスター編

12月21日(金) 大阪市内 
12月24日(月・祝) 横浜市内

ビキナーアレンジ編(マスター編の内容を一部含) 
12月20日(木)福岡市内 (午後)

詳細はオーガナイザー様であり、
IFA認定校そしてメディカルハーブコースのスクール校である
AURORA Green Gables 様のHP →をご参照くださいませ♡



e0046112_17103852.jpg
ビギナー編・マスター編 (大阪&横浜)

午前の部
ビギナー編
ハーブとアロマのある暮らしを送りたい貴方に

一の巻 《楽しむ》
● 精油&ハーブ関連商品を揃えよう
✔︎購入前の予備知識
✔︎日本の市場・海外の仕入れ
✔︎欧州のサプライヤー情報
✔︎欧州の専門店を訪ねよう

二の巻 《育てる》
●原材料の草花から親しむ
✔︎種?苗? 園芸種と薬草種の違い
✔︎オーガニック・無農薬を選ぶ注意点
✔︎収穫から使用までの注意点

三の巻《活かす》
●適した選び方のポイント
✔︎飲む?食べる?塗る?使い方の奥義
✔︎目的とタイプのマッチング方法
(家庭&治療向け)

..............................................................................................

午後の部
マスター編
お仕事に繋げたい・活動の幅を広げたい貴方に


四の巻 《学ぶ》
●自分のスタイルに合った学び方は?
✔︎資格・スクールをマッピング
✔︎体験型?座学型?タイプ別学習法
✔︎協会・国別の特徴と英国での実際

五の巻《認識する》
●所変われば違う使用法・資格の在り方
✔︎規律について
✔︎海外の常識エトセトラ
✔︎英国でのハーブ&アロマの立ち位置

六の巻《仕う》

●プロフェショナルの流儀
✔︎趣味と仕事の境界線
✔︎専門家としての基盤を築く
  学びの厳選法
✔︎英国から見た日本の癒し業の可能性

..............................................................................................

参加費 午前の部・ビギナー編 5,500円
午後の部・マスター編 6,000円
一日参加 1,1000円


大阪会場の詳細&お申し込みは →


横浜会場の詳細&お申し込みは →
をご参照くださいませ。

福岡会場のお知らせはしばしお待ちくださいませ!
9月中旬以降にアップ予定です。
..............................................................................................

私自身こんなに急に短期間の内に色々決まった講座はほぼ初めてで、
実質4〜5日の間に、日程確保、内容決定、航空券手配、場所の確保(現在形)等
をこなすという、なんだかものすごい濃い1週間でしたが、

内容については、この数年多くの方々からお問い合わせ頂き、
いつかしっかりと機会を作ってお伝えできればと願っていた想いから、
講座開講のお問い合わせ願いをいただいた時点であっという間に
(本当に一瞬の間でした)決定しました♡

「ハーブ&アロマまだまだ初めての方」「セラピストを目指す方」、
「すでに資格をお持ちの方や講師の方」等皆様に
今の自分にお伝えできる、「英国/日本での経験からの」現場の声を
皆まさにお届けできるよう、
そして、楽しんでいただける内容をぎゅっと詰め込んで見ました。

2018年末駆け込みの講座となりますが
多くの皆様にお会いできる事を楽しみにしております!


2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座


*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内


[PR]
by PHYTOUK | 2018-08-28 21:43 | ワークショップ&教室:日本

10月 山口及び広島での講座&ワークショップ


先日は10月30日 火曜日 名古屋で行われますお講座の詳細を
ご案内させていただきましたが(満席となりました! お申込み頂いた皆様ありがとうございます♡)
本日は 山口&広島の講座&ワークショップのお申し込み状況をお知らせいたします。

山口県

アロマライフクリエーター 
aroma*switch/ 笑顔がとっても素敵な 宮部 てつお様のオーガナイズで
10月26日(金)に開催させていただきます。


実は、、、こちらも先月募集開始後すぐにお席が埋まってしまい、
ただいまキャンセル待ちの受付中です!
◆キャンセル待ち・お問合せは こちらから →


◆日程
2018年10月26日(金) 10:00〜16:30(休憩1時間)

◆内容
午前/テーマ《メディカルハーブの魅力》
1. ハーブとは
2.基礎知識の習得方法
3.ハーブを手に入れよう
4. ハーブを使おう 
5. ハーブの可能性
・知識や経験が増えてきたらどんな事ができる??
・日本とイギリスのメディカルハーブの利用方法の違い
・メディカルハーバリスト Medical Herbalist とは?  仕事内容など

午後/テーマ《ハーブ&精油でのアプローチについて》
1.対症療法的アプローチとホリスティック的アプローチ
・具体的なケーススタディを含めたハーブ利用方法+精油の利用法も一緒に考える
2.コンサルテーション&処方の仕方を練習
3.実習
・ハーブブレンド作り
 ストレスが高い毎日のサポートハーブティー作り2種


===========================

広島県
こちらは会うだけで元気をもらえちゃう
DO ONE /ホリスティカルハーブテント® すどうゆうこちゃんのオーガナイズにて

Plant Sprits & Creations「ハーブのカラーボトル作り」を開催いたします♡



◆日程
2018年10月25日(木) 10:00〜16:30(休憩1時間)
Plant Sprits & Creations「ハーブのカラーボトル作り」

◆内容
1)カラーボトルの作り方や特徴のご紹介
2)飲用ハーブ製剤:チンキ剤や浸剤の特徴や利用法のご紹介
3)カラーボトルを一部作ってみよう!
  (一部のボトルは前日よりの仕込みが必要なので、一部制作、一部デモンストレーションとの形となります)
4)作ったボトルで二層のカラーボトルを作ってみよう。
  ・自分の体調に合わせてボトルを選ぶ
  ・五感で選ぶ
  ・カラーで選ぶ など

講座の流れ及びお申し込みお問い合わせは

こちら ↓ ↓ ↓ を

ご参考くださいませ♡

山口も広島も講座でお邪魔するのは初めてなのですが、
(山口にあたっては、宿泊など初めての経験となります)
ちょうど日本での講座の形を変えたり、日程などを無理ないよう減らそうと
試行錯誤していた時に素敵な出会いから、
初めての場所で、
自然発生的に講座を行うことになって、とっても嬉しいです。



また、先日の西日本豪雨災害で被害に遭われた方にはに心よりお見舞いを申し上げます。
そして、一刻も早い復興を祈願致します。

その他の今現在募集〜キャンセル待ちを行なっている講座は以下をご参考くださいませ。






皆様とお会いできるのを楽しみにしております。



10月28日 日曜日 の高知会場以外のお講座はただ今の所
全て満席&キャンセル待ちとなっております。
(お申し込みいただいた皆様本当にありがとうございます)
高知会場では「*呼吸器系の疾患&花粉症の症状などに役立つハーブと精油」
ご案内いたします。
詳しい内容やその他の詳細/申し込み等はオーガナイザーの前田様まで
直接お問い合わせくださいませ
メールアドレス
morinoherbal640402gmail.com(を@マークに変えてお送りください)



2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座


*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内

[PR]
by PHYTOUK | 2018-08-02 19:20 | ワークショップ&教室:日本

10月の日本講座一部申し込み始まりました!(名古屋会場編)


2018年10月25日からの日本での講座のお申し込みが
一部始まりました。

まずは10月30日 火曜日 名古屋で行われますお講座の詳細を
ご案内させていただきますね!(満席となりました! お申込み頂いた皆様ありがとうございます♡)

Herbal Healing ~Herbal & Aromatic Medicine Home Care course~

*呼吸器系の疾患&花粉症の症状などに役立つハーブと精油

咳や喉の痛み、鼻炎などに役立つハーブと精油をたくさんご紹介させていただきます!

実習や試飲を交えながら楽しく学んで見ましょう。


⑴ 呼吸系の疾患に役立つ主なハーブの紹介(一部実習付き)


① お子様にも使える!風邪やインフルエンザの症状に役立つシロップ作り(実習&お持ち帰り)
② 副鼻腔炎/花粉症の季節に役立つハーブのご紹介

⑵ 呼吸器系の疾患に活用できる精油のご紹介と実習

実習  抗カタル作用、粘液溶解作用、抗炎症作用の精油を使っての
    鼻炎や花粉症に嬉しいアロマロールオン作り(お持ち帰り)

【開催概要】

日 程  2018年10月30日(火)
時 間  10:00〜16:00( 開場 9:50- )
参加費  15,000円(税込)
会 場 名古屋市東区(ご参加の方に直接お伝えします)

今回も栄養コンサルタントの石黒名歩さま →  のオーガナイズにて
開催させていただきます。(名歩さんいつもありがとう〜〜♡)
お申し込み及び場所&時間等の詳細は(すいません!! 満席となりました💦)
こちら、→   のご案内ページをご参照くださいませ!

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。



10月27日 土曜日 大阪
10月29日 月曜日 津
上記の会場の講座は皆様にご案内させていただく前に
既に満席となってしまいました💧

10月27日の*大阪での講座はただいまキャンセル待ちを受付中です。
詳細は

今回もお世話になります、kaoriya 坂下様の案内ページを
ご参照くださいませ。 →



2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島

10月26日:山口
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 受付始まりました。
10月31日:愛知(稲沢)


*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内

[PR]
by PHYTOUK | 2018-07-24 17:49 | ワークショップ&教室:日本

これからの講座の形、感謝と共に

e0046112_21343402.jpg
先日の日本での講座にご参加いただいた皆様
本当にありがとうございました。
そしてオーガナイザー様
お手伝い頂いた皆様
心から感謝申し上げます。



e0046112_21235482.jpg


大阪では
植物療法の一つの
ハーブそして精油を両方適所に合わせて使っていけるように、
ハーブティーブレンド
チンキ作り(花粉症)
精油のブレンド(鼻炎や花粉症へ)
と、実習を交えての講座を行わせていただきました。

写真は ↓ ↓ 呼吸器系の疾患によく使われるハーブ達の写真です♫

e0046112_21214260.jpg



そして




今回は大阪での
「呼吸器系の疾患&花粉症の症状などに役立つハーブと精油」を学ぶ講座を除き、
他全てが「ハーブカラーボトルの講座という、
個々の会場毎に異なる講座を行うことが多い自分にとっては、ある意味異例のスタイルでした〜

が、


e0046112_21223726.jpg

同じ講座でもご参加者が異なる事で
少しずつ、講座の内容にも、自然と変化が生まれました。

そして、もちろん自分自身の伝え方も
会場によって少しずつ変わります。
今回は「ハーブカラーボトル」という題材もあり、
ボトルからのリーディングも有りの
少し「カウンセリング」的な内容も入っていたので
特に、変化が大きかったかもしれません。

実際、数カ所では 同じ内容を午前の部、午後の部などに分けて行いましたが
話の切り口など、結構変化を加えた部分も大きかったです。


e0046112_21141123.jpg



ハーブから色素を抽出
抽出の様々な形、
成分を中心に抽出したいときとの違い

などなどをご紹介しつつ

その色素を利用したカラーボトルの製作

e0046112_21464085.jpg

前夜に色素抽出の為に仕込みが必要となるんですが、、、


e0046112_21512070.jpg

今回その時間をあまり深く考えずに
講座の日程を組んでしまって

かなり大変でした 笑

平均睡眠時間3時間?? が続いたので
移動の時間は爆睡!!


e0046112_21413557.jpg


今回、会場によっては
アートセラピーと一緒にコラボして見たり、
作っていただいたボトルと一緒に使っていただく
精油やフラワーエッセンスを選んだりと、

ハーブカラーボトルとの可能性を楽しんでいただいた箇所もございました。
写真はカラーアートセラピー&動物チームでのひと時
皆様がものすごく集中してカラーボトルをご製作中
ワンズのアイドル エンちゃんとまったりの私 笑

e0046112_21333761.jpg



そして最後にはどの会場でも
お作りいただいたボトルが示すメッセージを
リーディングをさせて頂きました♡


e0046112_21483757.jpg


個人セッションでは無いので
当然といえば当然ですが
「皆様の前でお伝えする事は避けた方が良いなあ〜」という方も
いらしゃったので、、、💦
「特に一部の方には かな〜〜りやんわりなリーディング」となりましたが

お役に立てて頂けたかな〜

e0046112_21501012.jpg





講座内で私がどの様に、このカラーボトルを読むかはご説明いたしましたが、

リーディングの際は、一部の会場でお伝えし忘れございましたが、
カラーやボトルからのみではなく、


ハーブのカウンセングと同じく直接その方のお顔、姿形を拝見し、
お声をお聞きし、という通常の診断&カウンセリング要素も一部自然と取り入れております〜
。


こちらの講座を
ハーブを楽しまれる方には楽しむワークショップとして、
講師の方には成分のお話に取り込むなどとしてはもちろん、

カラーセラピーなどをされる方には
すぐに使っていただけるツールにもなるので
保存や夏の間の抽出などにはお気をつけて頂きながら、
是非是非多くの方々に楽しんでいただけたらな〜と願っております。

次回このカラーボトルは(↓下記日程ご参照ください)
広島で行いますよ〜♡

楽しみにしていてくださいね〜


 
さて…..
ちょっと長くなりますが
お許しくださいね。


一部の会場では今後の講座の予定をお知らせさせて頂きましたが、
改めましてブログでもお伝えさせて頂きますね。
(次回は2018年10月の予定です。日程はこのブログ末尾↓ ↓ をご参考ください)


 

伝統的な使い方とエビデンス
成分重視とホリスティック

植物療法といえど
角度が違えば、植物を使っていても
まるで異なる使い方となる場合もありますよね。

どちらも植物療法です。

私はどちらも大切にしています。

そして、どちらも自分や周りの経験談(本や学術誌などの知識、情報だけではなく)
を特に重視しております。

精油の効能を考える時や
ハーブの禁忌/使用期間などを考慮するときには
「成分」の知識はあったほうが安全ですし、

またハーブや精油を「処方」する際には

その時々の体質、体調、季節、生活、症状などの
ホリスティックの見解を中心としつつ、
適切なハーブや精油を選んでいきます。


こういった形で薬効植物(ハーブ&精油)を選ぶには
やはり練習となる「場」がないとなかなかノウハウが
身につかないという事もあるかと思います。


私としても是非皆様に「薬草をもっとホリスティックな視線を持って」
お使いいただける様な練習の場をご提供できたらなあと常々胸中に秘かに?あたためておりまして、
次回の10月の講座の一部会場から、
今まで行ってきた講座の形をより

「症例ごとの利用法を考える」

「薬草を使いこなす」「自身で考え選ぶ」

といった練習の場をご提供できる様にと、

少しずつですが。。。講座の形を変えていけたらと願っております。

e0046112_22184511.jpg


質問や意見の交換などをよりスムーズに行える様にする為
今までの様に大人数での講座は
このスタイルには不向きとなりますので、
少人数制の形が必然と多くなるかと思います。

実際にこの形で開催ができるのか?
地方会場でできるのか?
ニーズがあるのか? 

など多くの課題もあり、
まだまだ構想の段階でして、現実に移行が可能かは
今現在の時点では確実な答えは出ていませんが、
とりあえず、
次回の10月の日本の講座にて、まずは大阪と名古屋にて
新しいスタイルを行う予定としております。


詳しい詳細などをお知らせできる準備ができましたら
改めてブログにてまたアナウンスさせて頂きますね!

少し時間がかかるかもしれませんが
ご了承くださいませ。

まずは今回は講座の変化のお知らせまで♡


2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
10月26日:山口
10月27日:大阪
10月28日:高知
10月29日:三重
10月30日:名古屋
10月31日:愛知(稲沢)


*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
New Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
*著書のご案内


[PR]
by PHYTOUK | 2018-04-23 22:19 | ワークショップ&教室:日本

2018年4月講座の日程ご案内


e0046112_18551620.jpg
来年のお講座についてのお問い合わせ、ありがとうございます。
日程とオーガナイザー様のみお知らせいたしますね!
受付開始は各会場によって異なりますので(一部先行予約開始中ありですが、年明け開始の会場が多いかな?)
各オーガナイザー様にお問い合わせいただけると助かります。

私の方でも
オーガナイザーの皆さまの受付開始ページができた時点にて改めて
リンクをご紹介させていただく予定です。



2018年4月日本講座

4月13日(金)宮崎 キャンセル待ち受付中 Pluis(プラウス)さま→ (廣渡さま)(FBイベントページ→⭐︎
4月14日(土)川崎 問い合わせ先 planet*plantさま → (木村さま/2018年 1月6日予約開始
4月15日(日)大阪 キャンセル待ち受付中 問い合わせ先 
花織り屋(Kaoriya)さま → (坂下さま)キャンセル待ち受付中
4月16日(月)東京 問い合わせ先 アロマスクール風香さま →田邉さま/2018年 1月6日予約開始キャンセル待ち受付中
4月17日(火)東京(赤坂)キャンセル待ち受付中問い合わせ先 ペット アロマ&ハーブWof! → (加藤さま 2018年 1月6日予約開始
4月18日(水)名古屋: キャンセル待ち受付中 問い合わせ先 Kurumiの木さま →(針山さま)
e0046112_18491453.jpg
4月15日の大阪以外、全て
~ハーブカラーボトルを作る〜
ハーブと精油の薬箱 ~Herbal & Aromatic Medicine Home Care Course~
Plant Sprits & Creations
を行います。

基本 こちらのご案内ページのトップの熊本の講座での流れになりますが

今回は、それぞれのオーガナイザーさまの想いを取り入れて、
少しずつ会場によって志向が異なるところもあります♫
各会場のお申し込み案内ページが出来た時にも
詳しい案内が掲載されますが、
東京方面が集中しているので
一部、趣向をこちらでご紹介しますね〜

例:4月14日(川崎)こちらでは少人数/半日講座を、午前〜午後/午後〜夜 入れ替え制2部で行います。
  ・カラーボトルの作り方を学ぶ&ボトルを作る (お持ち帰り)
  ・そしてご自身が作ったハーブカラーボトルを(選んだハーブの効能なども含め)読み/学びながら、
   選んだハーブ&作られたハーブカラーボトルに合った”フラワーエッセンス”をお選びいただき(planet*plantさまのサポートを頂きます)
   ハーブからボトルにフラワーエッセンスを入れたトリートメントボトルを作成し、お持ち帰りいただきます。
   お持ち帰りはカラーボトル&トリートメントボトルを入れて3〜4本の予定です。


例:4月16日(東京)こちらでも少人数/半日講座を、午前〜午後/午後〜夕方 入れ替え制2部で行います。
  ・カラーボトルの作り方を学ぶ&ボトルを作る (お持ち帰り)
  ・そしてご自身が作ったハーブカラーボトルを(選んだハーブの効能なども含め)読み/学びながら、
   選んだハーブ&作られたハーブカラーボトルに合った”精油” も感じ/体験/発見してみる形となります。
   お持ち帰りはカラーボトル3〜4本の予定です。お時間があれば選んだボトルに合った精油入りロールオン
   のお持ち帰りもと検討中です。


以上、まずは日程のみのお知らせでした!



[PR]
by PHYTOUK | 2017-11-29 18:56 | ワークショップ&教室:日本

無事に戻りました。

e0046112_21594563.jpg

10月24日から11月1日まで開催させていただいた
日本での講座にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
出発の日が台風で、滞在中も台風が来るという
チャレンジでしたが、無事に日程を終え先日イギリスに戻って参りました。

オーガナイズをいただいた皆様
お手伝いに来ていただいた皆様
お世話になりました。

e0046112_21575805.jpg
おかげさまで今回も
たくさんの笑顔に出会え
新しい出会いに恵まれた素晴らしい時間となりました。

今回もハーブと精油という植物の楽しさを
毎日時間いっぱい皆様と共に分かち合えました。

e0046112_21580336.jpg



今回は、
ボタニカル研究家 at Color & Aromatherapy Pluis-プラウスさま
ペルアンク様
ホリスティック栄養コンサルタント
石黒なほ様の元にて、
クリーム作りを数回行わせていただきましたが、
e0046112_21592049.jpg

まずは基剤を学ぶ、知るというところからの基礎の基礎に
かなり重点を置かせていただきました。手作りの楽しさだけではく
自分がどんなものを作りたいのか? オーガニック? 容器は?
防腐剤???の有無なども含めてじっくり向き合う時間をお作りしました。
実習は行いませんでしたが、「炭酸美容家」高橋弘美さんのオーガナイズの
セミナーでもかなーりじっくりとお話をさせていただきました。

e0046112_21575702.jpg
その他にも、三重のアロマ・ハーブスクール りせびーぶる主宰 安田由佳様の
もとでは欧州のハーブ&アロマの情報なども交えて、
情報とは?? 今現在あまりにも多くの情報が飛び交っている業界だからこそ
今一度、業界の話だけではなく、それぞれの国の法律からしっかり見るといった
事も合わせてお話をさせていただきました。

日本アロマ蒸留協会協会さまのもとで、
キッチン蒸留アートゥルウオーター、薬草芳香蒸留水の飲用、スキンケア、ヘルスケアへの生かし方の講座では
台風の影響もあり開始時刻が遅れてしまい
申し訳ありませんでした!!
デモンストレーションも予定よりも少なめとなってしまいましたが
それでも限られた時間の中で、多くの試飲をご紹介できてホッとしております。

e0046112_21575946.jpg

大阪では、人気の女性の為のハーブをじっくりと行いました。
試飲も含め、個々でかなり異なる女性特有の疾患を学びながらのハーブ選びでした。
五感に関しても少しお伝えできましたが。。これはまた
調理室がある施設でもっとじっくりリピートしたいなあと思いつつ。。。
(大阪。。。写真全然撮っていなかったです〜〜汗)

e0046112_21575985.jpg

そして、やっとやっと行えた熊本でのカラーボトル!
熊本の皆様の笑顔に出会えて嬉しかったです。
熊本の栽培への愛も素晴らしかったです!
プランツナイツ アリエル 高木様 準備から開催まで
本当にお世話になりました。


今回もかな〜〜り荷物が重くって、
気がついたら、なんと、、スーツケースに一部割れ目が!
帰国までなんとか持ってくれて感謝です。

ご参加いただいた皆様
サポートをいただいた皆様
応援メッセージをいただいた皆様

本当に、本当にありがとうございました!
次回は2018年4月となります。
また同時に2018年秋の日程もプランを立てようと思っておりまーす。
ご興味ある方はお気軽にリエコまで
メッセージお残しくださいませ。



[PR]
by PHYTOUK | 2017-11-05 22:24 | ワークショップ&教室:日本

2017年 10月25日の講座案内

*2017年10月開催の講座のご案内は →link をご参照くださいませ。

e0046112_07331438.jpg
お待たせしました!  
10月25日 東京での講座 受付始まりました!

今回も「炭酸美容家」高橋弘美さんHPオーガナイズの元
お世話になります(弘美さんありがとう〜〜)



講座は二部構成となります。


10:00-12:45(若干延長可能性あり)

13:30-16:30 の予定です。

・1部:基本的な精油の使い方を知ろう

・2部:薬草芳香植物と炭酸のコラボ
ハーブと精油/芳香蒸留水
&炭酸使いの 手作りコスメ&外用に植物天然材料を使う際の基礎を抑えよう。


場所の詳細お申し込みは、弘美さんのHPから →




第一部

1.基本的は精油の使い方を知ろう

・安全性、 成分重視、香り重視など様々な目的に合わせたな使い方を知ろう。
・精油の品質とは?
何を基準に購入すればいいの?

・精油の安全性
精油は飲用できるの?

・国によって使い方は違うの?
イギリス式やフランス式など、それぞれの国の精油の使い方

・効能を重視するアロマセラピーと香りを楽しむアロマセラピー
目的別にアロマセラピーをどう取り入れたらいいの? 

2.知っておいたほうがいい大切なこと

・アレルギーについて

・精油の成分について
 希釈率? 目的ごとの使い方によって異なります。

・スキンケアに人気のある精油は?
 カプセル剤、拡散剤などの様々な基材、製材もご紹介。



第二部

薬草芳香植物と炭酸のコラボ
ハーブと精油/芳香蒸留水
&炭酸使いの 手作りコスメ&外用に植物天然材料を使う際の基礎を抑えよう。


1)外用使いの薬草芳香植物

どんな形で使えるの?
どんな特徴があるの?
注意点は?

2)知っておきたいポイント/基本の手作りコスメ作成に欠かせない知識

防腐剤を入れる?入れない?
乳化剤って?
注意点は?

3)容器について

どんな容器が適しているの?
殺菌消毒


4)抽出溶剤/ハーブの成分をどう使う?

水溶性/脂溶性成分
抽出溶剤について


5)薬草芳香植物を使う手作りコスメ作成レシピ&炭酸も使ってみよう
お手軽化粧水(浸剤/芳香蒸留水)
クリーム
どこで手に入るの?

精油(アロマセラピー)やハーブ(薬草)そして手作りコスメ初めて、
という方でも、そしてもちろん
今まで学んだご経験がある方にも楽しんでいただける内容となっております。

皆さま楽しみにしていてくださいね。




[PR]
by PHYTOUK | 2017-09-15 07:33 | ワークショップ&教室:日本

スキンケアの為のハーブと精油

2017年10月開催の講座のご案内は link をご参照くださいませ。
*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内


10月の日本での講座
まだ一部の日程の詳細をアップできておりませんが
もうしばらくお待ちくださいね!

今回もいろいろな内容のお講座をさせていただきますが、
10月26日(木)宮崎
10月31日(火)東京(吉祥寺)
11月1日 (水)名古屋

〜🌿ハーブや精油を使って生活に活用してみよう。
「スキンケアの為のハーブと精油」
毎日のお肌のお手入に使いたい手作りクリーム作り〜

の製作が含まれるお講座のみ、
(クリーム以外にも基材のお話、ハーブのお話、
精油のお話などもたくさん含まれる講座となります。
各会場によって若干の内容の違いがあるので、
こちらの link 講座詳細ページをご参考くださいませ)

私自身が実際に使っている、
色々とこだわった(笑)材料調達の関係上、
(フランス、イギリス、日本の会社からの材料を使います🌟)
どうしても早めにオーダをかける必要がある為、
大変申し訳ないのですが、
こちらの3講座のみお受付締め切りを
9月10日とさせて頂きます。

ご興味ある方は
お早めに各担当までメッセージお残しくださいませ。
皆様とお時間を過ごせることを楽しみにしております🎶



e0046112_20031913.jpg

こちら。。上の写真は
うちのお庭のハーブ達です。

ハーツィーズ、ヤロー葉 のみですいません〜〜 通常はお花も使います)、ラベンダー
このハーブを使った外用薬を作る場合
傷や炎症にとっても役立つクリームなどを作ることができます。

私自身、この3種をブレンドしたものを
飲用向けに処方したことはないですが、
月経の際の血流が滞っている方で
不安やイライラもあり、
そして、
皮膚のトラブルなどを抱える方で、
特に月経前などにこの症状がひどくなる方に、
使えそうなレシピかな?

薬用植物って面白いですよね〜〜

一度ハーブを摘み始めたりすると、
大好きすぎて、色々仕事が止まってしまって困ってしまいます 笑


[PR]
by PHYTOUK | 2017-08-11 20:23 | ワークショップ&教室:日本

2017年10月開催:日本講座のご案内です

お待たせしました!2017年10月の日本でのお講座のご案内&お申し込みの詳細となります。
今回は以下の日程と場所にて行います。
皆様お気軽にお問い合わせくださいませ。


10月24日(火)熊本 キャンセル待ち受付中
10月25日(水)東京 →up 受付始まりました。
10月26日(木)宮崎
10月27日(金)大阪  キャンセル待ち受付中
10月28日(土)三重
10月29日(日)東京 → キャンセル待ち受付中
10月31日(火)東京(吉祥寺) キャンセル待ち受付中
11月1日 (水)名古屋  キャンセル待ち受付中



10月24日(火)熊本

~Herbal Healing 提供🌟
ハーブと精油の薬箱 ~Herbal & Aromatic Medicine Home Care Course~
Plant Sprits & Creations

【日時】  9:45~15:45(休憩1時間含む)
【場所】  参加者に直接お知らせいたします。(熊本空港周辺)
【参加費】 お持ち帰りミニボトル(5ml)x4本付き 12000円
      お弁当付き。

【定員】  20名  10時~16時 (休憩1時間含む)
【お申込み&お問い合わせ】
「プランツナイツ アリエル 高木様まで」
ariel.8742⭐︎gmail.com 
(⭐︎を@マークに変えてお送りください)
http:ariel878.jimdo.com/


🌿「ハーブのカラーボトルを作り」&「心の痛みに役立つハーブのご紹介」🌿

オリジナルハーブカラーボトル(写真のイメージ)を
をお作りいただけるワークショップです。
e0046112_23450717.jpg
e0046112_00055920.jpg

2016年10月に大阪で行った時の記事→ linkもご参考ください💕
今回はオーラソーマボトルは使わずハーブオンリーとなります

作ったハーブボトルは飾り物~では終わらず(笑)
全て飲用いただけるハーバルカラーボトルとなります。


以下講座の流れの詳細です。


1)カラーボトルの作り方や特徴のご紹介
2)飲用ハーブ製剤:チンキ剤や浸剤の特徴や利用法のご紹介
3)カラーボトルを一部作ってみよう!
  (一部のボトルは前日よりの仕込みが必要なので、一部制作、一部デモンストレーションとの形となります)
4)作ったボトルで二層のカラーボトルを作ってみよう。
  ・自分の体調に合わせてボトルを選ぶ
  ・五感で選ぶ
  ・カラーで選ぶ など

5)お作りになったハーブボトルに使われたブレンドハーブの効能をご紹介

6)心や精神面に役立つハーブのご紹介。
今回使うハーブの多くが心の痛みや疾患に役立つハーブとなりますが、今回作る以外の
心を癒すハーブのご紹介も行います。


★製作するボトルについて

「ハーバルカラーボトルって?」

・ハーブ浸剤、チンキ剤から得られる色が鮮やかなエクストラクトで作られます。
・ハーブをはじめ、「口にできる」原料のみを使う為
・防腐剤を一切使用しません、よってボトルよっては冷蔵で数日しか持たないような場合も出てきます。
・作るときは二層に分けれますが、ボトルをシェイクすると一層となり色も変化します。
・また作った色の変色はハーブによって速さ遅さがございます。
 基本お色の楽しみは数日とご理解くださいませ。
・成分は通常のチンキ剤よりも弱くなります。穏やかな効能をお楽しみください。
・「カラーを中心に抽出する液剤」となります。


ハーブから生み出される
一瞬の美しさと楽しさを講座で皆様と共有できたらと願っております。


10月25日(水)東京  
New お待たせしました。↓ ↓ ↓ 詳細アップいたしました。



10月26日(木)宮崎

🌿Practical Herbs ハーブや精油を使って生活に活用してみよう。
「スキンケアの為のハーブと精油」
e0046112_15572673.jpg


【日時】10月26日 10:00~16:00
(お昼休憩1時間含む)

【場所】 宮崎市内(決まり次第お知らせいたします)

【内容】
Practical Herbs ハーブや精油を使って生活に活用してみよう。
「スキンケアの為のハーブと精油」
1) 毎日のお肌のお手入に使いたい手作りクリーム作り

・張りやシワ防止クリーム


手作りコスメについての基礎知識を学びながら
フランス、イギリスそして日本から選りすぐった基材で作る
お顔用のフェイスクリームを作って見ませんか?

オーガニック? 精製?
100%ナチュラル? 防腐剤??
手作りだからこそ気をつけたいポイントや
スキンケアに役立つハーブ、精油、植物油、芳香蒸留水などを学びながら、

植物オイルやハーブ、精油はもちろん、肌への潤いや張りなどを促すその他の有効成分も含んだクリーム1種を制作します。(お持ち帰り付き)


2)スキンケアに嬉しい毎日のみたいデトックスハーブティーのご提案

様々なハーブがスキンケアやスキントラブルに活用されます。
今回は浸剤として気軽に楽しめるハーブをメインにご紹介しながら、家庭で楽しんでいただける美味しいブレンドハーブを試飲いただけます。

3)ハーブなお風呂を楽しもう

・バス用ハーブのご提案 ・手浴を楽しもう(実演)

ハーブや芳香蒸留水は飲用だけでなく外用にも活躍します。

今回は、

手浴を体験いただきながら

風呂、足浴などに活用できるハーブをご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【参加費】
12,000円 (材料費・テキスト代込み)

【持ち物】
筆記用具、クリームお持ち帰り用の小さなビニール袋1個、手浴用の手拭きタオル、布巾

【定員】
20名

【お申し込み・お問い合わせ】
ボタニカル研究家 at Color & Aromatherapy Pluis-プラウスさま
mihohr1216@gmail.com まで
(⭐︎を@マークに変えてお送りください)



10月27日(金)大阪

Herbal Healing ~Herbal & Aromatic Medicine Home Care course~
1) Practical Herbs
<婦人科系の不調>へのハーブのアプローチ 🍀
e0046112_15565206.jpg

PMS、月経不順や月経痛、そして更年期など、
ハーブからのアプローチを学ぼう。

・出来るだけ多くの試飲を行かがら、
ハーブを学んでいただく講座となっております。

・症状だけではなく体質や生活習慣なども考慮した、
ホリスティックアプローチも一緒に考えながら、実際にどの様にハーブを選んでいくか?

ご参加者の皆さんからのご質問やケーススタディーもご一緒に交えながら、
ハーブを学んでいきます。

・チンキ製作もいたします。各々の症状に合わせて、適切なハーブを選びなら
チンキ剤を製作いただきます。(お持ち帰り付き)


・時間が許せば、ケーススタディー的に相性が良さそうな精油のご提案も
ご参加者の皆さんと行えたらと思っております。

2)五感とハーブ🌿

ハーブを学ぶ時に、その効能、成分、注意事項などを学ぶ以外、
ブレンドや「使う」上でとても重要な要素となる「五感」について
色々なハーブを味見をしながら、じっくりと「感じ、学び取っていただける」授業となります。
普段何気なく飲んでいたハーブもじっくりと集中し味わってみることで、今まで気がつかなかったハーブのパワーや性質が見えてくるかも? 
ぜひ新しい発見をお楽しみください。



【日時】  10:00~16:00(休憩1時間含む)
【場所】  参加者に直接お知らせいたします。(大阪市内)
【参加費】 12000円 (チンキ剤製作&テキスト付き)
      

【定員】  35名  
→満席 キャンセル待ち受付中

【お申込み&お問い合わせ】
リエコ 
info★herbalhealing-uk.co.uk 迄
(⭐︎を@マークに変えてお送りください)

*私からの返信が迷惑メールに入ってしまってメールが滞ってしまう方が多くなっております。
*3日以内に返事が無い場合はお手数ですが再度お問い合わせくださいませ。
*海外からのメール受信可能なメール設定の上お問い合わせください。

10月28日(土)三重

【日時】10月28日 10:00~16:00
(お昼休憩1時間含む)

【場所】 津市内(ご参加者様の方にお知らせいたします)

【内容】
1)「イギリスのコンプリメンタリーセラピーの現場から」
2)「セラピストだから、セラピーを学んでいるからこそ一緒に楽しみたい
ハーブの活用法やホリスティックな使い方」
『アロマセラピストに必要なハーブの知識』と
症状別処方のホリスティックアプローチ

e0046112_16040493.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)「イギリスのコンプリメンタリーセラピーの現場から」
どんな場所でセラピーを受けれるのか?
セラピールームなどで人気のセラピーは?
セラピストからみたアロマやハーブの認識は? 
協会へのセラピストや現場で働くスタッフからの認識
医療現場のアロマへの認識は?
精油の飲用について:イギリスでは?? 
学びと実践について
精油&ハーブを買うにあたって、イギリスやフランスの実情は? 
などイギリスでコンプリメンタリーセラピーを学んで20年以上、
ロンドン市内のセラピールームにて17年働いているセラピストによる
アップデイトな情報をご紹介。

2)『アロマセラピストに必要なハーブの知識』と
症状別処方のホリスティックアプローチ

イギリスではメディカルハーバリストはオステオパスや鍼灸師などと同じく「Practitioner 」という位置付けになります。
ハーブまたは精油を治療の一環に使っていきます。
即効性も高いハーブ(薬草)だからこそ日本でも上手く取り入れたいもの。

イギリスのメディカルハーバリストは
効能とホリスティックの両面を考えながら
ハーブ(薬草)や精油などを取り入れて処方にあたります。


今回は日本のアロマセラピストの皆様に「ハーブの効能」そして「ホリスティックな見解でのコンサルテーション」についてのアプローチを、
皆様からの症例をいただきながら、ご紹介していきたいと思います。

e0046112_18383526.jpeg
①ハーブの効能考える/ハーブの基礎を復習:

ハーブティーの利点/欠点
そしてチンキ剤について
薬草としてハーブを使う場合、飲みやすくするにあたって
チンキ剤という形をとることができます。
ハーブごとにメインとなる薬効成分が異なりますので、自分が使いたい成分を考えてチンキ剤を作るにあたっての
知識をご紹介。


②ストレス、不安、落ち込みなどのケースにハーブを使われた例を皆様からご質問いただきながら、
どのようなハーブが使いやすいかをご紹介していきます。


③ホリスティックなアプローチを考える
ご参加者さまから数例をいただきながら、実際にどのようにハーバリストがコンサルテーションを行うか
体験していただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【参加費】

13,000円 (テキスト代&お土産込み)

【持ち物】 筆記用具
【お申込み&お問い合わせ】
【お問い合わせ】
アロマ・ハーブスクール りせびーぶる主宰 安田由佳

【お申込み】→ link



10月29日(日)東京

日本アロマ蒸留協会協会さまのもとで、
キッチン蒸留アートゥルウオーター、薬草芳香蒸留水の飲用、スキンケア、ヘルスケアへの生かし方
のお講座を開催させていただきます。

家庭で作れる蒸留水(アートゥルウオーター)
作る楽しみ、使う楽しみをぜひ皆様もご体験くださいませ。
当日も協会の理事さま方がその場で数種のハーブを蒸留してくださいます。

講座の内容&お申し込みは
日本アロマ蒸留協会協会さまのページを →   満席との事です。
キャンセル待ち受付中

ご参照くださいませ。

10月31日(火)東京(吉祥寺)

🌱 Practical Herbs ハーブや精油を使って生活に活用してみよう。
「スキンケアの為のハーブと精油」

【日時】10月31日 10:30~17:00(火)
(お昼休憩1時間含む)

【場所】 ペルアンク様→ linkのサロンをお借りいたします。
  吉祥寺駅北口徒歩7分/吉祥寺第一ホテル裏手
e0046112_16043327.jpg

【内容】
Practical Herbs ハーブや精油を使って生活に活用してみよう。
「スキンケアの為のハーブと精油」

1) 毎日のお肌のお手入に使いたい手作りクリーム作り

・潤いクリーム
・張りやシワ対策クリーム

手作りコスメについての基礎知識を学びながら
フランス、イギリスそして日本から選りすぐった基材で作る
お顔用のフェイスクリームを作って見ませんか?

オーガニック? 精製?
100%ナチュラル? 防腐剤??
手作りだからこそ気をつけたいポイントや

スキンケアに役立つハーブ、精油、植物油、芳香蒸留水などを学びながら、

植物オイルやハーブ、精油はもちろん、
肌への潤いや張りなどを促すその他の有効成分も含んだクリーム2種を制作します。(お持ち帰り付き)


2)クレイとハーブのスキンケアを体験してみよう。

お肌のお手入れにクレイを取り入れていらっしゃる方も多いかと思います。
今回は数種のクレイとハーブ/芳香蒸留水をご用意して数種のタイプのクレイパックを
体験していただけます。


3)スキンケアに嬉しい毎日のみたいデトックスハーブティーのご提案(試飲付き)

様々なハーブがスキンケアやスキントラブルに活用されます。
今回は浸剤として気軽に楽しめるハーブをメインにご紹介しながら、家庭で楽しんでいただける美味しいブレンドハーブを試飲しながら楽しみましょう。

4)ハーブなお風呂を楽しもう

・バス用ハーブのご提案 ・手浴を楽しもう(実演)
ハーブや芳香蒸留水は飲用だけでなく外用にも活躍します。今回は、
手浴を体験いただきながら

風呂、足浴などに活用できるハーブをご紹介いたします。

e0046112_01241784.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【参加費】
14,000円 (材料費・テキスト代込み)
【持ち物】
筆記用具、クリームお持ち帰り用の小さなビニール袋1個、手浴用の手拭きタオル、布巾
【定員】
20名

【お申込み&お問いあわせ】
→ キャンセル待ち受付中

 リエコ info★herbalhealing-uk.co.uk 迄
(★を@マークに変えてお送りください)
お申し込み&お問い合わせメールを頂いた後、受付の詳細をご連絡させていただきます。

*私からの返信が迷惑メールに入ってしまってメールが滞ってしまう方が多くなっております。
*3日以内に返事が無い場合はお手数ですが再度お問い合わせくださいませ。
*海外からのメール受信可能なメール設定の上お問い合わせください。




11月1日 (水)名古屋


【日時】11月1日 10:30~16:30
(お昼休憩1時間含む)

【場所】 名古屋市内(決まり次第お知らせいたします)

【内容】
🌱Practical Herbs ハーブや精油を使って生活に活用してみよう。
「スキンケアの為のハーブと精油」

1) 毎日のお肌のお手入に使いたい手作りクリーム作り

手作りコスメについての基礎知識を学びながら
フランス、イギリスそして日本から選りすぐった基材で作る
お顔用のフェイスクリームを作って見ませんか?

オーガニック? 精製?
100%ナチュラル? 防腐剤??
手作りだからこそ気をつけたいポイントや

美容ケアに嬉しい植物オイル、精油などを学びながら
しっとり保湿タイプのクリームを手作りしてお持ち帰りいただけます。

・潤いクリーム
スキンケアに役立つハーブ、精油、植物油、芳香蒸留水などを学びながら、

植物オイルやハーブ、精油はもちろん、肌への潤いや促す有効成分も含んだクリーム1種を制作します。(お持ち帰り付き)
e0046112_19090933.jpg

2)アロマセラピー 「香りを楽しむアロマセラピーと効能重視のアロマセラピーの両面を学ぼう」

同じ精油ブレンドでも香りの楽しみと
その精油が生み出す成分からの効能の役割と
両面を見つめて見ませんか?

精油の安全性、 成分重視、香り重視など様々な使い方をもっと知ろう。
・国によって異なる使い方
・効能を重視するアロマセラピー&香りを楽しむアロマセラピー
・精油の安全性
・希釈率<目的ごとの使い方>
・アレルギーについてなど
・精油成分について
・精油の品質&何を基準に購入すればいいの?
・精油は飲用できるの?
など アロマセラピーマッサージと精油を使った処方の両方を行う
メディカルハーバリスト兼アロマセラピストの経験からのお話をみなさまにお伝えさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【参加費】

14,000円 (材料費・テキスト代込み)
【持ち物】
筆記用具、クリームお持ち帰り用の小さなビニール袋1個
【定員】
20名
【お申込み&お問い合わせ】
ホリスティック栄養コンサルタント
石黒なほ
お申し込みページ →link
→ キャンセル待ち受付中

Facebook:https://www.facebook.com/iamproud312 
Blog:http://ameblo.jp/holistic-nutrition/






[PR]
by PHYTOUK | 2017-05-18 15:47 | ワークショップ&教室:日本


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
planet*plant...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

12月20日 福岡の講座の受..
at 2018-09-20 17:38
海外の情報、ハーブ&アロマの..
at 2018-09-09 19:45
ハーブを使った飲み物/アルコ..
at 2018-09-06 04:50
ハーバル&アロマティックライ..
at 2018-08-28 21:43
英国メディカルハーバリスト3..
at 2018-08-10 18:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧