ご参加本当にありがとうございました。

e0046112_20341913.jpg
早いもので先月となった、10月の日本での講座にご参加いただいた皆さま、
オーガナイズ頂いた皆さま、ご多忙の中本当にありがとうございました。

FB
の方で
各講座の様子をアップしておりましたが、
ブログでもダイジェストをお伝えさせていただきますね。

自分で撮った写真が少ないのですが
各会場の皆様がとっても素敵に講座についてアップしてくださってますので
是非リンクをクリックしてみてくださいね〜


広島から始まった今回の講座、
今回もハーブカラーボトルの講座も二箇所して行わせていただきました。

広島のDO ONE様


 

三重県 津市の KANON 様





同じ講座ではあるのですが、参加者メンバーによって
ご興味対象や盛り上がる内容が異なるのでこちらもとっても勉強になります。


呼吸器系へのハーブと精油の講座
いつもお世話になっている
「HECホリスティックなほ」さんのオーガナイズにて


名古屋にて、そして
今回初となったら高知にてミワ様のオーガナイズにて♡行わせていただきました。

高知は空港ー会場の往復のみで、
帰りはチェックイン締め切り5分前で焦りました〜〜
お土産も買えなかったのがとっても残念!


そしてこちらもお初!
山口県は岩国のaroma*switchでの
一日講座。なんと二階席まで 笑
笑いがいっぱいの楽しいひと時となりました。





最後に、

大阪と愛知県稲沢市では、いつものハーブの仲間達との
「ハーブのプロフィールをじっくりと学ぶ 」シリーズを開催!

新しい試みの講座だったので、
うまくお伝えできるか。。。
少しアドバンス的な内容も含むのでご参加者全員に楽しんでもらえるか??
不安ようもありましたが、無事に終えることができ、
そして沢山の発見や学びもあってとっても充実した時間となりました。

花織り屋 坂下様 →


kurumiの木さま 



オーガナイズ本当にありがとうございました♡
次回もよろしくお願い申し上げます。




また今回は12月にお伝えする予定の
「これだけは知っておきたいハーブや精油=虎の巻」のお話も少しだけ
抜粋してご紹介いたしましたが、
日本と海外ではやはり色々異なる部分も多いなあと
改めて感じました。


どちらが正しくって 
どちらが間違っている という事ではなく、

伝わり方や
その使い方や
伝えている側の立ち位置やら
そういったモノが交錯されているんでしょうね。

より多くの方に使われる機会が増えているからこそ

安全かつ、より良い形で情報がうまく伝わるようになるといいな〜と
改めて感じました。

12月の後は4月に日本での講座を予定しております♡
また多くの皆様にお会いできる機会を楽しみにしております。




2018年12月の日本講座予定:

講座内容やお申し込み詳細などはこちらの →⭐️  リンクをご参照くださいませ。

12月20日:福岡
12月21日:大阪
12月22日:名古屋(プライベート講座)
12月24日:神奈川



*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内

[PR]
# by PHYTOUK | 2018-11-06 20:45 | ワークショップ&教室:日本

ハーブ/精油の気質を読み解く


e0046112_17472669.jpg

”芳香成分を電子座標系グラフで読み解く
”という
授業を行うアロマセラピーのスクールって英国にあるのかなあ?

資料としては過去何度かいただいたことがありますが

私個人は単品使い以外では正直図表を確認したりする事は殆ど無いのです。

…が、今回とある精油のブレンドをクリエイトした時に、

単品の精油の電子座標
     と

その精油他の数種とブレンドした時の変化はどんな感じ?」
と気になって、

Dropsmithさん →  のソフトを使いチェックしてみました。

今回使おうと最初に選んだ精油はメリッサ/Melissa officinalis

                 ↓ ↓ ↓



e0046112_07584217.png

メリッサの芳香成分を電子座標図で出すと
こんな感じです。

                  ↓ ↓ ↓



e0046112_07590165.png

Philippe Mailhebiau氏がお伝えされてるスタイルですと
       こちら       ↓ ↓ ↓



e0046112_07595842.png

モノテルペン系アルデヒド(Monoterpene aldehydes)が
46.37%含まれているロットの精油ともあってどーんと目立ちますねえ。

また約25%含まれているセスキテルペン炭化水素類(Sesquiterpenes)
も
良い仕事してそうですねえ。




メリッサだけで使う事もありますが


“ちょっと香りが強いかも”

というように感じる方も
私のクライアントさんの場合多いので、

今回は

メリッサ/Melissa officinalis

スィートマージョラム/Origanum majorana

ラベンダー/Lavandula angustifolia




均等にブレンドしてみました。

                 ↓ ↓ ↓

e0046112_08044013.png

でもってこちらがその図になります。




e0046112_19452954.png


こうやって見ると結構変化があって興味深いですよね。




ブレンドの香り自体はメリッサが結構やはり強く香るんですけど
Monoterpene alcoholsが増えた分、優しい香りの印象が強くなっております。



で、ここでやめればガラス磨きをする時間ができたのですが(笑)
気になっていたメリッサの精油の図に

4気質4体液とか四大元素そしてメディスン・ホイールを

書き込んでみちゃいました。
書き間違えていないかなぁ?
ちょっと見直しが必要かもですが
 💦

                  ↓ ↓ ↓

e0046112_08064186.png



こうやって書き込むと



へ〜〜っ なるほど。

という自分と



う〜ん??

というモヤモヤ感となぜか両方感じてしまいます。




何だろうこのモヤモヤ感???



多分このモヤモヤ感は
「植物」「薬草」としてのメリッサと

「精油」としての メリッサの違いってあるのかな??



と読み解いてみたくなってしまった ”モヤモヤ感”の わけです。




ああ、もうここら辺で本当にやめればいいのに

続けちゃう性分の自分が嫌!

 苦笑

以下 長くなるのでお暇なときにでもよかったらスクロールして見てください 笑




More/薬草(植物)としてのメリッサを読み解く
[PR]
# by PHYTOUK | 2018-10-15 19:38 | HERB

植物の陰陽

e0046112_18244337.jpg

この一年大好きな本の翻訳監修作業を行っております。
今朝も朝は監修〜作業に当てていたんですが、
今日の監修部分は私も大好きな植物の陰と陽についてのセクション♬

植物を観察すれば自ずとどの植物が陰の性質を持っていて
どの植物が陽の性質を持っているか、
大体の場合。。。(←私はまだ修行中だから100%とは自信ないですが)
分かってきますが、
中には陰と陽の特徴両方を持つものもあります。
e0046112_18252000.jpg

ドライハーブになっている場合も
口に含めば陰陽の特徴があるのでそこからの観察も面白いですよね。

今回はセリ科のハーブ達の写真をいくつかアップしてみました。
陰の性質のハーブ
陽の性質を持ったハーブ
両方の性質を持つハーブ(使用部によっても異なってくるよ〜)

同じセリ科でも色々異なって面白いですよね〜

そしてどのハーブもとある症状に効果的だけど
性質が違う! と言うことは? 
同じ効能がうたってあっても
自分自身の体質や症状に合わせてハーブも選部と良いよ〜と言う事なのよね〜




e0046112_18172061.jpg
e0046112_18210803.jpg
e0046112_18220800.jpg
e0046112_18192161.jpg
e0046112_18121047.jpg
e0046112_18104755.jpg
e0046112_18530548.jpg



2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座

2018年12月の日本講座予定:

講座内容やお申し込み詳細などはこちらの →⭐️  リンクをご参照くださいませ。

12月20日:福岡
12月21日:大阪
12月22日:名古屋(プライベート講座)
12月24日:神奈川



*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内


[PR]
# by PHYTOUK | 2018-10-12 18:58 | HERB

ハーブやアロマを生活や仕事に活かしたい


ハーブに興味がある。
アロマセラピー大好き。
という仲間が年々増えて本当に嬉しいです。

でも実際自分の学んだ知識を活かせているかな?
自分の学び方って自分の目的に合っているのかな?

などを悩む事ありませんか?

学んだ知識を活かすか活かさないかは
状況にもよりけりですが
(例えば頭痛に役立つ精油やハーブを学んでも自分やご家族が、
ラッキーにも頭痛に悩まされいないと活用できませんよね 笑)

中には学び方、自分が選んだコースが目的とミスマッチって事は結構あるかもですよね。
資格コースだからと学んだけど、
本当に自分が必要(必須)になる事は学べなかったとか。。。

これから(あるいは今ちょうど学んでいて)学ぶ機会がある方には
自分の経験上からですが、
もし未来(できればスキル習得後5年以内には)に「自分の学んだスキルを活かしたい」という
イメージがあるかどうか是非一度考えてもらいたいなあと思う事がここ最近多いです。

というのも、
「せっかく学んだのに/資格を取ったのにそれを活かせていない」という
お悩みのお声を聞くことが本当に多くって、、、

学ぶ際には
どう活かしたいか?
自分が向いている分野は?

など
自分の目的に合わせて学び方を選ばれたほうがより役に立つでしょうし

目的がはっきり見えていると
学びながらも次のステップも自ずから見えてくるものなので!


ちなみに
私が他大勢のハーバリストと比べて得意らしいのは
植物識別とエネルギーの動きを感じる事かも?
薬草ラブ&精油ラブで何十年も生きてきたので
それらの薬草/芳香植物の識別もかなり修行してまいりました 笑
というか自然に目に入っちゃうんですよね。
実際に見たり触ったり、口にしたり植物そのものの香りを体験できないと
自分の中でその植物の情報がしっかりと理解できないという
厄介なタイプなのです(笑)。



非常〜〜〜〜にプラクティカルな面もあるので
なんとか働けてはいますが 爆笑
働く必要がなければ世界のあちこちを旅して
その土地のハーブの観察に夢中になっているだろうなあ〜〜〜

また自分の苦手は分野もしっかり把握しています💦
講座のお知らせ等も含むSNS関連
FBやブログなどをサーフィンする事ってあまり無いのです。
日本での講座などは本当にオーガナイザー様がいらっしゃるからこそ
開催できていると自覚しております!
オーガナイザー様方!!いつも本当にありがとうございます💕

e0046112_04202941.jpg

資格や勉強なんて
急がなくても大丈夫ですよ〜
(時と場合によっては急がなくて行けないケースもあるけど)
タイミングってあるし
それぞれの個性にあった形や、
今の仕事や人間関係があるからこそ
道が拓けていくケースも本当に多いです。
あと、何が受け入れられるか?というそれぞれの分野に適した時代ってのもあります!


そして日本で仕事をハーブの始めアロマセラピーを学び始め、
海外に永住し海外で学び海外で仕事をしている在英25年目となる
自分だからこそ自信を持って言えますが、


海外と日本は違うという事!
海外情報鵜呑みしてませんか?

当たり前ですが(笑)
なんか結構海外の情報というか海外からの方のお話を
鵜呑みにされちゃう人も多いかもしれないけれど
いやいや。。。ホントそれどこのお話 ?なんて事もありますよ〜
確かにあった話だけど
一般生活レベルでは聞いた事もない事とかね。。
それただ単に、1スクールレベル情報?とか。。


日本ではかなり有名でも
英国では 「それ何?それ誰?」レベルなんて事も有り有りの世界なんですよ〜〜。

私は今現在のの日本のアロマセラピーの(一部の 笑)
教育やセラピーを受けれる環境は本当に素晴らしいと思っています。
ここまで多くの方がアロマに興味を持っている国って他にはないかもって
感じる事あります。

日本の皆様本当に勉強熱心ですし!
すごいなあっていつも感じています。
(もちろん えええええ??って驚いちゃう事も多いけど 苦笑)

もちろん
海外を見てみたい
海外で学んでみたいっていうお気持ちも応援したいし

海外の情報を海外で自分の目で見て体験するのも
すごく楽しいと思います!

実際に精油を作られている、
チンキを作られている現場を見る経験をされる事によって
自身の製品に対する見方がかなり変わりますよ!

いかに自分が頭でっかち〜〜〜
それこそ壁に頭をゴンゴンとぶつけたくなるほど
恥ずかい気持ちになる事も(笑)


12月の講座ではこう言った内容のお話を自分の経験を通じて
皆様のお役に立つような情報をズバッとお伝えしたいと思っております。

Q&Aも時間も取りますし
途中の質問などにもできるだけ対応したいと思っております!

大阪はお席を増やしに増やし午前は特にお席ぎゅーぎゅー キャンセル待ち受付中です💦
午後は若干ですが数席ご用意できます


福岡は若干名のお席がございます。

横浜もまだお席ご用意できます♬

ご興味ある方は是非こちらを ⇩ ⇩ ⇩



ご参照くださいませ。


自分が学ぶ時にすごく為になったこと。
知っておけばよかったなあと思ったこと。
ぜひお伝えしたいなあという情報などを皆様とシェアし
そして、それらの情報が少しでも多くの方のハーブアロマライフに役立つことができたらと
願っております。

日本だからこそこんな事もあんな事も出来る可能性もあるんですよね〜〜〜♬
皆様自分というものをしっかり持って好きな事を是非行なっていってみて下さいね〜



2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座

2018年12月の日本講座予定:

講座内容やお申し込み詳細などはこちらの →⭐️  リンクをご参照くださいませ。

12月20日:福岡
12月21日:大阪
12月22日:名古屋(プライベート講座)
12月24日:神奈川



*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内

[PR]
# by PHYTOUK | 2018-10-11 05:23 | ワークショップ&教室:日本

12月20日 福岡の講座の受付始まりました♡

e0046112_17014103.jpg

さて大変お待たせしてしまいましたが、
12月に日本(福岡、大阪、名古屋、東京)にて行います、
英国在住ハーバリスト&アロマセラピストが贈る
ハーバル&アロマティックライフ虎の巻 



12月20日福岡会場のお申し込み受付が始まりました〜
詳細はオーガナイザー様であり、
IFA認定校そしてメディカルハーブコースのスクール校である
AURORA Green Gables 様のHPをご参照くださいませ♡

12月という師走の時期もあって
ご参加者ご希望少ないかなあ?と思って小さな目の会場を取っていたのですが、
嬉しい事に思った以上のご希望者からのご連絡があり、
大阪会場は急遽大きなお部屋を取り直しました✨
キャンセル待ちの皆様にも追ってご連絡をさせていただきますね〜


実はこの講座の内容にまさにドンピシャとなるような、
ショッキングな事も最近判明し汗
ただ今その情報収拾に追われております。
講座の頃にはしっかりした内容を皆様に
体験を持ってお話しできると思います。


他にも色々お伝えしたいニュースがあるのですが、
作業が追いついておりません汗

しばしお待ちくださいませ〜


2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座

2018年12月の日本講座予定:

講座内容やお申し込み詳細などはこちらの →⭐️  リンクをご参照くださいませ。

12月20日:福岡
12月21日:大阪
12月22日:名古屋(プライベート講座)
12月24日:神奈川



*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内


[PR]
# by PHYTOUK | 2018-09-20 17:38 | ワークショップ&教室:日本

海外の情報、ハーブ&アロマの情報に違いがあるのは当たり前なんですよね〜


先日、ロンドンにて一足お先に
英国在住ハーバリスト&アロマセラピストが贈る
ハーバル&アロマティックライフ虎の巻 →

の講座を一部抜粋の内容にて開催させていただきました。
ロンドンでは今現在のところ、
主にグループでのお申し込みの講座の形を取らせていただいていることもあり、
(かなり不定期ですが💧)
毎回毎回「どんな内容の講座にご興味あるか?」をじっくりと
ご希望などをいただきながら次回の内容を決めております。
今回の講座後には、「講座の内容にあった”購入”を実際に課外学習にて復習しよう」
という話になり、急遽フランスまでお買い物学習を行う事♡が次回のレッスンとなりました。

ご一緒に直接お店をご案内できる機会が出来て
私もとってもとっても嬉しいです。



嬉しいといえば。。
Place aux Herbes 様 → 
12月のイベント及び 特定非営利活動法人ノワイヨノット ハーバルアーツ& Herbal Garden project
鎮守の杜プロジェクトについてご紹介をいただきました♡ 素敵にご紹介いただきとっても嬉しいです。
Place aux Herbes 様、本当にありがとうございます。


e0046112_19372400.jpg
こう言った講座やイベントをさせせていただける機会をいただいて、
早いもので18年以上が経ちました。

日本でハーブに出会いはや30数年✨
まさか自分が英国に永住する事になるなんて夢にも思わず、、

ご存知の方も多いですが、
私はもともと日本でハーブを輸入/ブレンド/販売するお店で働いており、
その仕事を「自信を持って続ける為」に、ハーブ&精油を学ぼうと英国に渡りました。

自分自身は、英国にてメディカルハーバリスト、アロマセラピスト、
リフレクソロジストなどを行うセラピストとしてフルタイムにて活動させていただきながら、

日本の皆様にハーブやアロマを安全に楽しく使っていただけたらと、
あと、、、あまりにも英国のアロマ事情やハーブ事情の情報が
いる事も多々あり、年に2回ほどですが日本にて植物療法や自然療法に関しるお話を、
「ロンドンのセラピールームで働いている」立ち位置
経験と共に共有させていただいております。

🌟12月の講座では

ハーブや精油を購入の際
「これを知っておいて良かった〜〜!」
「海外で買いたいんだけど、、、どんなお店があるの?」
という内容や

栽培者、販売者、セラピストとして仕事に繋げたい方、
家庭で利用するのみだが、できたらしっかり知識を学びたい方へ
参考になる資格や経験できることを、こちらも自分の体験を通して
感じた事も含め、皆様にご案内したいと思っております‼️


私意ですが、

海外の情報=海外に住んでいる方の情報が必ずしも同じ
という事はないように感じます。

海外に住んでいても
日本人社会の中で働いている方と、
地元の社会で働いている方と、
そして、自宅サロンの方と、日系サロン、そして地元のサロンや
クリニック、セラピールームなどで働いているなど、
それぞれの立ち位置が違うと、お伝えする情報もかなり異なってきます。

また私自身は本業がセラピストですので、
スクール起業などを行なっておらず、もちろん英国にてスクール登録なども
行なっていないため、そして所属している協会の規約、法律などの下で活動している為、
「出来ること、してはいけない事」も、日本の講師の方とは
立場上異なってきます。

私も若い頃は「なんでこんないいい加減な情報が日本に伝わっているんだろう?」不思議っておりましたが、

そりゃそうですよね。

日本人が伝えるにしろ、
その国に住む非日本人が伝えるにしろ、
資格を取って現地で仕事をしている方や
資格を取って、日本に戻って仕事をされている方など

その人個人の経験と体験の情報ベースになるのですから 笑


なので、

「え〜〜 あの人の言っている事 違うよね?」

っと感じることが多々あっても当たり前なんですよね。



Herbal Healing が提供する内容は
英国のそれもロンドンで、
「9割以上は非日本人のクライアント様&ロンドンにお住いの方が8割以上」

という仕事場とクライアントベースでの立場と経験、
(注:ロンドンも地区によってクライアントさんの生活環境などの状況が大きく異なります)

英国のハーブ産業やフランスのハーブ&精油販売農家さんの
元に15年以上通い、体験した内容から

そして、

日本では企業様へのハーブや精油のアドバイスや
商品作りのお手伝いを行ってきた経験から


などなどがベースになって✨おります。


Herbal Healing は
沢山の素晴らしい師匠様達に恵まれてきました。
師匠達から直接「経験と共に」学んできた知識、
自分のモノになんとかできたかな〜と思う知識や経験を

今度は、日本の皆様にシェアできたらと願っております。


この世界、白黒はっきりした形で説明できないモノにあふれれているからこそ、

これは大丈夫だよ〜〜これは気を付けた方が安全性高いかも〜と言った内容を、間違った形で伝わらないように、、』

この曖昧な部分を言葉で発信(ブログやSNSなど)する事が
あまり得意ではないので、
「講座」「ワークショップ」という形で細々ではありますが、
直接お伝えできる機会を作れる形を選び、
ご紹介させていただいております。

講座も小規模で行なっておりますので、
(中にはハーブ仲間の小さな小さなプライベート講座もあります)
ご質問
ご意見など、沢山交して
情報交換なども行える機会を沢山作れたらと願っております。


うちの地区でも行なって欲しい〜
海外のショップ散策課外授業を行なって欲しい〜
こんな講座行なってもらえないかな?など

ございましたらお気軽におしらせくださいませ♡

少しでも皆様のハーブ&アロマライフへのお役に立てれば幸いです。



2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座

2018年12月の日本講座予定:

講座内容やお申し込み詳細などはこちらの →⭐️  リンクをご参照くださいませ。

12月20日:福岡
12月21日:大阪
12月22日:名古屋(プライベート講座)
12月24日:神奈川



*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内


[PR]
# by PHYTOUK | 2018-09-09 19:45 | 自然療法

ハーブを使った飲み物/アルコール飲料

e0046112_17284581.jpg


最近のオーガニック志向&ナチュラル志向の
人気に伴って、ハーブが原料の一部となったお菓子や飲み物も増えて来た様に感じるこの頃。

ナチュラル系のショップさん以外にも
郊外のファームハウスなど、スーパーの一部などでも色々と興味ある商品を見かける事があります♡

ウチのご近所さんの
ガーデンセンターでも(英国のガーデンセンターって
大きい所はカフェやショップも充実しているんです)

果実酒 やちょっと変わった品揃えの飲み物が
ズラーッと揃っております。

Lyme Bay → のワイン類(トップの写真)
こちらの会社は果実酒がすごーーく豊富なんです!
ハーブが原料となってワインなどもあって眺めているだけで楽しいです。
はるーか昔に何種か飲んだ事あるんですが、記憶に残っていないのが残念〜

個人的にはネトルやカウスリップのワインが気になりますが、
絶対に外さない種をと言うのであれば
エルダーフラワーのスパーリングワインかなあ? 2015年にGreatTaste の賞を取っているワインです♡ →

エルダーフラワーは一般的に知られているハーブの一つで、そのフレイバーも好まれ易いことからジュースなど嗜好品飲料にも良く使われています。

e0046112_17391313.jpg

私個人はcider (リンゴや洋ナシが原料のお酒)に
エルダーのフレイバーが合わさっているドリンクも
大好きです。夏の季節に合いますよね。

e0046112_17380252.jpg

お次はですが、、中々チャレンジ系?
緑茶ミントのフレイバーのRum
アールグレイフレイバーの Gin

うーん ちょっとドキドキしますが試しに飲んでみたいかも。


e0046112_17311124.jpg

こちらもGin です。割とオーソドックスで
ラベンダー風味が楽しめるタイプですね。
もう一ほうはオレンジ。 さつまいもが原料となっております。
最近本当にGinが流行っていますよねー

スーパーでもほーんとうに沢山の種類のGinを
見つけることができます。
私個人も、カクテル様にGinでチンキ剤を作って
楽しんだりします♡

実はもっともっと色々他の種類もあったのですが、
後は皆さまが英国ご旅行される時のお楽しみ〜と言うことにして、
最後に、この日一番私と旦那さんの目を引いた飲み物は(お店にいらっしゃったお客様振り向いていらっしゃいました 笑) こちらです‼️

e0046112_17294723.jpg

ガーリックファームのガーリックビール 笑

これは.....ちょっと勇気いるかも。

でもきっと美味しかった?から
このお店のオーナーさんも置く事を決めたと
思うので、いつか試してみようと思います ⭐︎


2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座

2018年12月の日本講座予定:

講座内容やお申し込み詳細などはこちらの →⭐️  リンクをご参照くださいませ。

12月20日:福岡
12月21日:大阪
12月22日:名古屋(プライベート講座)
12月24日:神奈川



*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内

[PR]
# by PHYTOUK | 2018-09-06 04:50 | HERB

ハーバル&アロマティックライフ虎の巻講座 のお知らせです♡

e0046112_17364698.jpg

皆様こんにちは Herbal Healing のリエコです。
ニュースレターご登録いただいている皆様には一足先にお知らせさせていただいておりますが、

実は、実は。。。全く予定を入れていなかったのですが、

まったりとアットホームな雰囲気の中で、
なんと....12月にも日本で以下の内容の講座を行う運びとなりました!
(自分でも何だかびっくりです)

開催場所は、福岡・大阪・横浜の予定です。
あまりにも急なお話で、場所などこれから決める形なのですが 笑

以下講座の詳細ご参考くださいませ〜

英国在住ハーバリスト&アロマセラピストが贈る
ハーバル&アロマティックライフ虎の巻

ビギナー編・マスター編

12月21日(金) 大阪市内 
12月24日(月・祝) 横浜市内

ビキナーアレンジ編(マスター編の内容を一部含) 
12月20日(木)福岡市内 (午後)

詳細はオーガナイザー様であり、
IFA認定校そしてメディカルハーブコースのスクール校である
AURORA Green Gables 様のHP →をご参照くださいませ♡



e0046112_17103852.jpg
ビギナー編・マスター編 (大阪&横浜)

午前の部
ビギナー編
ハーブとアロマのある暮らしを送りたい貴方に

一の巻 《楽しむ》
● 精油&ハーブ関連商品を揃えよう
✔︎購入前の予備知識
✔︎日本の市場・海外の仕入れ
✔︎欧州のサプライヤー情報
✔︎欧州の専門店を訪ねよう

二の巻 《育てる》
●原材料の草花から親しむ
✔︎種?苗? 園芸種と薬草種の違い
✔︎オーガニック・無農薬を選ぶ注意点
✔︎収穫から使用までの注意点

三の巻《活かす》
●適した選び方のポイント
✔︎飲む?食べる?塗る?使い方の奥義
✔︎目的とタイプのマッチング方法
(家庭&治療向け)

..............................................................................................

午後の部
マスター編
お仕事に繋げたい・活動の幅を広げたい貴方に


四の巻 《学ぶ》
●自分のスタイルに合った学び方は?
✔︎資格・スクールをマッピング
✔︎体験型?座学型?タイプ別学習法
✔︎協会・国別の特徴と英国での実際

五の巻《認識する》
●所変われば違う使用法・資格の在り方
✔︎規律について
✔︎海外の常識エトセトラ
✔︎英国でのハーブ&アロマの立ち位置

六の巻《仕う》

●プロフェショナルの流儀
✔︎趣味と仕事の境界線
✔︎専門家としての基盤を築く
  学びの厳選法
✔︎英国から見た日本の癒し業の可能性

..............................................................................................

参加費 午前の部・ビギナー編 5,500円
午後の部・マスター編 6,000円
一日参加 1,1000円


大阪会場の詳細&お申し込みは → 午前の部キャンセル待ち/午後の部若干名残席あり


横浜会場の詳細&お申し込みは → 急遽増席予定中
をご参照くださいませ。

福岡会場の詳細&お申し込みは →  若干名の残席
をご参照くださいませ。

..............................................................................................

私自身こんなに急に短期間の内に色々決まった講座はほぼ初めてで、
実質4〜5日の間に、日程確保、内容決定、航空券手配、場所の確保(現在形)等
をこなすという、なんだかものすごい濃い1週間でしたが、

内容については、この数年多くの方々からお問い合わせ頂き、
いつかしっかりと機会を作ってお伝えできればと願っていた想いから、
講座開講のお問い合わせ願いをいただいた時点であっという間に
(本当に一瞬の間でした)決定しました♡

「ハーブ&アロマまだまだ初めての方」「セラピストを目指す方」、
「すでに資格をお持ちの方や講師の方」等皆様に
今の自分にお伝えできる、「英国/日本での経験からの」現場の声を
皆まさにお届けできるよう、
そして、楽しんでいただける内容をぎゅっと詰め込んで見ました。

2018年末駆け込みの講座となりますが
多くの皆様にお会いできる事を楽しみにしております!


2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座


*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内


[PR]
# by PHYTOUK | 2018-08-28 21:43 | ワークショップ&教室:日本

英国メディカルハーバリスト3人の勉強会

e0046112_16551393.jpg
先日(といっても数週間前の話ですが)、
20年前にロンドン市内のハーブショップで一緒に働いていたメディカルハーバリスト仲間と
久しぶりに「ハーブトーク&近況キャッツアップ」の時間を楽しみました。

ハーブトークのテーマは
まさに自分達もその真っ只中(笑)という
更年期に関わるハーブの話

英国で2016年に使用が合法化されたCBDオイルの話。
Cannabis Sativa とCannabis Indica からのCBDオイルを英国のメディカルハーバリスト用の
サプライヤーから購入できるのですが、やはり周りでの実践ケースが少ないと
処方の際、躊躇しちゃうので、各メーカーの製品の違いとかケーススタディーを
色々交換しました。(こちらのトピックはまた別の機会にでもお話しできたらと思います)

e0046112_17322505.jpg

さてこの3人。
メディカルハーバリストになる為のトレーニングを受けた
機関がそれぞれ異なるのもあって、

集まると中々濃〜〜〜い 勉強会になります。


例えば今回のテーマの更年期

実際の患者様を目の前にしての処方をする場合とは
やはり若干勝手が違いますが、

自分が「更年期の時期に入っている患者さんに良く使うハーブ」を
あげてみると、、、

いやー 面白い。。。それぞれあげた
トップ3が違うんですよね。

元論、それぞれ学んだハーブの種類も違うのでですが。。。
(昔は欧州で何百年も使われてきた伝統的なハーブも学んだんですが 涙)
トップ10まで上げると、半分はほぼ同じ種類のハーブが入るんですが。

e0046112_17313343.jpg
ハーブって
国によってもポピュラーなハーブって異なるんです。
(これは私の講座でもいつもお伝えしておりますが)
そして、当然だけど同じ国でも、
学んだ機関によっても(指導者や学ぶハーブの種類によって)
違うんですよね〜
(A嬢と私は学んだ種類が似通っているので
トップ3も順番は違っても2種類ちゃっかりかぶっていましたが)


当然の事ながら、更年期というお悩みでハーブをお求めになられる
患者様も、個々の症状はもちろん、体質、その他の心身の状態や環境なども違うので
処方に選ぶハーブも患者様によって異なります。

なので、中々レシピを書くって難しいんですよ〜

『英国流メディカルハーブ』及び『続・英国流メディカルハーブ(電子書籍版)』(説 話社)
の中でもレシピを書かせていただきましたが、実際は同じ症例でも
個人に少しずつレシピは変わってくるものなので、非常に難しかったです。
只今こちらの本を一冊にまとめた増補改訂版を執筆中です

どのハーブを選ぶかって
その方の知識はもちろん
何よりも経験が基盤ともなりますので、

ハーブを学ばれた皆さん、
学んで愛用されている皆さまも
機会があったら仲間内で経験をシェアする勉強会を是非開いてみてくださいね!

私は日本のハーブをバンバン使っている皆さまと
(使って学ぶって大事ですよ〜)
メールなどを通し、いつも経験をシェアさせていただいております。

経験のシャア他、
私の勉強法で絶対に欠かせないのが
「植物観察」です♡
今年は時間があまり取れず、例年の半分くらいしか
フィールドやガーデンには行けなかったけれど、
逆にお庭やご近所のお庭のハーブ&植物の観察を楽しみました。
特にバッチフラワーエッセンスの植物達と仲良くなれたなあー
ここのところ、Doctrine of signatures(特徴表示説)関連の
翻訳本の監修をお手伝いしている事もあり、
植物観察も楽しさが倍増しています(学びも倍増)!


e0046112_18292036.jpg

例えば
今回 数枚の写真をアップしたAngelica archangelica
皆様はどんな時に利用されますか?

そして、このハーブの「どの部分」を「どんな状態の時に
どんな体質の方に」利用されますか?

植物の言葉(特徴)を理解することができ様になると
「なるほどなー」と納得できることが山盛りです 笑。
(私もまだまだ勉強中ですが)

あー書き出したら止まらなくなってきたけど
お仕事に戻らなくては行けないので、
本日はここまで♡


長文お読みいただきありがとうございました。


以下 10月の日本での講座のお知らせです。
ご参考くださいませ〜

10月28日 日曜日 の高知会場以外のお講座はただ今の所
全て満席&キャンセル待ちとなっております。
(お申し込みいただいた皆様本当にありがとうございます)
高知会場では「*呼吸器系の疾患&花粉症の症状などに役立つハーブと精油」
ご案内いたします。
詳しい内容やその他の詳細/申し込み等はオーガナイザーの前田様まで
直接お問い合わせくださいませ
メールアドレス
morinoherbal640402gmail.com(を@マークに変えてお送りください)



2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座


*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内


[PR]
# by PHYTOUK | 2018-08-10 18:30 | HERB

10月 山口及び広島での講座&ワークショップ


先日は10月30日 火曜日 名古屋で行われますお講座の詳細を
ご案内させていただきましたが(満席となりました! お申込み頂いた皆様ありがとうございます♡)
本日は 山口&広島の講座&ワークショップのお申し込み状況をお知らせいたします。

山口県

アロマライフクリエーター 
aroma*switch/ 笑顔がとっても素敵な 宮部 てつお様のオーガナイズで
10月26日(金)に開催させていただきます。


実は、、、こちらも先月募集開始後すぐにお席が埋まってしまい、
ただいまキャンセル待ちの受付中です!
◆キャンセル待ち・お問合せは こちらから →


◆日程
2018年10月26日(金) 10:00〜16:30(休憩1時間)

◆内容
午前/テーマ《メディカルハーブの魅力》
1. ハーブとは
2.基礎知識の習得方法
3.ハーブを手に入れよう
4. ハーブを使おう 
5. ハーブの可能性
・知識や経験が増えてきたらどんな事ができる??
・日本とイギリスのメディカルハーブの利用方法の違い
・メディカルハーバリスト Medical Herbalist とは?  仕事内容など

午後/テーマ《ハーブ&精油でのアプローチについて》
1.対症療法的アプローチとホリスティック的アプローチ
・具体的なケーススタディを含めたハーブ利用方法+精油の利用法も一緒に考える
2.コンサルテーション&処方の仕方を練習
3.実習
・ハーブブレンド作り
 ストレスが高い毎日のサポートハーブティー作り2種


===========================

広島県
こちらは会うだけで元気をもらえちゃう
DO ONE /ホリスティカルハーブテント® すどうゆうこちゃんのオーガナイズにて

Plant Sprits & Creations「ハーブのカラーボトル作り」を開催いたします♡



◆日程
2018年10月25日(木) 10:00〜16:30(休憩1時間)
Plant Sprits & Creations「ハーブのカラーボトル作り」

◆内容
1)カラーボトルの作り方や特徴のご紹介
2)飲用ハーブ製剤:チンキ剤や浸剤の特徴や利用法のご紹介
3)カラーボトルを一部作ってみよう!
  (一部のボトルは前日よりの仕込みが必要なので、一部制作、一部デモンストレーションとの形となります)
4)作ったボトルで二層のカラーボトルを作ってみよう。
  ・自分の体調に合わせてボトルを選ぶ
  ・五感で選ぶ
  ・カラーで選ぶ など

講座の流れ及びお申し込みお問い合わせは

こちら ↓ ↓ ↓ を

ご参考くださいませ♡

山口も広島も講座でお邪魔するのは初めてなのですが、
(山口にあたっては、宿泊など初めての経験となります)
ちょうど日本での講座の形を変えたり、日程などを無理ないよう減らそうと
試行錯誤していた時に素敵な出会いから、
初めての場所で、
自然発生的に講座を行うことになって、とっても嬉しいです。



また、先日の西日本豪雨災害で被害に遭われた方にはに心よりお見舞いを申し上げます。
そして、一刻も早い復興を祈願致します。

その他の今現在募集〜キャンセル待ちを行なっている講座は以下をご参考くださいませ。






皆様とお会いできるのを楽しみにしております。



10月28日 日曜日 の高知会場以外のお講座はただ今の所
全て満席&キャンセル待ちとなっております。
(お申し込みいただいた皆様本当にありがとうございます)
高知会場では「*呼吸器系の疾患&花粉症の症状などに役立つハーブと精油」
ご案内いたします。
詳しい内容やその他の詳細/申し込み等はオーガナイザーの前田様まで
直接お問い合わせくださいませ
メールアドレス
morinoherbal640402gmail.com(を@マークに変えてお送りください)



2018年10月の日本講座予定:

*各会場の内容決定及び受付準備が出来次第順にブログやFB にてご紹介させて頂予定です!

10月25日:広島
 満席 増席  
10月26日:山口 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月27日:大阪 満席 キャンセル待ち受付中 →
10月28日:高知 高知の講座の詳細&申込はオーガナイザー 前田様まで
直接 お問い合わせ下さいませ。メールアドレス
morinoherbal640402★gmail.com(★を@マークに変えてお送りください)
10月29日:三重 満席 
10月30日:名古屋 満席 キャンセル待ち受付中   
10月31日:愛知(稲沢) プライベートグループ講座


*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
Herbal Healing薬草芳香植物紹介ブログ → を作りました。宜しければこちらも覗いてやってくださいね。
New ニュースレターが新しくなりました。再登録はこちらから→
*著書のご案内

[PR]
# by PHYTOUK | 2018-08-02 19:20 | ワークショップ&教室:日本


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

ご参加本当にありがとうござい..
at 2018-11-06 20:45
ハーブ/精油の気質を読み解く

at 2018-10-15 19:38
植物の陰陽
at 2018-10-12 18:58
ハーブやアロマを生活や仕事に..
at 2018-10-11 05:23
12月20日 福岡の講座の受..
at 2018-09-20 17:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧