イギリスでアロマって?

e0046112_312987.jpgアロマセラピーと聞くと、華やかなイメージやきれいなイメージが浮かぶと思いますが、イギリスでアロマセラピーと言うと、日本と比べたら結構地味目じゃないかな~と思う今日この頃です。精油そのものは昔から化粧品や香水などを始め使われてきた歴史はあるものの、アロマセラピーのイメージは何故か日本のほうがとっても華やか!

スパとか高級ビューティーサロンなんかに行けばそれなりに「アロマセラピー」のイメージを楽しむ事もできるのであろうが、一般の方がアロマ関連を楽しむ場合、精油が入ったバス用品・精油をアロマポットで・・精油は入ったキャンドルを・・などがポピュラーな楽しみ方ではないであろうか?

実際にお店で働いていたときにも驚いてしまったのが、自分で精油を買ってマッサージオイルなどと混ぜたりして、楽しむという方が少ない事!(逆に 真菌に良い精油とか・・という風に買う方は多し)どちらかと言えば既に出来上がった既製品のアロマ商品の方が人気がある というのは国民柄なのかしら? 

まぁそもそも精油を楽しみたいと思っても、売っている店が少ないというのも挙げられますよね。ヘルスショップなどで売っていたりもしますが、アロマ&ハーブ専門店自体が少ないという現状にはまず驚かされます。
じゃぁ実際にアロマセラピストはどこで精油を買うか?
主にネット販売に頼るといった感じでしょうか?各学校や先生によってお気に入りの会社があったり、卒業した学校と経営を提供している精油会社からとか・・・買い始めて、口コミ、またはサーチを繰り返す内に、自分のお気に入りの精油会社の何件か見つけ、そこから買い続けるという方が殆どかと思います。

悩むのがその会社の多さなのですが(笑)





アロマセラピストとしての仕事も日本とイギリスでは違うのか?(国によっての違いに関しては ここにも書いてありますのでご参照ください・・読み返して懐かしくなってしまいました 笑)あまり細かく調べたり聞いたりしたことがないので昨今の事情はよく分かりませんが、基本的にその内容は働く環境によって大きく影響されると感じます。

私の場合、メディカルハーバリストとしての仕事も行っている事もあるのと、働いている場所が統合セラピールームというのも大きく関係していまして、リラックスにというだけの為に来られるクライアントさんももちろんいらっしゃいますが、多くは「腰の故障」「神経痛」などといったオステオパスや他のBODY WORKの先生から紹介を受けてという方や「生理痛」「不安・不眠」「IBS」などといった何かの症状を緩和されたいと望む方が殆どで、コンサルテーションにかなり時間をかけたり、ハーブ処方をお出ししたりとその内容も様々です。

中には入院していた病院の先生から紹介されていらっしゃるクライアントさんもいらっしゃいます(寝たきりの方や、癌患者さんなどもいらっしゃいますが、そのときはその方の状態に合わせて時間を短くしたり、訪問したりしています)。

他には妊産婦のマッサージ。。。近所の教会のホールで高齢者のマッサージケアをさせていただいたりと、本当に色々な機会を頂いております。これを「メディカルアロマ?」 というと、なんだか違うような気がしますが・・。どうなのでしょうか?精油を何らかの治療にといった形で使用することもありますが、マッサージのクライアントさんよりは、ハーブの患者さんのときにの方が多いです。こっちをメディカルアロマと呼ぶのかな?



内容はそれぞれ異なると思うのですが、基本としてはクライアントさんと一緒に精油を選びそしてブレンドを楽しみ、施術を行うという姿勢は、どのセラピストさんにも共通する事だと思います。

ず~~っと 統合セラピールーム等で働いているので
サロン風にゆっくり行える場所と機会が欲しいな~と時々思ってしまいます。
自分の家がもっと広ければ、それこそセラピールームを一つ作っちゃいたいものです(笑)
自宅開業の場合はその地域(カウンシル)によって、ライセンスを取る必要の他、規定にあった部屋などとかのチェックが厳しかったりするのが難ではありますが、自宅勤務はちょっと憧れてしまいます。
そういえば、自宅勤務のアロマセラピストさんってイギリスには多いのか?少ないのか?
何故かセラピスト仲間には一人も自宅勤務のアロマセラピストさんが一人も居ないので、(メディカルハーバリストやホメオパスはライセンスの関係で自宅勤務も多いのですが・・)一度真剣にリサーチしてみたいと思います(笑) 市内よりは郊外や田舎といった風に場所にもよるのかもしれませんね。
[PR]
by phytouk | 2007-05-23 03:03 | AROMA


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
planet*plant...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

オーク、ホーンビーム& ビー..
at 2018-05-08 19:35
ホリー(Holly)を見つけ..
at 2018-04-30 00:35
これからの講座の形、感謝と共に
at 2018-04-23 22:19
学生時代の参考書の整理整頓
at 2018-04-01 18:51
クライアント様からの嬉しいフ..
at 2018-03-15 06:53

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧