ベーチェット病と感染症

e0046112_1104774.jpgこの冬は大丈夫かな?と思っていましたが、残念ながら このところ流行っている「風邪」に私も罹ってしまいました。
職場の同僚が かなり酷い風邪のまま出勤していたので、「これはまずいな~」と思っておりましたが、案の定であります(笑)

私は膠原病の一つである「ベーチェット病」持ちなので、免疫系統が、ものすごく弱く
この風邪の季節はいつもにもまして「感染症」にかからないように、努力しております。

風邪の引き始めの症状として「咳や鼻水」が一般的でありますが

私の場合 「胸部の痛み・全身の痛み・だるさ・高熱」といったものから
酷くなると 血管の炎症が酷くなって「吐血・意識の混乱」とまでなってしまいます。

一旦 感染してしまうと、頑固で(笑)中々治りにくいのが難です。
今回も「?あれ?まずいな~」と起きた瞬間から 「感染症対策」に入ってみました。




対策として:
1.早退できるように、仕事場への電話&手続き
急な事で代わりの方が午後からじゃないと出勤できなかったので・・・
*この日お店に来ていただいた皆様・・・無愛想な対応で申し訳ありませんでした!

この日はセッションが入っておりませんでしたが・・・自分の体調の悪い日は、当然100%のセッションをできないので 特にアロマやマッサージの場合はキャンセル&予約変更をお願いしてしまう事になります・・・(申し訳ありません)

勤務時間中(代わりの方が来るまで)は、とにかく 熱による脱水症状を起こさないようにハーブティー&水を沢山のみます。

あとは数時間置きにビタミンC 500mgを飲用。


3.
帰宅後・・・ハーブティー&チンキを飲んで ひたすら寝ます!


あまりにも熱が高い場合(39度以上)&トイレにも起き上がるのが苦痛なほど痛みがひどい場合は抗炎症作用などのお薬を飲む場合もありますが、一旦薬を飲んでしまうと 私の場合
逆に症状がぐずぐずと長引くことも多いので、なるべくハーブで対処できるようにしております。

今回、夕方には立っていられないほどの、だるさ と痛みに襲われたのですが
熱は38・5~38・7度とかでしたので。
ハーブは "沢山汗をかいて熱を下げるタイプ"の 発汗作用のある
ヤロー・エルダーフラワー 
そして風邪には やはり タイム!
血管の炎症を抑える ビルベリー
この他にも 免疫力を高めてくれる エキナセア&ゴールデンシール

これらのブレンドチンキ 大匙1と先日作った風邪用シロップ 大匙1を混ぜたものを
1Lの水で薄め、夜ベットの脇に置き、飲み続けました。

翌日のお昼には 熱も 37・7度と微熱に下がり 起き上がれる用になったので
部屋を暖かくしてから ハーブ風呂の用意。

こちらも発汗作用のある エルダーフラワーと 呼吸器系の感染には欠かせないタイム
のブレンド。 たっぷりの浸剤を作ってお風呂に入れます。
エッセンシャルオイルも、もちろんお役たちですが、私の場合、体が弱っていると
特に、エッセンシャルオイルは 皮膚に対する刺激が強すぎて やけどに似た症状を引き起こしてしまうので、熱があるときはちょっとお休み。(熱が引いたら、バスオイルに入れたりチェストラブを作ったりして使います!)

このハーブ風呂・・・本当に沢山の汗が出てくれます。
だ~っと 汗が出て 夕方には随分熱も引き、痛みも治まってくれました。(ほっ)


でも、もちろん油断はできないので 数日は人ごみを避け、家で暖かくして療養・・・
このまま、良くなってくれるといいのですが・・・・・。
今夜も早めに寝るとします(笑)

*私の場合、「免疫抑制剤」などの処方箋を利用しておりませんので、エキナセアとかゴールデンシールといった「免疫力を高める」ハーブを使いますが、もし「免疫抑制剤」をご利用の方がいらしゃったら、これらのハーブとの併用はお避けください。






  
[PR]
by phytouk | 2005-12-04 02:00 | ベーチェット病


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
planet*plant...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(208)
(138)
(89)
(81)
(55)
(41)
(26)
(22)
(18)
(15)
(8)
(7)
(4)
(3)

最新の記事

これからの講座の形、感謝と共に
at 2018-04-23 22:19
学生時代の参考書の整理整頓
at 2018-04-01 18:51
クライアント様からの嬉しいフ..
at 2018-03-15 06:53
出版から10年目となりました..
at 2018-03-12 00:34
薬草だけではないアプローチの数々
at 2018-02-20 23:28

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧