Aromatic Water

Aromatic Waterの在庫が少なくなってきたな~と在庫チェックをし始めたので、今日は、このAromatic Water 日本語で芳香蒸留水と呼ばれているもについて少しお話してみようと思います。 私が愛用している会社の品は 「Aromatic Water」となっておりますが、取り扱う会社や著者によって呼び名はそれぞれ・・・

フローラルウォーター・・・ハイドロソル、などなど。

この芳香蒸留水精油を蒸留する過程で作られる副産物の物が昔は圧倒的に多かったのですが、最近は この芳香蒸留水の効能が注目され、精油の蒸留が目的ではなく、芳香蒸留水製造専門として、ハーブを蒸留する会社もできております。(あくまで私の経験上ですが・・ 中には、同じハーブから蒸留された「精油を使うよりも」よりも、効果が高くみられる種類もありました)

私が昔から愛用するA社もイギリスではおそらくトップレベルの芳香蒸留水を製造してくれています!社長は何と母校(ハーブ医学校)の先生でした(笑) 先生~解剖学ではお世話になりました!

彼はいち早くこの芳香蒸留水の効能に注目し、主に治療目的として様々なハーブの芳香蒸留水を作り上げています。今現在で30種以上くらいはあったと思います。



アロマセラピストの方もAromatic Waterをよく使われると思います。私もアロマセラピストとしてメディカルハーバリストとして、これらをよく使いますが、このA社のAromatic Waterは内服として処方できる、すばらし~い 品質ものです。

私も、チンキが苦手な方や このAromatic Waterの方が効果があると判断したときに内服薬として処方しております。(全ての種類が内服に向くとは限りませんが・・)

もちろん外用でも大活躍!
お風呂に入れたり、足浴・手浴に使ったり・・・ クリームに入れたり、傷口や炎症に塗布したり

これ以外にも 化粧水としてつかったりと・・様々な形で楽しむ事ができます。
私もこの6年ほどず~っと ローズ、メリッサ、ゼラニウム、サンダルウッド、ラベンダー、フランキンセンス などのAromatic Water を化粧水として愛用しております。(私も場合・・肌の調子に合わせブレンドしております)
乾燥が気になる方は少し グリセリンを入れるといいとか 言われますが、私は この乾燥王国イギリスでも(笑) 何もいれず、そのままパシャパシャ使ってます。(昔はグリセリンとか混ぜてましたが、肌の状態がよぐんぐんくなってからは これのみでOKとなりました)

肌に優しいのが嬉しいですよね! もちろん香りも最高~。

保存料がまったく入ってませんので、専用の冷蔵庫に保管できる分だけしかオーダーできないのが寂しいです・・・。

今週は精油もチンキも一気にオーダー・・・
すごいリストになりそうです(笑)

TB(記事に関連するTBのみでお願いいたします)&コメント大歓迎です。
ブログランキング
というものに参加しております。応援して下さると嬉しいです!
[PR]
by phytouk | 2005-11-13 10:32 | AROMA


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
planet*plant...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

オーク、ホーンビーム& ビー..
at 2018-05-08 19:35
ホリー(Holly)を見つけ..
at 2018-04-30 00:35
これからの講座の形、感謝と共に
at 2018-04-23 22:19
学生時代の参考書の整理整頓
at 2018-04-01 18:51
クライアント様からの嬉しいフ..
at 2018-03-15 06:53

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧