Flower Remedies

今日は仕事場でフラワーレメディーセラピストの方と一緒にお話しする機会がありました。

e0046112_9522367.jpg私の勤める自然療法&化粧品のお店 Neal's Yard Remedies (ブラックヒース店)では
ハーブ・精油・ホメオパシックレメディーなど様々な ナチュラルレメディーを取り扱っていますが、フラワーレメディーもその一つ・・・

■フラワーレメディーとは・・

英国で発祥した自然療法の一つで19世紀に 医者であり細菌学者でもあったバッチ博士
が生み出した療法です。
彼は、植物(主に花)が持つエネルギー&ヒーリング効果というものに注目し、独自の手法によってフラワーエッセンスと言うものを見い出しました。

代表的な 作り方の一つをご紹介しましょう。

雲の無い晴れた日の朝にレメディーの元となる 花を摘み、湧き水(spring water)などの清浄な水をボウルに張ってその上に花を浮かべ、太陽の下でしばらくおきます。
太陽の光を浴びた花のエネルギー&ヒーリング作用が水に広がり(実際には化学成分などはまったく検出されませんが・・)、このヒーリング効果が移された水がフラワーレメディーの基のエッセンスとなります。ちょっと長くなるのではしょっちゃいますが・・・(苦笑)このエッセンスをブランデーと混ぜ10mlほどのビンに小分けされ商品として売られています。

もっと詳しい事をお知りになりたい方&飲み方&作り方はぜひぜひlove flowerさんのブログ をご参照くださいませ~
(love flowerさんお世話になっちゃいます~笑)






花のヒーリング作用が水に広がり移る事を 「転写」と呼んでいます。

って ま~初めて耳にする人は

「何それ?」となってしまうでしょう(笑)

私も・・・初めて耳にしたときは

「へ?」という状態でした


が 試してみたら・・・・効果があるのではないですか!

一つ一つのレメディーには それぞれ異なる効能があります
例:恐れ・落ち込み・自信の喪失など・・・
特に感情や精神面に効果が期待できます。英国では立派な自然療法の一部であり、ごく一般に 薬局にも普通に売っています。

英国では このBach博士が生み出した Bach Flower Remedies が一番ポピュラーですが(発音はバッチ または バック・・・どちらでもOKです)
この他にも オーストラリア原産のBush Flower Essencesも 人気が高まっております。 私もこのBush Flower Essences大好きでして・・好きがこうじて
レベル1~2まで学んでおります。(この2~3年ほどレベル3は英国で行われていなかったのですが来年受講が可能との事!)

さて前置きが長くなってしまいましたが・・・
今日のトークは 主にBush Flowerについてでしたが、この中で面白い
意見が・・・同僚のH嬢から出ました。

「私はどうしてもBushよりもBachのエッセンスを選びたくなるのだけど、結局のところどれが自分に一番合うのか分からない・・」

確かに確かに・・・

BachやBush以外にも オーキッド・パシフィック・ヒマラヤン・フィンドホーンなどなど沢山のフラワーエッセンスがありすぎて、何がどういいのだか分からなくなるのも当然かも。

この質問に対する、この道の専門セラピストのS女史のお言葉は・・・

「そのリメディーが自分に必要かどうかは、ボトルの形でも商品名でも、なんでもいい・・どれだけ自分がその商品に惹かれるかを目安とするといいわよ・・」

との事。

なるほど~。
私もこれらの レメディーが ずら~っと並ぶ 仕入れ業者で買い物させていただく機会が何度かありましたが、確かに 最終的には 商品の説明よりは「自分の直感」というもので 自分が欲しいレメディーをピックアップしていた気がします。
逆に サンプルなどで色々もらったモノの中にはまったく手をつけないでいるものもちらほら・・・

こういった直感って ハーブにもアロマにも当てはまりますよね。
「今日はこんなハーブを飲みたい・・こんな精油を使いたいな」って自然に感じた&選んだモノが自分にとって(その時の心身の状態にとって) 必要なモノであったということは多々あります。
これは食べ物でも同じですよね!


このトークの中、Bush Flower Essencesのカードを皆で引いたのですが
私が引いたカードは Sundewでした。
このフラワーレメディーは「優柔不断・集中力に欠けている」時などに役立つレメディーなのですが・・・

私そんなにぼ~っとしていたのかしら・・・
すいません(笑)

ちょっと今回長くなってしまったので、(まとまんなくなってきたので・・)フラワーレメディーに関してはまた後日書き足したいと思っております。


TB(記事に関連するTBのみでお願いいたします)&コメント大歓迎です。
ブログランキング
というものに参加しております。応援して下さると嬉しいです!
[PR]
by phytouk | 2005-11-11 09:40 | 自然療法


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

ご参加本当にありがとうござい..
at 2018-11-06 20:45
ハーブ/精油の気質を読み解く

at 2018-10-15 19:38
植物の陰陽
at 2018-10-12 18:58
ハーブやアロマを生活や仕事に..
at 2018-10-11 05:23
12月20日 福岡の講座の受..
at 2018-09-20 17:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧