ハーバリストが病気になったら?

「ハーバリストが病気になった時はどうするか?」というご質問を受けた事があります。

どうするか・・・

e0046112_10452257.jpg

その容態にもよりますが、軽い症状であれば、やはり自分でチャッチャとハーブを処方したり
精油を利用したりして治しちゃいますが、重い症状の時には自分で治療せず、同僚のハーバリストに診てもらったり、又は医者にもお世話になったりも致します。







ハーバリストによっては「医者」にはぜったい通わないという方(これは英国の医療システムの欠点&問題背景にあるのですが)もいらっしゃいますが、私は「検査」などにはしっかりと利用させていただいております。

私自身、慢性の疾患である膠原病と10数年付き合っているのですが、やはり症状がひどくなったときには救急病院でお世話になったりしざるをおえない時も度々あります。今も3ヶ月に一回は検査には通ったりしております。

ハーブもずっと利用しており、
処方は、やはり同僚のメディカルハーバリストから定期的に診察&処方してもらっております。

私の場合、英国の医療システムの落とし穴にはまり・・(苦笑)自分の住む町の医者に登録できず=診て貰えない=専門家に紹介してもらえない という期間が長かった&登録できても 専門家に診て貰えるまで半年以上待たされたり という事で、結局イギリスに来てこの10年
処方箋を飲んだりする機会も少なく・・・(診て貰えないので当然処方箋はなし)

いや本当に・・血を吐きました~と言っても、胃カメラ飲むまでに4ヶ月って・・・
その間に炎症しずまっちゃいます(爆笑)
 
おかげさまで、とくに入院まで至ることなく(ベット空いてませんし・・) 殆ど 約85%ハーブ処方一本でやってこれました。最近は関節炎もずいぶん治まってますし、
ブドウ膜炎と虹彩炎がこれ以上ひどくならない程度にコントロールできてる感じ・・・

とか喜んでいたら 先日は久々に湿疹が出てしまいましたが(苦笑)
肺がよわっていたからな~。仕方ありませんね。

ハーブは "悪化しない為&感染症から身体を守るために"飲むミックス
" 治癒力を促し、炎症を起こしにくい体つくり用" ハーブミックスを毎日飲むほか

症状が悪化したときには "回復用ミックス" を処方してもらっております。

問題が・・・アロマセラピー何ですよね!今から12~3年程前から学び始め 一時マッサージなどをし始めたものの、かなり体に負担がかかってしまって 仕事とするまで至るまでにかなり迷いました。私の主治医のハーバリストにも反対されつつも、今は自分の体調を見ながら楽しんで行えるまでなっていおります。付き合い方に慣れたのかな? 

週に最高2回のセッション日ですが、この日の為に頑張って体調を整えるよう
ハーブの他、食生活の管理(これで随分変わりますよ!)
この他にも 必要に合わせて、マッサージや鍼 リフレクソロジーなどを受けたりして体調管理に励んでおります。平均月に3回はこういったセラピーに通っているかしら?

でも、この病気って英国の人には、あまり馴染みがないようで・・・SLEはそうでもないですが
ベーチェット病は少ないみたいですねぇ。
病気を理解してくれるセラピストの方を見つけるのにはちょっと苦労致しましたが、今では
頼りになるサポートとして楽しく利用させていただいております。

今回はちょっと趣向が異なる内容となってしました、
初めて自分の疾患の話をブログに書いて実はどきどきしております。

皆様からの色々なご意見をいただけたら幸いです。
もしご要望がありましたら自分の症状に使っているハーブ&精油などをご紹介していけたらと思っております。


遊びにきていただきありがとうございます。人気blogランキングというものに参加してみした。よかったらポチっとおしてやってくださいませ・・・










 
[PR]
by phytouk | 2005-11-07 10:42 | ベーチェット病


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
執筆活動案内
コースについて
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー
リフレクソロジー
植物
フラワーエッセンス

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

最新の記事

ご参加本当にありがとうござい..
at 2018-11-06 20:45
ハーブ/精油の気質を読み解く

at 2018-10-15 19:38
植物の陰陽
at 2018-10-12 18:58
ハーブやアロマを生活や仕事に..
at 2018-10-11 05:23
12月20日 福岡の講座の受..
at 2018-09-20 17:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧