<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハーブブレンドを楽しむ

e0046112_05544980.jpg
色々調べものが(やらねばならないのに、気分がのらずのいつものパターン)重なって、「何だか気分をリフレッシュしたいなあ」と思い立ち、「ハーブブレンドを楽しむ」と、そのまま題名の通りの事をして、つかの間(30分以上楽しんだかな?)のリフレッシュという名の、一人遊びを楽しみました(笑)。

冬に行う、日本の講座でも(詳細は→こちらから)ご紹介しますが、
「ハーブブレンドって難しい」と、思われがちなのですが、
頭で考えず〜、気楽に、気分と感で楽しむ事ができるものなのですよ〜〜
(もちろん処方といった場合は、しっかりと腰を据えて考えますが)

私の場合、まずは「シンプル」を最初に追求します。

で、今回はお庭をぐる〜〜りと歩いて、
色と形でピンと来たハーブをまずは採取

①カモミール(本当はジャーマンの方が好きですが、今咲いているのは、ローマンなので、ローマンカモミールを)
と スカルキャップ

気分を変えたい自分にぴったりかも 笑
甘い香りと少しの苦味で消化を助けながら、そして疲れた脳(そんなに使っていないのに)を和らげてくれます。
そういえば今朝は朝ご飯が喉に通らなかったんですよね〜〜 苦味を欲しがっている自分を発見!


e0046112_06075674.jpg

② 次に気になるハーブをまたまた採集。①に、淡い優しいピンクの花をつけるマーシュマロウの花と葉を追加。
少し胃が疲れているのかな? ピンクの色が目についてしまいました。



e0046112_06132563.jpg

③ここまで採集した時に、なんだかすご〜〜く誰かに優しくされたいような、寂しいような気分になってきたので
(ええ、分かっています。調べものは私がやるしかない仕事 笑)気分を明るくするぞー
と言う「目的を」もって庭を旋回。

で、セントジョーンズワートとヴァーベインをピック。カモミールは要らない気分なので、
セントジョーンズワートとヴァーベイン、そしてスカルキャップのブレンドで「不安寂しい気分解消&気分アップブレンド」の出来上がり。
e0046112_06154662.jpg

④で、今度は「すっきりした味を楽しみたいな〜」と言う事で
再度散策。 シンプルに、ローズマリーとスペアミント。あ、これも気分アップと消化に役立ってくれるわ〜
やっぱり胃腸が疲れているのね 笑。
e0046112_06194800.jpg

⑤今の自分には必要ないけれど、、気分が憂鬱だったり不安な朝を迎えている時には、これにセントジョーンズワート足したら「朝の快活ブレンド」の出来上がり♪
e0046112_06222377.jpg
⑥ う〜ん 胃が疲れていて、仕事(自分が溜め込んだ)をやる気分がのらない私に、少し味の変えたブレンドも作ってみよう〜 という事で最後にピックしたのは、レモンヴァーベナ、レモンバーム、ローマンカモミール、スペアミント。

e0046112_06245674.jpg
楽しかったです。笑

今回選んだハーブは10種類も無いですが、これだけでも十分様々なブレンドを楽しみ事ができますよ〜〜
どれも植木鉢でも育つハーブばかりです(マーシュマロウはやや大きめの鉢が必要ですが)
ぜひ皆さんも、フレッシュハーブを育てて、ブレンドハーブを楽しんでくださいね♪




.......................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年7月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局「ハーブの薬箱」 



[PR]
by PHYTOUK | 2014-07-30 06:31 | HERB

イギリスガーデン巡り2014 ③

e0046112_03204326.jpg
ガーデンと言えば、毎年かかせないのが
Sissinghurst castle garden でございます。

毎回どの季節に訪れて飽きずに楽しめますが、
その中でも6月中旬〜後半のガーデンは、
私の中では一番お気に入りの季節となります。















この日も晴天!日光浴の準備もばっちりしてのお出かけです。

このガーデンは最寄りの駅からちょっと距離があるので
車が無いと不便なので、、、旅行者の方は最寄りの駅からタクシーをご利用されると
良いかと思います。

なんといっても、ここのガーデンの一番人気は
ホワイトガーデン♪
e0046112_03261424.jpg
この日も開園から大勢の方々で賑わっていました。
毎回の事ながら、今回もドイツ人の観光客が多かったです〜〜

e0046112_03242627.jpg
下から青空をぱちり

e0046112_03271389.jpg
白色のボリジ 可憐ですねえ。
e0046112_03245743.jpg
e0046112_03244114.jpg
ホワイトガーデン以外も素晴らしい色合いのガーデンを楽しむ事ができます。
e0046112_03260486.jpg
草原エリアのお散歩も気持ちがよいですよ〜
e0046112_03255448.jpg
小ぶりですが、ハーブガーデンもあります♪

e0046112_03263820.jpg
........................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年7月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局「ハーブの薬箱」 

[PR]
by PHYTOUK | 2014-07-20 19:17 | ガーデン

イギリスガーデン巡り2014 ②

e0046112_02351784.jpg
今回は毎度お馴染みのChelsea Physic Gardenです。
毎年、春から夏はほぼ毎週の様に訪れる私ですが、今年はまったくそんな時間が取れず。。。
6月に訪れたのが今年初となってしまいました。

いや〜〜 びっくりです。
この数年、ガーデンのデザインを大幅に変えていらっしゃいましたが
今年の薬草ガーデンは今迄の中でも最高の出来なのでは??

e0046112_02314384.jpg
まだまだ植え替え途中のもありますので、植物も小さかったりしていますが
これが成長したら、きっと素晴らしい見栄えになると思います。

テーマ別のガーデンは見易くなった気がしますし、説明の看板などもおしゃれになっていますよ〜
e0046112_02321208.jpg
薬草園となっておりますので、なんだか地味?と 思っていらっしゃる方いらっしゃいませんか?
いえいえ。。薬草でも素敵な色合いの花をつける種類も多いんですよ〜〜
↓はイーブニングプリムローズ

e0046112_02322661.jpg
そして、こちらは ↓
Viper's Bugloss 最近はあまり一般的には使われなくなってしまいましたが
ミツバチが大好きな植物として、ガーデンの花を添えてくれます。(私のガーデンにも去年あったのですが
残念ながらサバイバルできなかったようです 涙)
e0046112_02343023.jpg
動物達にとっても、都会のオアシスとして愛されているこのガーデンでは、沢山の鳥にも
会う事ができます。

e0046112_02350574.jpg
素敵なデザインですが、、、1点悲しいのが、果実のつまみ食いがしにくくなってしまった 
事でしょーか 笑

ロンドンの中心部のこのガーデン
ぜひぜひ皆様も午後のひと時に、お散歩にご利用くださいませ。

.........................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年6月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局 「ハーブの薬箱」 

[PR]
by PHYTOUK | 2014-07-08 19:32 | ガーデン

イギリスガーデン巡り2014 ①

今年はバタバタして、なかなかイギリスのガーデン巡りをできなかったのですが、
6月に入ってやっと少し時間ができたので、さっそくロンドンから気軽に行けるガーデンに遊びに行って参りました。

今回は「ローズの季節にぜひローズガーデンを」という事で
ロンドン近郊でローズを楽しみましょうDayと称し
午前中は Hatfield House そして午後は Regents Park を訪れました。

この日はお天気に恵まれとーっても気持ちのよい一日となりました。
まずは、ロンドンキングスクロス駅から電車で20分程のHatfield Houseのガーデンへ。
駅からすぐですし、ロンドンからもあっという間なので、お車の無い旅行者の方でも気軽に
行けるガーデンの一つです。

といいつつも
イギリスに20年近く住む友人も私もな〜〜んとこちらのガーデンを
訪れたのは今回が初めてという 笑。

邸宅もビジターに開放されていらっしゃいますが、この日はガーデンのみを
散策させていただきました。

ローズ期待通りで、とても綺麗でしたよ〜〜

e0046112_22445436.jpg
こちらを見ていたら不思議な国のアリスの一場面を思いうかべてしまいました。
e0046112_22442547.jpg
アップで。。。何枚か
e0046112_22441327.jpg

e0046112_22440420.jpg
e0046112_22435359.jpg
このように沢山の種類のバラが咲いておりました。形も色もそれぞれ特徴があって魅力的なバラ。
その中でもやはり香りがあるバラに、引きつけられてしまう私達でした。
e0046112_22433693.jpg
こちらはバラの他にも、素敵なガーデンデザインそして花々を楽しむ事ができます。
e0046112_22451041.jpg
e0046112_22452463.jpg
個人的には、ガーデンのあちこちに見られるオブジェや期間限定で催されていたアートに目を惹かれました〜
e0046112_22453921.jpg
e0046112_22455050.jpg
こちらでは、センスの良いお土産屋さんもあって買い物も楽しめます。
もちろんランチが楽しめるカフェも併設されています。
私達も、こちらのカフェでランチを頂いた後、ゆっくりとロンドンに戻りまして

今度はリージェントパークのバラ園を目指します。
キングスクロス駅から地下鉄に乗り換え一本〜〜

天気が良かったので、日光浴人口が半端じゃなかったです。

バラ園も素敵ですが、公園内のガーデンデザインも素敵ですよ。
色合いとか、なるほど〜〜っと 勉強になります。
e0046112_20023123.jpg
お目当てのバラ園、個人的には5月の時期の莟が多いバラの姿の方が好みなのですが、
満開に咲き誇ったバラ園は、さすが! 圧巻です。
e0046112_20024567.jpg
e0046112_20030065.jpg
私もバラをお庭に植えたいのですが、スペースの関係上難しいので
こうやって毎年バラ園で咲き誇る姿を見るだけでがまんでございます。笑

青空の下、バラの香りで素晴らしい〜〜という事で、この日の席取り合戦はなかなか厳しゅうございましたが、
なんとか一席確保し、ゆっくりと過ごせた、素晴らしい一日でございました♪

e0046112_20031371.jpg

.........................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年6月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局 「ハーブの薬箱」 

[PR]
by PHYTOUK | 2014-07-03 20:12 | ガーデン


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(197)
(135)
(85)
(79)
(53)
(34)
(26)
(20)
(18)
(15)
(8)
(7)
(4)
(3)

最新の記事

植物そのものから見つめるレメ..
at 2017-10-13 06:47
基礎講座 ロンドンにて♬ &..
at 2017-09-28 20:18
2017年 10月25日の講..
at 2017-09-15 07:33
自分にとってちょっと特別なハーブ
at 2017-08-31 20:38
ハーブと星(占星術)
at 2017-08-29 19:43

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧