<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イギリスでアロマって?

e0046112_312987.jpgアロマセラピーと聞くと、華やかなイメージやきれいなイメージが浮かぶと思いますが、イギリスでアロマセラピーと言うと、日本と比べたら結構地味目じゃないかな~と思う今日この頃です。精油そのものは昔から化粧品や香水などを始め使われてきた歴史はあるものの、アロマセラピーのイメージは何故か日本のほうがとっても華やか!

スパとか高級ビューティーサロンなんかに行けばそれなりに「アロマセラピー」のイメージを楽しむ事もできるのであろうが、一般の方がアロマ関連を楽しむ場合、精油が入ったバス用品・精油をアロマポットで・・精油は入ったキャンドルを・・などがポピュラーな楽しみ方ではないであろうか?

実際にお店で働いていたときにも驚いてしまったのが、自分で精油を買ってマッサージオイルなどと混ぜたりして、楽しむという方が少ない事!(逆に 真菌に良い精油とか・・という風に買う方は多し)どちらかと言えば既に出来上がった既製品のアロマ商品の方が人気がある というのは国民柄なのかしら? 

まぁそもそも精油を楽しみたいと思っても、売っている店が少ないというのも挙げられますよね。ヘルスショップなどで売っていたりもしますが、アロマ&ハーブ専門店自体が少ないという現状にはまず驚かされます。
じゃぁ実際にアロマセラピストはどこで精油を買うか?
主にネット販売に頼るといった感じでしょうか?各学校や先生によってお気に入りの会社があったり、卒業した学校と経営を提供している精油会社からとか・・・買い始めて、口コミ、またはサーチを繰り返す内に、自分のお気に入りの精油会社の何件か見つけ、そこから買い続けるという方が殆どかと思います。

悩むのがその会社の多さなのですが(笑)

続きを読む・・
[PR]
by phytouk | 2007-05-23 03:03 | AROMA

5月のハーブ

e0046112_5513323.jpg4月の内半分は日本にいたので、初春のハーブの生長を少し見逃してしまいましたが
今月は毎日じっくりじっくり観察しながら歩いております。
そう、ハーブはあちこちに育っています。道端から垣根、そして街路樹として・・
初春のハーブといえば、スィートバイオレット・タンポポ・チックウィードと続き、
ホーソーンやホースチェストナッツの花が美しく咲きみだれ、その季節が終わった今、イギリスらしいハーブとして目に付くのが
エルダー Elder (Sambucus nigra L.)Ribwort、Nettleなどの花でしょうか?偶然なのか?これらのハーブは全てこの季節に悩まされる方が多い(イギリスでは)花粉症の症状に役立つハーブばかりです。エルダーフラワーやRibwortは抗カタル作用にすぐれ、過剰な粘膜のトラブル・・そして炎症に役立ちます。ネトルは抗アレルギー作用があるとして利用できるハーブです。
この他にもGround IvyやEyebrightなど春から初夏に向けて見られるハーブも同じく花粉症に大活躍してくれます。

e0046112_5523499.jpg

Ribwort (Plantago lanceolata)ある所には沢山生えているハーブですが、見つからないときはまったくみつからない・・・という 不思議なハーブ。Elder は何故か線路脇によくみかけます(笑)
[PR]
by phytouk | 2007-05-22 06:02 | HERB

どのセラピーを選ぶか?

ここ英国を始め、今や多くの国でComplementary Medicine (補足医療)とカテゴリーされる セラピー&トリートメント(鍼や 指圧などの東洋医学から ハーブ療法、ホメオパシー アロマセラピー などなど他多数のセラピーを受ける事ができると思いますが、
難しいのが、「じゃあいったい自分にはどれがあっているか?」という点。

例えば 腰痛(内臓の疾患からではない)の場合だけでも マッサージ、オステオパシー、回路プラクティス、指圧、鍼灸、按摩、整体などなど・・・

他にも、不眠、不安であったら・・・ アロマセラピーを始め、ハーブ療法、ホメオパシー、クラニオセイカルセラピー、鍼灸、ヒプノセラピー、カウンセリング etc 助けとなるセラピーが盛りだくさん!

最初から「このセラピーを試したい」という意思がある方はいいですが、
初めてこういったセラピーを受けられる方は悩んでしまいますよねぇ。

選び方のポイント/続きを読む
[PR]
by phytouk | 2007-05-13 20:15 | 自然療法

初心者向け メディカルハーブ講座

■初心者向け~メディカルハーブ講座~■

英国の伝統ある植物療法HERBAL MEDICINEを日本語で楽しく学んでみませんか?

*ハーブって? メディカルハーブって何?
*興味はあったけど、上手く使えるか自信がない

といった初心者の方でも安心して楽しみながら参加できる 
専門家による日本語での講座となっております。

e0046112_644488.jpg*どんな基材があるの? どんな効能があるの?
*ハーブティーって美味しい?その入れ方は?
*ハーブとアロマって?何が違うの?
*ハーブティー以外にも使い方があるの? 
*ブレンドって誰でもできるの? 

・・・などなど

そんな皆様のご質問にお答えしながら
初心者向けの使用方法を実際に色々な材料や基材をご紹介致しながら丁寧にご指導致します。

■参加費10ポンド 
■日時:6月27 日 水曜日 19:30~21:00
■場所:ニールズヤードレメディーズ コベントガーデン店内
Neal's Yard Remedies
15 Neal's Yard
Covent Garden
London WC2H 9DH
Tel: 020 7379 7222(shop)


*お申し込み/お問い合わせはリエコ迄07946 651742 (Mon-Fri:10am-9pm, Sat:12-16)
又はメールまでご連絡ください。
*定員になり次第受付は締め切らせていただきます。
*只今キャンセル待ち受付中です。また同じ講座を7月16日にも行える事になりました。
お申し込みの際には キャンセル待ち希望 又は 7月16日参加希望の明記と共に
お名前・ご連絡先お電話番号をお知らせくださいませ。
[PR]
by phytouk | 2007-05-13 06:48 | 過去のワークショップ&教室 

日焼け対策クリーム作りワークショップ

次回の手作りナチュラルコスメティック作りワークショップのお知らせです。

「日焼け対策クリーム製作実演&お持ち帰り」

これから日差しも強くなり、紫外線が気になる季節になりますが
今回は 紫外線 特に 日焼けの原因となる中波長(UVB)ブロック効果のある
クリームを肌に優しいハーブや精油など自然の材料を使って作ります。

e0046112_23504071.jpgもちろん、美容面にもしっかりポイントをおいて、美肌&アップリフティング効果のある
材料も入れてのクリームをご紹介する予定です。

ご参加いただいた皆様には当日ショップでのお買い物10%OFFの特典付♪

参加費:20ポンド(30gのクリームをお持ち帰りいただけます。)

日時のご案内6月1日(金) 18:30~20:30 
場所:ニールスヤードレメディーズブラックヒース店最寄り駅は Blackheath駅となります(London bridge駅から乗り換えで10~15分)
行き方はこちらをご参照くださいませ。

お申し込みは リエコ迄 携帯:07946 651742 (Mon-Fri:10am-9pm, Sat:12-16)またはメールまでご連絡くださいませ。
*たまにメールが届かない・スパムに行ってしまう といった事もありますので3日以内に返事がない場合はお手数ですがお電話にてお問い合わせくださいませ。


*6月中旬には恒例の?チェルシーフィジックガーデンツアーも行う予定です。
詳細はまた決まり次第アップいたします。

[PR]
by phytouk | 2007-05-11 06:46 | 過去のワークショップ&教室 

日本で思ったこと/パート1

e0046112_6334758.jpg今回日本で行った講座やワークショップを通じて感じたことをつらづらと書きとめてみました。
なんとなく英語で表記した方が、嘘っぽく?なくって、すんなりと気持ちが表せる気がしたので、まずはパート1として英語で・・・綴ってみました。後日日本語でもアップしてみたいと思います。 (私のつたない英文を校正してくれた夫に感謝)

I strongly believe that Herbal Medicine is a great gift from this planet we all live on.

There are many interesting and exciting ways of using herbs, such as cooking, gardening, using it’s essential oils for aromatherapy and of course as a Medicinal Plant.

Ever since Stone Age man we have always appreciated its natural healing power and properties.

We are sometimes ignorant to what nature has to offer or we just do not acknowledge the beauty of own healing power. If only we opened our eyes and looked around more often, and listened to what our body needs. Nature has so much to offer without looking to hard and far.

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2007-05-11 06:45 | 独り言

Sissinghurst Castle Garden

e0046112_652591.jpg私が毎年行くガーデンの一つにSissinghurst Castle Gardenがあります。ロンドンにわりと近くって、行きやすい。というのが理由の一つですが、ここの「White Garden」のファンでもあるので♪昨日も主人と一緒に午後から行ってまいりました。ちょっと肌寒い気候でありましたが、雨にも降られなかったのが何より。

今年はいつもよりも数週間ほど早めに訪れたのもあって、いつもとは違う風景を楽しむことができました。





e0046112_6552025.jpg

特に目が引かれた(鼻も)のが満開の「藤の花」
白藤の香りがガーデン一杯に広がっていました。

実は私 藤の花の大ファンでありまして・・。
今回初めてここのガーデンでも藤を楽しめる事を知り
感激です!(キューガーデンの藤もきれいですよね)

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2007-05-07 07:18 | ガーデン

帰国(英国)致しました。

e0046112_1124929.jpg

帰国後すぐに仕事が立て続けに入っていたので、ここへの書き込みがなかなかできませんでしたが・・ 改めまして、「無事に?日本よりイギリスに戻ってまいりました」
実は今回イギリスに帰国の際、パリでスーツケースが行方不明になるといったハプニングがありまして、いやはや Air ○○○○○○ 今回2度目ですが、ここ・・のロストバゲージ率は半端じゃないですねぇ。5日間後に無事に戻ってまいりましたが、中身はOKですが
スーツケースの鍵は完璧に壊されてしまい(涙) 困っております。

今回の旅の途中、体調を崩し、皆様にご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。セラピスト交流会では参加できず、せっかく仕事の都合をつけて御参加してくださった皆様にお会いできず残念でありました。

今回の日本では、色々思うことがあり、またこちらも後日アップさせていただこうと思います。
日本でハーブ関連の本も買ってきましたのでそのレビューもアップいたしますね!

今週仕事の合間にハーブ園に立ち寄りました。
色々な花が咲き始めていてとてもきれいでしたよ~。これからの季節 イギリスにすんでいて本当によかった!心から感謝できる季節でもあります(笑)
 

e0046112_133115.jpg

ピンクの花の写真はThe Judas tree (Cercis siliquastrum)
木の幹から直接花が ぐいぐい咲いていて面白かったです。

何故かこのところブルー系の花に目が言ってしまいます。
不思議だなぁ。
[PR]
by phytouk | 2007-05-05 01:38 | 独り言


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(182)
(129)
(78)
(78)
(48)
(25)
(24)
(20)
(18)
(13)
(8)
(7)
(3)
(2)

最新の記事

精油の成分を学んでみよう
at 2017-03-31 19:10
どこでチンキを購入?
at 2017-03-29 18:39
何処でハーブを購入??
at 2017-03-23 21:28
処方箋とハーブや精油の併用の..
at 2017-03-13 00:14
ハーブや精油の学び、講座について
at 2017-02-09 22:06

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧