カテゴリ:ワークショップ&教室:UK( 34 )

アロマ&ハーブの基礎講座/花粉症の為のハーブ&アロマ

先週ロンドンで行った初めての「ハーブ&アロマ基礎講座ダイジェスト版」では
多くの生徒さまにご参加いただきありがとうございました。
e0046112_20315221.jpg
はじめの一歩としてのお話をさせていただきましたが、
実は「基礎講座」はお話させていただくときに、
私自身の中で一番緊張してしまう講座です。

「はじめの一歩として」どこまでの知識をお伝えしたら良いか?
「どのくらい理解していただけるかな?」
「難しくないかな?」
「うまく伝わるかな」

などと生徒さまのお顔を拝見しながら
確認しながらお話させていただきますが

基礎だからと「薄っぺらい楽しいイメージばかりの知識のみ」をお伝えするのも何か違いますし、
だからといって「禁忌や安全性ばかりを強調した授業」では使っていきたいと思う気持ちが下がってしまいますし💦

効能があるからこそ、心身に役立ってくれる素晴らしいアイテムだからこそ
学ぶこと、覚えなくてはいけない事もたくさん出てまいりますが、

皆さまのご興味の対象に合わせて
わかりやすく/安全に使えるように
役立てていける講座を目指し今後も頑張っていきたいと願っております!

次回の基礎講座は5月11日の予定です。
アロマセラピーの基礎講座となります。
また近日中にお知らせいたしますね。


4月1日は
<ハーブ&精油を使った 花粉症対策 WORKSHOP>を開催いたします。

●花粉症の症状に役立つハーブ&精油の紹介
●実習:(2種お持ち帰り付き)
−花粉症の症状に役立つハーブのご紹介
ー役立つハーブから作る「ハーブブレンドティー」お持ちかえり
ー花粉症に役立つ精油のご紹介
−花粉症の季節に持ち運びたい精油ブレンド外用剤(携帯アロマチェストスプレー:芳香蒸留水ベース)

時間:10:30~13:00
場所/最寄駅:パディントン/ランカスターゲート駅 徒歩5〜7分
*お申込み頂いた方に後ほど詳細をお伝えいたします。
レッスン代:£35 (材料費£5込み)

こちらは初心者の方でも楽しんでいただけるワークショップです。
ハーブティーのブレンドのコツや
ベストな剤型のご紹介他
精油の効能別の選び方や成分のお話などもお時間がある限りお伝えしていけたらと願っております。

ご予約:
Tel 07946 651 742 (日本語メッセージ対応)
Email: info★herbalhealing-uk.co.uk(★を@マークに変更してご送信ください)

e0046112_21123713.jpeg




2016年2月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は
こちらから
*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
文化出版局ハーブの薬箱


[PR]
by PHYTOUK | 2016-03-21 21:13 | ワークショップ&教室:UK

痒みや乾燥トラブルなどのお肌のトラブルに

先日ロンドンで行った<肌の痒み、トラブル肌ワークショップ>の覚書です。


この日もいつもお世話になっておりますY嬢の素敵なB&B会場を
お借りしてのワークショップ🌿
通常月一回のワークショプですが、3月はチャリティーイベントなども入って
数回のWS開催予定でございます。(3月18日の講座は→こちらから残席2名となっております)

この日のテーマは肌の痒み。
アトピー性皮膚炎から乾燥肌による痒みなど、痒みと言っても色々原因がございます。
まずは原因や要因などのお話から始め、
その後、家庭でもすぐにご体験いただけて、リラックスしながらお肌にも嬉しい
「ハーバルバス」のご紹介。
この日は手浴を皆様にご体験いただきました💞

ハーブ浸剤を利用した手浴でしっとり感やほかほか感をご体験いただいた後には
プラスαで☝️
ツルふわ肌や血行促進にもとっても役立つ
炭酸風呂のご紹介やデモンストレーションも行いましたよ〜

この日は私も愛用の高濃度炭酸が作れるフロムCO2のスパーリングスパキットを使いました。
まずお肌に嬉しい数種のハーブを使って濃いめの浸剤を作り、適温になったところで
高濃度炭酸スパーリングスパキットを入れます🎵
(★この日に撮った写真がブレブレでしたので、こちらの👇の炭酸ハーブ手浴写真は
 後日、他のハーブブレンド手浴剤を作って撮り直したものです〜)
e0046112_08290977.jpg
炭酸風呂は今日本でもとっても注目を浴びておりますよね!
炭酸美人さんへのご関心がある方は是非こちら→炭酸水でツルふわ肌に(by 炭酸美容家 高橋弘美女史)
もご参考くださいね〜

この日は他にも痒みや炎症に嬉しいハーブ浸出油の作り方や
浸出油や精油そして芳香蒸留水を用いたジェル剤の製作も致しました。

e0046112_08360662.jpg

ご参加いただいた皆様からのたくさんのご質問をいただきながら、
優しいハーブの香りと芳しい精油の香りに包まれた1日となりました。


2016年2月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は
こちらから
*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
文化出版局ハーブの薬箱


[PR]
by PHYTOUK | 2016-03-07 08:49 | ワークショップ&教室:UK

ロンドン講座2月以降のご案内

e0046112_21332291.jpg
Herbal Healing がお届けする

楽しく学び使う、ハーブ&アロマティックライフワークショップ

LONDON でのワークショップのご案内です。


前回のワークショップの模様は→こちら をご参照くださいませ。


2月25日:ストレス対策の為のハーブティー&アロマのご紹介(受付終了)


3月4日(金)10:00~12:30:

<ハーブ&精油を使った、肌の痒み、トラブル肌対策 WORKSHOP> (残席1名様)


●皮膚疾患に役立つハーブの紹介&ハーブティーやチンキ剤での飲み方の紹介含む

●痒みや炎症などに役立つ「外用ハーブ」&「精油」のご紹介

●実習:痒み/炎症に役立つハーブから作る「浸出油」作りのご紹介+創傷治癒、炎症に役立つ精油をブレンドした外用剤レシピのご紹介(ジェルベースの外用剤お持ち帰り付き)

場所/最寄駅:パディントン/ランカスターゲート駅 徒歩5〜7分

*お申込み頂いた方に後ほど詳細をお伝えいたします。

レッスン代:£35 (材料費£8込み)


<お申込み>

メール: info★herbalhealing-uk.co.uk   リエコ迄

(★を@マークに変更してご送信ください/*携帯アドレスなどの場合、迷惑メールに入ってしまう事もございます。3日位内に返事が届かない場合はお手数ですが、再度ご連絡くださいませ) 

携帯:07946 651742迄お気軽にお問い合わせくださいませ



⭐︎ハーブやアロマ初心者の方でも安心してご参加いただけます。

⭐︎ハーブ&アロマの基礎知識も学ばれたい方はお気楽にご相談くださいませ、別日もしくは同日などで基礎講座もアレンジさせていただいております。

⭐︎4名様以上のお申し込みの場合、出張授業も可能です。お気軽にご相談くださいませ。


★月に一度〜2度のワークショップを行っております。3月の次は4月1日の予定です♫


お気軽にご参加くださいませ。


<講師紹介>

リエコ・大島・バークレー

Rieko Oshima-Barclay

メディカルハーバリスト

アロマセラピスト&リフレクソロジスト

英国メディカルハーバリスト協会(N.I.M.H)会員

国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟(IFPA)会員

英国リフレクソロジスト協会(AoR) 会員

HP: http://herbalhealing-uk.co.uk

Blog: http://phytouk.exblog.jp



...........................................................................

*2016年2月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は

→ こちらから

*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。

*著書のご案内

説話社「英国流メディカルハーブ」

 「続 英国流メディカルハーブ」電子書籍版 

文化出版局「ハーブの薬箱


[PR]
by PHYTOUK | 2016-02-02 22:00 | ワークショップ&教室:UK

ローズの香りが嬉しいクリームの出来上がり♫

一足お先にFBにてアップさせていただきましたが、

先日恒例となりました?

ロンドンパディントン駅から徒歩5分の素敵なB&Bのダイニングを

お借りして、「美容」をテーマに「乾燥対策&アンチエイジング バーム及びクリーム」を製作ワークショップを開催致しました。


今回は、イギリス、フランス、日本から

基材を調達して、植物オイル&バター、(本日使った植物オイル&CO2 エクストラクトは8〜9種だったかな?

植物バターも3種 /ご紹介は5種)


e0046112_21361423.jpg

そして美容に役立つその他の材料などをた〜っぷり使った、贅沢な美容スキンケア作りとなりました。

写真は使った基材の一部と、作ったクリームとなります。

ローズの精油もRose Otto& Rose absolute を使って素敵な香りのクリームとなりましたよ♫実は今回使った ローズの芳香蒸留水は飲用のグレードでした❤️


今回のクリームはpH5 の弱酸性タイプ+ 保湿成分もサポート..となりました。 いつか肌タイプに合わせてpH数値も変えながら色々皆様と製作して見たいです。


ぱーっと!ここまでの材料を一気に使えて私も本望です !! 植物基材の内、美容に役立つ種類って一度ボトルをあけてしまうと、劣化が早いので今日の様に必要な分を小ロットで購入して使い切っちゃうのが、私は結構好きだったりします。

湿度や温度、 気密度、雑菌除去などをコントロールできる保管室があれば

小ロットで購入しなくても、良いんですけどね〜 (苦笑)


手作りって雑菌や酸化の心配はもとより、精油も含め、基材を活かす為の工夫など、簡単そうでなかなか難しい事も多い世界です。

化粧品業界は日々こう言った研究を続けていらっしゃるんですよね〜

興味深い世界です。

この美容スキンケア作りワークショップは秋に日本でも行う予定です〜

楽しみにしていてくださいね(^^)💫

...........................................................................

*2016年1月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は

→ こちらから

*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。

*著書のご案内

説話社「英国流メディカルハーブ」

 「続 英国流メディカルハーブ」電子書籍版 

文化出版局「ハーブの薬箱


[PR]
by PHYTOUK | 2016-02-02 21:40 | ワークショップ&教室:UK

冬のスキンケア&美容の為のアロマ&自然派クリーム&バーム作り ワークショップ in London

e0046112_06284031.jpg
冬のスキンケア&美容の為のアロマ&自然派クリーム&バーム作り ワークショップ


<開催日時> 2016年 1月29日(金)午前10時30分~13時

<場所>最寄り駅:ロンドンパディントン駅/Lancaster Gate駅 徒歩約5分

    *お申込み頂いた方に後ほど詳細をお伝えいたします。

<会費>45ポンド(テキスト&クリーム/バーム 2種のお持ち帰り付き/参加費£33+制作費£12)

<お申込み> info★herbalhealing-uk.co.uk (★を@マークに変更してご送信ください)リエコ迄 

携帯 07946 651742迄お気軽にお問い合わせくださいませ。


只今キャンセル待ち受付中です。


<ワークショップ内容>-----------------------------------------------------------


①スキンケア&美容に役立つ植物基剤

・精油、キャリアオイル、浸出油など他植物由来のスキンケアに役立つ基剤のご紹介。

基剤の紹介を交えながら、それぞれの特徴、効能、注意事項などを学んでいただけます。

・当日はU.K. EUのオーガニック認可商品も数多くお持ち致します。

・ご自分でもいつでも基剤をご購入いただけるように、フランス&イギリスの手作りコスメ専門店のご紹介もさせていただきます。


②手作りスキンケアクリーム&ビューティーバーム実習製作


・乾燥肌やアンチエイジングに定評のあるナチュラル基剤をたっぷり使った

お顔様クリーム 約60ml & 冬の乾燥対策に役立つビューティーバームを 約30ml 製作致します。

・手作り化粧品歴 20年のリエコによって手作り化粧品作りの失敗しないコツや

 気をつけたい衛生面などもご紹介。

・スッピン美人を目指し、肌に嬉しい 有能な植物基剤をたっぷり使ったクリーム&バーム作り♪


*ハーブやアロマを学ぶのは初めてといった方にも楽しんでいただける

講座内容となっております。


...........................................................................


★ ハーブ&アロマセラピー初級講座:「初めてのハーブ(メディカルハーブ)」 &『アロマセラピー」のお講座も常備開催中です。


講座の内容はこちらご案内頁 詳細は→ こちらから



お気軽にお声かけくださいませ。

皆様からのご応募をお待ち申し上げております。


...........................................................................


*2015年12月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は

 こちらから

*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。

*著書のご案内

説話社英国流メディカルハーブ

 「 英国流メディカルハーブ」電子書籍版 

文化出版局ハーブの薬箱



[PR]
by PHYTOUK | 2015-12-11 06:29 | ワークショップ&教室:UK

2015年 12月以降の講座&イベント

e0046112_08195988.jpg

■メールマガジンのご購読のお申込みはHPトップ頁下から行う事ができます。

■日本でのセッション:ハーブカウンセリング&マッサージ等のセッション詳細などをメルマガにてお知らせしております

■公式FBアドレスとなります。こちらも良かったら遊びにきてくださいね。


■WORKSHOPS


★2016年 1月&4月の日本での講座スケジュール

...................................................


●1月13日(水)14:00~16:00

東京(生活の木 原宿校)

*前回も大変ご好評いただきました更年期のためのハーブとアロマを行う事に決まりました♪

詳細&お申し込みは こちら から。



 

●1月16日(土)名古屋 


★多くの皆様からのお申し込みをいただきまして急遽「新たな時間&場所にて」行わせていただけることになりました。


①11:45~14:15 

②16:00~18:30

★キャンセル待ちお受付中となっております。



アロマセラピーのセラピューティックな使い方の基礎を学ぼう

ハーバル&アロマティックケア WORKSHOP in 名古屋

 〜精油の効能を楽しむ〜


地元名古屋でのワークショップです♪


こちらの講座の紹介は→こちらから


①11:45~14:15

【場所】 名古屋駅前レンタルルームFRANGIPANI様

名古屋市西区名駅2-29-2 プリマヴェール名駅ノルテ502

最寄り駅:名古屋駅

行き方は → こちら

をご参照くださいませ。★こちらの時間帯もキャンセル待ちとなっております。

②16:00~18:30


【場所】 紅茶塾DAGU→HP もご参照くださいませ。 

 名古屋市千種区向陽町3-20-1 レガーロ覚王山107号室

 最寄り駅:地下鉄・東山線 池下駅

【参加費】 4500円 (テキスト含む)

【お申込み】 info★herbalhealing-uk.co.uk迄、(★を@マークに変更してご送信ください)リエコ迄 

このお時間&場所でのお講座はキャンセル待ちお受付中となっております。





●1月17日(日)大阪 10:00~16:30


精油&ハーブを使ったウィンターセルフケア

〜ハーブアロマ製剤&ハーブ入りのお菓子のお持ち帰り付き〜

【場所】 大阪市鶴見区民センター



冬の季節に役立つハーブ&あると嬉しい様々なハーブ&アロマ製剤を学び・製作・お持ち帰りいただけます。

今回は様々な種類の「ハーブパウダー」をお持ちいたします!

こちらの講座の紹介は→こちらから

こちらのお講座はキャンセル待ちお受付中となっております。


-----------------------------------------------------------

2016年 4月14日〜 20日


●4月14日 岡山(木) 14:00-19:30 


岡山 倉敷 でご活躍されていらっしゃり、英国 オーラソーマティーチャー

でいらっしゃるフルリール(佳織様)様の元で

『英国流ハーブセミナー』を開催させていただきます。


☆講座の詳細お申し込みは → フルリール様 のブログをご参照ください。




●4月15日 大阪(金)10:00-16:30

「メディシナルハーブをより一層楽しむステップアップ講座 in Osaka」

こちらのお講座はキャンセル待ちお受付中となっております。

詳細&お問い合わせは、花織り屋(kaoriya)の坂下さま(いつもお世話になっております!)

→こちらまでお願い申し上げます。




●4月16日 東京(土)

基礎講座+実習予定です。(JAPAS協会様主催/詳細は後日アップさせていただきますね。)




●4月17日 宮崎(日) 10:00-15:30?(16:00)

とっても笑顔の素敵な ボタニカル研究家 Pluis 廣渡 美穂 様のもとでの

お講座です♪ 今回は「トロピカルファーム」様で行わせていただけるとの事。

私自身もとっても楽しみにしております。
*詳細お問い合わせ&お申し込みはPluisさまのブログ→こちらをご参照くださいませ♪



●4月20日 東京(水)10:45-17:45


「メディシナルハーブをより一層楽しむステップアップ講座 in 東京」

ハーブのメディカルな効能や利用法から実際の活用法を学びます。

2015年10月に同会場にて行った講座の追加講座となります。


*詳細問合せ&お申込みは →こちらをご参照くださいませ。





...........................................................


★イギリス

●イギリス国内でのワークショップ相変わらずの〜んびり開催中です♪

初級&上級講座詳細頁こちらもご参照くださいませ。


<11月>

11月27日 風邪の季節のハーブとアロマ 満席

<1月>

1月29日 お家でリラックス:ハーブと精油を使った剤型作り



基礎講座やその他のご希望のアレンジ講座などは

平日午前~午後&土曜日午後~夕方限定で受け付けております。


★お問い合わせは

info★herbalhealing-uk.co.uk迄、(★を@マークに変更してご送信ください)

...........................................................

その他の講座

メルマガにて随時お知らせ中です。

ご購読のお申込みはHPトップ頁下から行う事ができます。

...........................................................


★日本でのハーブ&アロマ等の商品開発等のお問い合わせは

info★herbalhealing-uk.co.uk迄、(★を@マークに変更してご送信ください)



..............................................................

*日本でのセラピー&ワークショップの講座開講のお申し込みについて

日本での新規の講座(グループでの)の開講可能日は

2016年4月以降となります。ご希望の方は  

info★herbalhealing-uk.co.uk (★を@に変えてお送りください)迄、

お気軽にお問い合わせください

..........................................................


その他:

■説話社より続 英国流メディカルハーブ電子書籍が発売中。

■文化出版局より 「ハーブの薬箱」発売中


....................................................................


[PR]
by PHYTOUK | 2015-11-22 20:00 | ワークショップ&教室:UK

アロマセラピーのセラピューティックな使い方の基礎を学ぼう

e0046112_22400388.jpg
アロマセラピーのセラピューティックな使い方の基礎を学ぼう

ハーバル&アロマティックケア WORKSHOP in LONDON

 〜精油の効能を楽しむ〜


<開催日時> 9月25日(金)午前11時半~13時半

<場所>   最寄り駅:ロンドンパディントン駅/Lancaster Gate駅 徒歩約5分

       *お申込み頂いた方に後ほど詳細をお伝えいたします。

<会費>   35ポンド(テキスト&デモンストレーションで作製の製剤お持ち帰り付き)

*開講1週間前迄に最小催行人数に達しない場合は、開催場所の変更または

         講座が開講できないことが ございますが、ご了承くださいませ。


<お申込み> info★herbalhealing-uk.co.uk迄、(★を@マークに変更してご送信ください)リエコ迄 携帯 07946 651742お気軽にお問い合わせくださいませ。

*別日での出張講座/自宅講座等も3名歳様以上のお申込みにてアレンジ承っております。




<ワークショップ概要> .............................................................................


★ 精油は素晴らしい香りがあるだけではなく、優れた効能があります。

芳香浴やマッサージだけに使うだけでなく、「心身への効能を重視した」セラピューティックな精油の使い方の基礎をご紹介するワークショップです。


●アロマセラピーの基本の使い方は学んだけれど

効能の重視して精油を使う場合への知識をスキルアップしたい方。


●手に取った本や、学んだスクールによって情報が異なるけれど本当に自分が学んだ知識で大丈夫なのかな?


など、初心者の方を始め、

精油の効能をしっかりと取り入れて使いたい方々への

「基礎」となる「これだけは知っておきたい基礎知識」を学んで頂ける講座となります。


<カバーする内容>.............................................................................


・イギリスやフランスなどで精油の効能を重視した形での使い方

・高濃度で利用していいの?

・精油でアレルギー反応が出やすいものってあるの?

・精油成分を学ぶ必要性はどうして?

・成分表は必要?

といった他、

最近多く皆様からお問い合わせ、ご質問等をお受け致しております


「精油は誰でも飲用できるものなのか?」

「飲用グレードと言われる精油は本当にあるの?」

「国事に異なる活用法」

といった「精油の飲用」に関しても、「フランス」や「イギリス」で精油の飲用処方が

認められた専門家による「安全を第一に考えた精油の内服の形」を

様々な基剤とご一緒に「精油飲用様カプセル剤作りのデモンストレーション」と供に、

ご紹介させていただきたいと思います。


その他の初級講座や上級者向け講座などご希望のアレンジ講座などは

9月も平日午前~午後&土曜日午後~夕方限定で受け付けております。

こちらもお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細は →こちら から。

e0046112_23273216.jpg

.............................................................................


<講師紹介>

リエコ・大島・バークレー

Rieko Oshima-Barclay

HP: http://herbalhealing-uk.co.uk ;

Blog: http://phytouk.exblog.jp


1994年に渡英し、スコットランド農業カレッジ(Scottish Agricultural College)薬用・芳香植物研究室で研修後、英国ハーブ医学校Diplomaコース(College of Phytotherapy) でハーブ医学を学ぶ。


英国ロンドン市内でハーブ治療、ディープティシューマッサージ、アロマセラピー、リンパドレナージュ、リフレクソロジー、妊婦のためのマッサージ&リフレクソロジーなどの施術を行うほかロンドンおよび日本各地でメディカルハーブ・自然療法・アロマセラピー、マッサージの講座やワークショップを行っている。各セラピーのご案内はこちらから → ご案内


<執筆活動>

aromatopia(フレグランスジャーナル社)、ニュースダイジェスト、 セラピスト(BABジャパン発行)、家庭画報(世界文化社)、ミセス(文化出版局)などへ寄稿、記事協力。 著書に『英国流メディカルハーブ/British Herbal Medicine and Healing(説話社)/2008年』『ハーブの薬箱(2013年)(文化出版局)』がある。


<会員>

英国メディカルハーバリスト協会(N.I.M.H)

国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟(IFPA)

英国リフレクソロジスト協会(AoR)




...........................................................................


*2015年8月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は

こちらから

*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。

*著書のご案内

説話社英国流メディカルハーブ」

 「続 英国流メディカルハーブ」電子書籍版 New

文化出版局「ハーブの薬箱




[PR]
by PHYTOUK | 2015-08-27 20:09 | ワークショップ&教室:UK

五感インスピレーションを活かしハーブを体験してみよう IN LONDON

e0046112_07003808.jpg
つい先週、ロンドンでご一緒させていただいた生徒さまから

「日本で行った/行われる 五感インスピレーションを活かしたハーブ講座はロンドンで行われないのですか?」

( →こちらの頁をご参照下さいませ。 )


とのお問い合わせをいただき、


そういえばロンドンでは行った事無い事に今更ながら気が付きました!

ロンドンというかイギリスでは

生きたハーブに接する機会が多いので、写真をつかってのこの講座を行うといった考えが思い浮かびませんでした〜


いやはや。。。面白いものですね〜〜


ハーブの写真を使ったこちらの講座は

私も大好きなオーラソーマの先生方とご一緒したときに

始めたのがきっかけでした。

カラーから、ハーブの姿から感じるものをつかむことで

色々な発見があります。


という事で急遽8月にロンドンでもハーブの写真を使ったこちらの講座を

小さなグループにて行う事が決まりました♪

今回は場所の都合でティスティングができないかもしれませんが

その他の流れは通常と同じです。


通常は

●●にはこういった効能があるのから風邪に役立つ

とか

●●●にはこんな有効成分があるのでこういった使い方ができますよ 


などといった形でハーブを選んだり学んだりしますが



今回は

“ハーブの写真を見ながら感じ、ハーブ選ぶ”

自分のインスピレーションを大切にした「ハーブの見方、捉え方」の体験

そして、お選びになったハーブからのメッセージ(効能/エネルギーなどを)

を学んでいただけるワークショップとなります。


【日程】8月27日 (木) 12時半〜15時

*ワークショップ後はハーブやアロマそして各セラピーに関してのざっくばらんなお話を

皆様と楽しむお時間を予定しております。


*場所: Greenwich Natural Health Centre

70 Royal hill, Greenwich

London SE10 8RF

こちらをご参照ください。


-----------------------------------------------------------------------

*参加費:25ポンド 定員5名様

*当日 当センターにてトリートメントをご希望の方(12時前/もしくは16時以降)は

通常のお代金から10ポンド引きにてご提供させていただいております。

事前にお申込みくださいませ♪


お問い合わせ/お申込みは

info★herbalhealing-uk.co.uk迄、(★を@マークに変更してご送信ください)

携帯07946 651742 リエコ迄

お気軽にお問い合わせくださいませ。



[PR]
by PHYTOUK | 2015-08-05 07:05 | ワークショップ&教室:UK

8月&9月のロンドン薬草ガーデン散策&ワークショップ

e0046112_07520835.jpg
8月&9月のロンドン薬草ガーデン散策&ワークショップのご案内です。



<8月>

8月13日「ハーブガーデン散策&メディカルハーブの使用法(基礎編)ワークショップ」(お申込み受付中)

8月21日 ハーブ初級講座:「初めてのハーブ(メディカルハーブ)」満席

8月27日 「五感インスピレーションを活かしハーブを体験してみよう」(お申込み受付中)詳細は→こちらから


<9月>

9月4日 精油の化学③&剤型作り 満席



散策やワークショップ等の詳細は info★herbalhealing-uk.co.uk迄、(★を@マークに変更してご送信ください)リエコ迄

迄お気軽にお問い合わせくださいませ。


その他の初級講座や上級者向け講座などご希望のアレンジ講座などは

9月も平日午前~午後&土曜日午後~夕方限定で受け付けております。

こちらもお気軽にお問い合わせくださいませ。

--------------------------------------------------------

*2015年8月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は

こちらから

*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。

*著書のご案内

説話社英国流メディカルハーブ」

 「続 英国流メディカルハーブ」電子書籍版 New

文化出版局「ハーブの薬箱




[PR]
by PHYTOUK | 2015-08-03 07:44 | ワークショップ&教室:UK

ロンドン薬草ガーデン散策&ワークショップのご案内

e0046112_20102345.jpg
7月&8月のロンドン薬草ガーデン散策&ワークショップのご案内です。


<7月>

7月24日「ハーブガーデン散策」(満席)

7月28日「ハーブガーデン散策」(残席1名)

7月30日「基礎から楽しむ精油の化学」(満席)

<8月>

8月13日「ハーブガーデン散策&メディカルハーブの使用法(基礎編)ワークショップ」(お申込み受付中)


散策やワークショップ等の詳細は info★herbalhealing-uk.co.uk迄、(★を@マークに変更してご送信ください)リエコ迄

迄お気軽にお問い合わせくださいませ。


その他の基礎講座や上級者向け講座などご希望のアレンジ講座などは

8月も平日午前~午後&土曜日午後~夕方限定で受け付けております。

こちらもお気軽にお問い合わせくださいませ。


9月以降の日程は近日中にお知らせいたしますね。


--------------------------------------------------------

*2015年7月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は

こちらから

*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。

*著書のご案内

説話社英国流メディカルハーブ」

 「続 英国流メディカルハーブ」電子書籍版 New

文化出版局ハーブの薬箱



[PR]
by PHYTOUK | 2015-07-23 20:12 | ワークショップ&教室:UK


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(192)
(133)
(83)
(79)
(52)
(33)
(25)
(20)
(18)
(15)
(8)
(7)
(4)
(3)

最新の記事

情報をしっかり理解していますか?
at 2017-08-18 20:43
スキンケアの為のハーブと精油
at 2017-08-11 20:23
楽しくワクワクする事
at 2017-08-07 20:30
我が家のハーブ
at 2017-08-02 07:38
訂正箇所がありました&#12..
at 2017-07-31 23:33

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧