カテゴリ:MATERIA MEDICA( 7 )

Parietaria diffusa

e0046112_5352114.jpg
Pellitory of the Wall  (Parietaria diffusa
ヒカゲミズ属のハーブです。

こちらも雑草と思われてしまうことが多い・・・ハーブのひとつ。
垣根からひょろっととか
コンクリートの割れ目からとか
そんなところでもたくましく育ちます。

我が家のPellitory of the Wall は鉢に植わっておりますゆえ
お嬢様育ちですが
春も寒さが残るうちからぐんぐん成長・・・素晴らしい生命力を感じられます。



A Complete Herbal Medicine Course  のPart 3でも
ご紹介しますが・・・

涼そして乾の性質をもつハーブです。
生のハーブを口にした瞬間
ちりり・・・と 舌を刺激しながら
びゅん~といった勢いで全身に広がります。
お茶にすると優しい感じ
こちらのチンキはフレッシュから作りましょうと学生のときに指導されましたが
確かに確かに・・・
フレッシュのチンキの 不必要な「湿」をとりのぞきながら
しゅわっと・・・・
広がっていく力はドライのハーブには中々でない感じです。

粘膜刺激緩和を持つ利尿剤・抗炎症・泌尿器系回復・結石溶解の作用を持つ
ハーブです。

慢性の泌尿器系の感染症や回復剤として
また 結石などにも他のハーブと一緒に利用いたします。

写真はお花が咲いている時期に撮ったものです。
素朴な花ですよね。
[PR]
by phytouk | 2009-05-11 05:51 | MATERIA MEDICA

Lamium album

e0046112_19315723.jpgWHITE DEADNETTLE (Lamium album)

春になると道端、公園のふち・・草原などにかわいらしい白い花と
いっしょに顔を見せてくれるハーブです。
一線で活躍してます!っていうタイプのハーブではありませんが
いつもそこに、必ずあるよ という感じで気軽に使えるハーブのひとつ。

葉っぱ あのネトル(Urtica dioica)と同じような姿形ですが
こちらは触ってもまったくちくちくしません。

止血作用・収斂作用を・子宮強壮作用などをもったハーブでして
過多月経や痔の出血などをはじめ 月経痛などにも使う事ができます。
私自身毎回使うというハーブでもありませんが
いつも必ずストックしております。
[PR]
by phytouk | 2009-05-05 19:33 | MATERIA MEDICA

最近気になるハーブ/Lactuca

e0046112_5553972.jpgLactuca virosa

最近ものすごく目にする機会の多いハーブの一つ

去年はあまり目にする事が無かった気がするのですが
今年は どこにでも目にする感じ・・

茎を折ると出てくる乳白色のラテックス液 舐めるととっても苦い・・・

よく見るなぁ~と思っていると不思議に このハーブを使う機会も
多くなる。 
面白いですね。
[PR]
by phytouk | 2008-08-24 05:56 | MATERIA MEDICA

マリーゴールド Calendula

e0046112_17482878.jpgマリーゴールド
カレンジュラ Calendula officinalis
キク科 一年草 のハーブ。
ハーブの世界でもアロマセラピー(インフィーズドオイル使用として)の世界でも
そしてホメオパシーの世界でも愛されているハーブですね。
太陽のハーブ!と 別名を持つくらい 暖かく そして活気のあるパワーを持ったハーブです。

有効成分は 精油 苦味質 カロチノイド色素 樹脂 フラボノイド サポニン(2-10%) などなどが含まれています。
使用部分は ハーブティーにする場合は圧倒的に 花部が多いですよね。
チンキ剤を作る場合は 花のみと全草(glandular feverとかに使うときなど)とあえて分けて作るときもあります。がハーブチンキとして売っている市販のものの殆どは花部からのチンキ剤です。




e0046112_1749489.jpg

ホメオパシーでもこのカレンジュラのマザーティンクチャー(チンキ)を使いますよね(マザーティンクチャーもフラワーからの場合と全草とあるらしいです by a Homeopath ) St John’s Wart のマザーティンクチャーがミックスされた Hypercalのティンクチャーやクリームは 切り傷・擦り傷・出産跡にと多くの方に利用されていますが
メディカルハーブの世界では どちらかと言えば単品で使うことが圧倒的に多いです。 どちらも殺菌作用はあるし、治癒作用もあるのにな~。 不思議です。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2007-08-22 17:52 | MATERIA MEDICA

Anagallis arvensis

e0046112_21679.jpg Anagallis arvensis:英名 Sacrlet Pimpernel 春から夏にかけてあちこちで見かけるハーブです。
といっても、小さい小さいハーブですので、ついつい見過ごしちゃうのですうよね。
でもこの特徴ある 花の色(ざくろの花の色に似ていません?)を見ちゃうと しばらくの間、頭の片隅にず~~っとのこるほど印象があるハーブの一つ。

先日も知人のガーデンの片隅に咲いているのを見かけ、それから数日どうしてもどうしても気になってしかたなかったので アップしちゃいました(笑)

このハーブは 現代のハーブ医療では殆ど使われていないと思います。
私自身も学校では学びませんでしたし。
サポニンやタンニン そしてククルビタシンなどが含まれています。
安全性を考えると2週間以上の使用を避けたほうがよいと紹介されています。

その昔「メランコリー」に使われていた事もあったようです。
利尿作用や去痰作用があるので 風邪の症状などに使われたり、癲癇などにも使われてきました。そしてメランコリーを始め?精神の疾患にも利用されてきたとも言われていますが、残念ながらその詳しい使い方などが載った文献は残されていないといった状況です。

すごく気になるハーブですが、いつか使うときが来るのか?今から楽しみでもあります。
[PR]
by phytouk | 2007-07-20 21:25 | MATERIA MEDICA

Chelidonium majus L.

e0046112_21191443.jpg      この数日調べ物&書き物をしなくてはならず、PCにべったり状態の私です。
で、疲れるとふとハーブに手がのびてしまう今日この頃。
何も今やらなくてもいいのに、在庫整理とかきになってしまうのですよね(苦笑)

で、ちょっとだけ古くなったチンキがないか調べていたら
Chelidonium majus L. ヨウシュクサノオウ が出てきました。
このチンキは半年ほどしか薬効力が持たないといわれるので、必要において購入しておりますが、去年使った残りがまたたっぷり・・・

胆汁促進 胆嚢炎 胆石 肝炎 などに使ったりしますが

効能が強い為、(多量ですと有毒です)
安全な他のハーブで代用する事も多く いつも余ってしまいます。

といって、自分が飲むというには必要性もないし(苦笑)
なんだかもったいないな~。
・・・つぶやきでした。 仕事にもどりま~す。
[PR]
by phytouk | 2007-03-11 21:33 | MATERIA MEDICA

Raspberry leaf/ラズベリーリーフ

e0046112_7441481.jpgハーブのチンキがハーブ会社から手元に配送されるときには一部の会社をおいて、殆どの会社はアルコールに耐えるプラスチックのビンで送られてきます。自宅に着いたら、いそいそと蓋を開けプラスチックのビンからアンバーグラスのビンに移し変えます。先日ラズベリーリーフのチンキをオーダーしたのですが、ビンの蓋を開けた瞬間・・あら不思議。
葉なのに・・なぜかフルーツの甘い香りが・・。うむむ?気のせいかなぁと思って数日たってからもう一度ビンをクンクン嗅いでみたら、やっぱりあの甘いフルーティーな香りが!
ドライハーブのお茶ではこの香りは出ないので、とっても不思議。

Raspberry leafRubus idaeus):
何と言っても出産準備のハーブとして古くから親しまれております。
助産婦さんにも良く知られているようで、ショップなどでは「助産婦さんに言われました」と・・妊娠後期の方がこのハーブを買いに来られます。
が・・このハーブの使い方って今一解明されていないのです。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2006-12-12 08:41 | MATERIA MEDICA


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(186)
(133)
(80)
(78)
(50)
(26)
(25)
(20)
(18)
(14)
(8)
(7)
(3)
(2)

最新の記事

天然原料をしっかり理解して使..
at 2017-06-09 21:15
香りを楽しむ/アロマロールオ..
at 2017-05-21 17:53
2017年10月開催:日本講..
at 2017-05-18 15:47
ハーブに埋もれながら 笑
at 2017-05-14 19:18
オーガニックハーブおわけしま..
at 2017-05-11 17:06

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧