カテゴリ:ガーデン( 23 )

イギリスガーデン巡り2014 ④

今年はとっても夏らしい「夏」を、迎える事ができたイギリスでしたが、8月も過ぎるとやは〜〜り、例年のごとく、
肌寒い日々に戻ってしまいました。寂しい〜〜、
e0046112_19323261.jpg
その中で、以前からとってもとっても楽しみにしていたJekkaさんのハーブ苗ファ−ムの
オープンの日は、多少のにわか雨もありましたが、概ね晴れ間が楽しめた、素晴らしい遠出日となりました。

今年はかなり、薬草色強いハーブをコレクションから外されたそうで、正直お目手だった、伝統的な薬草ハーブを
購入する事ができず、個人的にはとても残念〜〜。せっかくなので? ラベルも無くひっそりと売れ残っていた(笑)エキナセアのパリダはゲットしましたが
後は園芸種ばかり〜〜を購入。

ハーブガーデンも手を入れているからぜひ見て行ってね♪との事で
購入する苗をじっくり選んだ後は、ガーデンを散策です。

おお〜〜たしかに昨年よりも規模も大きくなっておりました。


e0046112_19330291.jpg

e0046112_19331268.jpg
今日はオープンデーという事なので、特別に「即席カフェスペース」もありました。
Jekkaさん自らサービスされていましたよ。
私はお手製の「エルダーフラワーコーディアル」をオーダー。
美味しかったです。というかもうこんな素敵な場所で味わうコーディアルは最高です♪
e0046112_19325203.jpg


いつも種類は他のファームからメールオーダーする事が多いのですが、せっかくなので
今回はこちらで収穫された種も購入。
あったらいいなという種類の園芸種ハーブを数々仕入れる事ができまして、
帰りの車の中はハーブの香りがここちよい感じでドライブ♪


帰途途中、ふと思い立って、、途中ちょっとよりみちして
ブリストル大学植物園に立ち寄りました。

前回訪れたときは、生憎に天気だったんでリベンジです 笑
こちらのガーデンは、文化出版局「ハーブの薬箱」 にもご紹介させていただいておりますが、
中医学で使われるハーブと、欧米のハーブ医学で使われるハーブが両方楽しめる
貴重なハーブガーデンがありまして、それぞれのハーブの配置の仕方も、とってもとっても
考慮されていまして〜〜 すばらしいの一言なんです!
観光で訪れず場合、ちょっと遠いのが難点、でも実はコッツウォルズやバース地方に行かれる時に
もうちょっと足を伸ばす事で行ける場所にあるので。。。ぜひぜひ皆様訪れてみてくださいね。

下の写真は「中医ハーブガーデン」の入り口
e0046112_19322154.jpg
シベリアンジンセン

e0046112_19320831.jpg
欧米ハーブも、へ〜〜こんな種類迄ってという種類も見つける事ができて楽しいです。
夏といったらエキナセアの花の季節。
これはパリダ。
e0046112_19315205.jpg
日本だったらとっくに満開してしまっていますが
こちらは「チェストツリー」
私も育てたいのですが、我が家の日照条件だと厳しいかな〜〜
e0046112_19314152.jpg
ここでもまたまたお茶タイム♪ 至福の時を過ごし、ロンドンに戻りました〜〜
今年は例年と比べ、ガーデン散策があまりできなかったのでとっても残念。。
来年はもう少し事前に計画をたてて、今年の分まで沢山楽しみたいと思います。



.......................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年8月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局「ハーブの薬箱」 


[PR]
by PHYTOUK | 2014-08-17 20:04 | ガーデン

イギリスガーデン巡り2014 ③

e0046112_03204326.jpg
ガーデンと言えば、毎年かかせないのが
Sissinghurst castle garden でございます。

毎回どの季節に訪れて飽きずに楽しめますが、
その中でも6月中旬〜後半のガーデンは、
私の中では一番お気に入りの季節となります。















この日も晴天!日光浴の準備もばっちりしてのお出かけです。

このガーデンは最寄りの駅からちょっと距離があるので
車が無いと不便なので、、、旅行者の方は最寄りの駅からタクシーをご利用されると
良いかと思います。

なんといっても、ここのガーデンの一番人気は
ホワイトガーデン♪
e0046112_03261424.jpg
この日も開園から大勢の方々で賑わっていました。
毎回の事ながら、今回もドイツ人の観光客が多かったです〜〜

e0046112_03242627.jpg
下から青空をぱちり

e0046112_03271389.jpg
白色のボリジ 可憐ですねえ。
e0046112_03245743.jpg
e0046112_03244114.jpg
ホワイトガーデン以外も素晴らしい色合いのガーデンを楽しむ事ができます。
e0046112_03260486.jpg
草原エリアのお散歩も気持ちがよいですよ〜
e0046112_03255448.jpg
小ぶりですが、ハーブガーデンもあります♪

e0046112_03263820.jpg
........................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年7月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局「ハーブの薬箱」 

[PR]
by PHYTOUK | 2014-07-20 19:17 | ガーデン

イギリスガーデン巡り2014 ②

e0046112_02351784.jpg
今回は毎度お馴染みのChelsea Physic Gardenです。
毎年、春から夏はほぼ毎週の様に訪れる私ですが、今年はまったくそんな時間が取れず。。。
6月に訪れたのが今年初となってしまいました。

いや〜〜 びっくりです。
この数年、ガーデンのデザインを大幅に変えていらっしゃいましたが
今年の薬草ガーデンは今迄の中でも最高の出来なのでは??

e0046112_02314384.jpg
まだまだ植え替え途中のもありますので、植物も小さかったりしていますが
これが成長したら、きっと素晴らしい見栄えになると思います。

テーマ別のガーデンは見易くなった気がしますし、説明の看板などもおしゃれになっていますよ〜
e0046112_02321208.jpg
薬草園となっておりますので、なんだか地味?と 思っていらっしゃる方いらっしゃいませんか?
いえいえ。。薬草でも素敵な色合いの花をつける種類も多いんですよ〜〜
↓はイーブニングプリムローズ

e0046112_02322661.jpg
そして、こちらは ↓
Viper's Bugloss 最近はあまり一般的には使われなくなってしまいましたが
ミツバチが大好きな植物として、ガーデンの花を添えてくれます。(私のガーデンにも去年あったのですが
残念ながらサバイバルできなかったようです 涙)
e0046112_02343023.jpg
動物達にとっても、都会のオアシスとして愛されているこのガーデンでは、沢山の鳥にも
会う事ができます。

e0046112_02350574.jpg
素敵なデザインですが、、、1点悲しいのが、果実のつまみ食いがしにくくなってしまった 
事でしょーか 笑

ロンドンの中心部のこのガーデン
ぜひぜひ皆様も午後のひと時に、お散歩にご利用くださいませ。

.........................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年6月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局 「ハーブの薬箱」 

[PR]
by PHYTOUK | 2014-07-08 19:32 | ガーデン

イギリスガーデン巡り2014 ①

今年はバタバタして、なかなかイギリスのガーデン巡りをできなかったのですが、
6月に入ってやっと少し時間ができたので、さっそくロンドンから気軽に行けるガーデンに遊びに行って参りました。

今回は「ローズの季節にぜひローズガーデンを」という事で
ロンドン近郊でローズを楽しみましょうDayと称し
午前中は Hatfield House そして午後は Regents Park を訪れました。

この日はお天気に恵まれとーっても気持ちのよい一日となりました。
まずは、ロンドンキングスクロス駅から電車で20分程のHatfield Houseのガーデンへ。
駅からすぐですし、ロンドンからもあっという間なので、お車の無い旅行者の方でも気軽に
行けるガーデンの一つです。

といいつつも
イギリスに20年近く住む友人も私もな〜〜んとこちらのガーデンを
訪れたのは今回が初めてという 笑。

邸宅もビジターに開放されていらっしゃいますが、この日はガーデンのみを
散策させていただきました。

ローズ期待通りで、とても綺麗でしたよ〜〜

e0046112_22445436.jpg
こちらを見ていたら不思議な国のアリスの一場面を思いうかべてしまいました。
e0046112_22442547.jpg
アップで。。。何枚か
e0046112_22441327.jpg

e0046112_22440420.jpg
e0046112_22435359.jpg
このように沢山の種類のバラが咲いておりました。形も色もそれぞれ特徴があって魅力的なバラ。
その中でもやはり香りがあるバラに、引きつけられてしまう私達でした。
e0046112_22433693.jpg
こちらはバラの他にも、素敵なガーデンデザインそして花々を楽しむ事ができます。
e0046112_22451041.jpg
e0046112_22452463.jpg
個人的には、ガーデンのあちこちに見られるオブジェや期間限定で催されていたアートに目を惹かれました〜
e0046112_22453921.jpg
e0046112_22455050.jpg
こちらでは、センスの良いお土産屋さんもあって買い物も楽しめます。
もちろんランチが楽しめるカフェも併設されています。
私達も、こちらのカフェでランチを頂いた後、ゆっくりとロンドンに戻りまして

今度はリージェントパークのバラ園を目指します。
キングスクロス駅から地下鉄に乗り換え一本〜〜

天気が良かったので、日光浴人口が半端じゃなかったです。

バラ園も素敵ですが、公園内のガーデンデザインも素敵ですよ。
色合いとか、なるほど〜〜っと 勉強になります。
e0046112_20023123.jpg
お目当てのバラ園、個人的には5月の時期の莟が多いバラの姿の方が好みなのですが、
満開に咲き誇ったバラ園は、さすが! 圧巻です。
e0046112_20024567.jpg
e0046112_20030065.jpg
私もバラをお庭に植えたいのですが、スペースの関係上難しいので
こうやって毎年バラ園で咲き誇る姿を見るだけでがまんでございます。笑

青空の下、バラの香りで素晴らしい〜〜という事で、この日の席取り合戦はなかなか厳しゅうございましたが、
なんとか一席確保し、ゆっくりと過ごせた、素晴らしい一日でございました♪

e0046112_20031371.jpg

.........................................................
*HPリニューアルいたしました New  → こちらから
*2014年6月以降のイギリス&日本での講座などの情報は →こちらから
*メディカルハーブを学びたい方の為のコース
「A Complete Herbal Medicine Course:リニューアル版」の詳細は→こちらから
*治療やセラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内
 文化出版局 「ハーブの薬箱」 

[PR]
by PHYTOUK | 2014-07-03 20:12 | ガーデン

Garden projects -3

今のフラットに引っ越したのが約1年前。
去年は時期外れという事であまり多くの苗や種を育てる事ができませんでしたが
今年は種からハーブを育てたりと
沢山の植物とふれあう楽しみに恵まれました。

いたずらっ子のリス達やキツネにかなりの苗を荒らされましたが
なんとか無事に開花までたどり着いてくれたハーブ達。

↓ 笑っているように見えませんか?? 
e0046112_2075533.jpg




一部記録として撮った写真をせかっくなのでアップいたしました♪

e0046112_20103421.jpg

先輩から頂いたエキナセア。多くの花を咲かせてくれました。



e0046112_2011377.jpg

以前のフラットでは日当りが悪く育たなかったセントジョーンズワート。
今年は浸出油も作れるくらい沢山の花をつけてくれましたよ。



e0046112_20104437.jpg

ウインターセボリーの花も長い間咲き続けてくれました。


e0046112_2010482.jpg

Echium vulgare蜂達の為に植えましたが夏の間ずっと咲き続けてくれました。


e0046112_2094069.jpg

ヴァレリアンの咲き始めの優しい甘い香りが大好きです。



e0046112_209188.jpg

ヴァーベインも根付いてくれました。


e0046112_20281316.jpg

クラリーセージ本当はガーデンに直植えしたかったのですがスペースが無くって断念。
今回は鉢植えです。


e0046112_20294844.jpg

前のフラットから一緒にお引っ越ししました 笑
今年も素敵な花を咲かせてくれました。


→ Garden projects -4に続きます 笑

*8月以降のイギリス&日本での講座UPなどの情報はこちら
そして治療やセラピーの詳細やお問い合わせはメインHPサイトをご参照下さいませ。

[PR]
by PHYTOUK | 2013-08-19 20:31 | ガーデン

Wisley Garden

*5月以降のイギリス&日本での講座UPなどの情報はこちら
そして治療やセラピーの詳細やお問い合わせはメインHPサイトをご参照下さいませ。



なんだかものすごく忙しい毎日となっております。
こんなに天気がよいのに、こんな貴重な天気なのに机に向かう仕事が溜まっていまして
とほほ。。な私ですが、エスケープ?をしに
先日久しぶりにWisley gardenに足を伸ばしました。

バラなどのお花の季節にはまだまだ早いのですが
家のフラットから車で30分という近さなのでふらりと
ランチをしがてら散歩をしてまいりました。

あと今回の目的は併設のガーデンセンター!
いつも時間切れでゆっくり見る事ができていなかったので
今回はこちらから先に回ったくらいです 笑

e0046112_1845349.jpg



ハーブの種類は少ないですが
どの鉢も元気です。寄せ植えもきれいでしたし
ちょっとしたかわいいアイテムがあって
ついつい買いたくなってしまいます。
e0046112_1849578.jpge0046112_18492856.jpg







e0046112_18444783.jpg
屋外と屋内にところせましと
美しい植物がたーーーくさん
並んでおりまして、まさに天国。
お誕生日プレゼントにと
背丈以上まで伸びた??大きな紅葉の木を
買ってかれていた方もいましたよー
(旦那様が運んでいらっしゃいました)
素敵なプレゼントですね♪


e0046112_18581366.jpg併設のギフトショップ内にある植物、ガーデン関連の本の品揃えがまたすごいんです。
ハーブ医学などの専門書は残念ながら少ないですが
一般の方が楽しめるハーブの本なども豊富です。
私などは専門書を見る事が多いですが一般書を手にする機会が少ないので
ここでは宝を見つける様な気分でワクワクしてしまいます。
ガーデニング関連の本を買われたい方はちょっと市内からは遠方ですが
行く価値有りですよ〜

さすが、、The Royal Horticultural Society (RHS)のお膝元。。。
ガーデンセンターなどには会員専用の相談コーナーもあります♪

この日は結局数個の植木を購入し帰宅いたしました。
[PR]
by PHYTOUK | 2013-05-09 19:19 | ガーデン

Hawaii 旅行記 & Foster botanical garden

20年ぶり?にハワイに行ってまいりました。
日本からはアクセスが良いのですがイギリスからは乗り継ぎもあって
なかなか足が向かなかったのですが、マイレージを消化するにあたって
殆ど勢いで予約してしまったのですが 笑

遠かった、、、ですが

やっぱり思い切って行ってよかったです。


今回はハワイ島をメインに滞在しました。

e0046112_17295937.jpg



Hilo & Kona と2カ所をベースにしましたが
雨が多いHiloでは滞在中殆ど晴天に恵まれてラッキーでした。
毎朝こーんなきれいな風景を楽しむ事もできましたよ。
車で10分の距離にある黒砂ビーチではhawaiian monk seal
ハワイモンクアザラシ
やアオウミガメ達にも会う事ができました。

この海岸でハワイモンクアザラシの研究をなさっているハワイ大学のリサーチャーの方に
色々とアザラシの歴史などを教えていただいたり
お話している最中にお会いした現地人の方からは
ハワイ島の方々と亀との生活の話しをお聞きできたりととても心に残るひと時でした。

街のオーガニック&自然食品店ではハワイの薬草本も購入しました♪

車で一時間ほどのハワイ火山国立公園にも出向きました。
驚いたのがたった一時間で周りの風景ががらりと変わる事。
火山のダイナミックさもすばらしかったですが
やはり私には植物の方に眼がいってしまって 笑

e0046112_17535846.jpge0046112_1753296.jpg


火山よりも植物写真が多くなってしまいました。

休憩に立ち寄ったレストランでは
火山近くで採れたWhite Tea を頂きました。
ハワイ島でお茶が生産されているとは!驚きです。 

e0046112_1874574.jpg


Kona では 空港から車で30分ほどのCaptain Cookの街にあるB&B
A Beautiful Edge of the World B&Bに滞在いたしました。
アメリカ人の旦那様と日本人の奥様が経営されている
トロピカルフルーツやコナコーヒーの農園に囲まれた素敵なB&Bでして。
できればあと4−5日滞在したかったです。

お部屋についているベランダからは(窓からも)
こんな素敵な風景を楽しめます♪

e0046112_1921944.jpg




朝ご飯も農園で採れる新鮮な果物たっぷりの美味しい朝ご飯を青い海と深い緑を
見ながら満喫できますよ。
私達の他にはNZからと USAからのご夫婦が滞在されていました。
本土からのカップルはハワイ島大好きという事で今回も3度目のハワイ島滞在との事
で見所を沢山教えていただきました。

コナでは半日イルカツアーに出かけましたが(何十匹のイルカに囲まれて泳ぐ事も
できましたよー)海の中でのイルカの鳴き声そして遠くから聞こえるクジラの鳴き声を
聞く事ができたのが思い出深かったです。
ツアーも私達とロスからのご夫婦との4名とゆったり。イルカを愛する素晴らしいスタッフの
方とご一緒で、「ツアーに入らなくてもイルカには会えるのに」と言われていたので
最後迄参加するか迷いましたが、参加して本当によかったです。


名残おしつつも
ハワイ島を後にし、国際線乗り継ぎの為にホノルルに向かいます。
ワイキキの喧噪が苦手なので
ホテルはダイアモンドヘッドよりの静かな地区に取り3泊滞在しました。

せっかくなのでとロンドンにも支店が沢山ありますが
ホノルルのWhole foods marketに出かけ
ハワイで生産されているスパイスや石けんなどを購入。

e0046112_1836829.jpg


残念ながらハーブ類はあまり豊富では無かったので
一つ火山ガスなどの影響による呼吸器系の問題などに役立つハーブなどを
ブレンドされたハーブティーを購入してみました。


車を借りなかったので
ホノルル市内移動は市内バスを利用。
最終日には Foster botanical gardenを堪能いたしました。

このガーデン中華街近く、え?こんなところにガーデンがという場所にあります。
ワイキキからはバスで中華街まで行き、そこから徒歩8−10分くらい。
乗り換えればガーデンの目の前のバス停まで行けますが、徒歩で十分な距離です。

e0046112_18482243.jpg

小ぶりのガーデンですので
時間が無くても急ぎ足でなくゆっくりと楽しめます
(といってもやはり2時間は欲しいですが)
ヤシ科のガーデンや欄のコレクション
そして世界各国からの品種の植物を始め
ハワイならではの植物や薬草なども見る事ができます。


e0046112_18491288.jpg

Kukuki Tree (Aleurites moluccana)
ハワイ州の木と指定されているククイの木です。
実から採れるオイルも人気ですよね。


e0046112_18534897.jpg
American Elder (Sambucus canadensis )
いつもヨーローッパエルダーばかり見ているので
新鮮でした♪


e0046112_18554267.jpg

‘Ala‘ala wai nui (Peperomia spp)
これも初めてみる植物です。


e0046112_1901295.jpg

ハワイで重要な植物の一つタロ
Hawaiian taro ( Colocasia esculenta)
薬草としても活躍します♪

e0046112_1953912.jpg

Dwarf Ylang-ylang (C. odorata var. fruticosa)
小ぶりでかわいかったです。


e0046112_1941791.jpg
ブラックペッパー
南国って感じですよね!
この他に南国のフルーツ類や美しいお花も沢山楽しむ事ができます。

e0046112_1915852.jpge0046112_19144863.jpg


私はcannonball treeに見とれてしまいました 笑
こんな不思議な実をつけながらも一緒にとても可憐な花も咲かせてくれていて。。
なんとも魅力的な植物です。

今回は春の時期の植物を見る事ができましたが
ぜひまた夏や秋の収穫時期の植物の姿も見てみたいものです。
ハワイアンの薬草も勉強してみたいです♪

*5月以降のイギリス&日本での講座などの情報はこちら
そして治療やセラピーの詳細やお問い合わせはメインHPサイトをご参照下さいませ。

[PR]
by PHYTOUK | 2013-04-29 19:27 | ガーデン

Chelsea Flower Show 2013

e0046112_23563620.jpg毎年ロンドンで行われるチェルシーフラワーショー、今年でなんと100周年という記念すべきショーとなるわけで
先ほどちらっとチケット情報サイトを見に行きましたら”こちら” なんと、一般チケットはソールドアウト!
さすがですねー。写真は去年伺ったときのものです。
素敵なガーデンが沢山あるなか私は野菜や果物そしてもちろんハーブが使われている
ガーデンや作品に目がいってしまいます 笑。


日本からも多くの方がいらっしゃると思いますが
この期間はご近所のチェルシー薬草園も開園時間などを延長したりしてますので
ぜひ一緒に楽しんでいってくださいませ。

私も仕事が一段落したら今年訪れたいガーデンリストを作りたいと思います!

e0046112_045628.jpg

[PR]
by PHYTOUK | 2013-02-21 00:07 | ガーデン

キューガーデン

*11月以降のイギリス&日本での講座、などの情報はこちらをご参照下さいませ。

e0046112_2254396.jpg


既に先々週の話になりますが
秋のキューガーデンに行って参りました。

ハーフターム中だったので
平日でしたがなかなかの賑わいでした。

この日は「きのこ発見」をしたく出かけたのですが 笑
色々な所に「きのこ」がにょきにょき生えていましたよ。

毎年毎年「きのを狩り」ではなく「きのこ見」に散歩に出かけるのですが
いまだに食用と有毒のくべつがつけれずじまいです。
いつかエキスパートによる指導をうけたいものです。

下は秋のハーブガーデン。
種が出来る頃のガーデン散策もまた楽しいものです。

e0046112_230188.jpg

[PR]
by phytouk | 2012-11-01 23:01 | ガーデン

U.K. Discover Herbal Medicine Trip 1日目

6月末から6日間に渡り日本からお出でになった皆様と一緒にイギリスのハーブをたっぷりと見て回るツアーを行いました。
最初は電車やタクシーでというプランでしたが蓋をあければあれよあれよと人数も増え、
ミニバスチャーターでの旅となりました。
日曜ー金曜まで殆ど雨が降らなかったという(一瞬のにわか雨のみ)
素晴らしい幸運です。

e0046112_6161143.jpg初日は日本からの長旅でお疲れの方もいらっしゃるであろうという事で
ロンドンから近郊の
Iden Croft Herb Garden
へ。

ここはハーブが自然な形ですくすく育っていて
どこかの野原に居る感じが楽しめます。
その年のガーデナーさんの好みでがらっと感じも変わる事もありますが
今年はあまり手を加える事が無くますますワイルドさが増していました 笑

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2011-07-14 06:23 | ガーデン


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(185)
(133)
(80)
(78)
(50)
(25)
(25)
(20)
(18)
(13)
(8)
(7)
(3)
(2)

最新の記事

香りを楽しむ/アロマロールオ..
at 2017-05-21 17:53
2017年10月開催:日本講..
at 2017-05-18 15:47
ハーブに埋もれながら 笑
at 2017-05-14 19:18
オーガニックハーブおわけしま..
at 2017-05-11 17:06
Plant Sprits &..
at 2017-05-08 00:45

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧