「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ベーチェット病( 5 )

久々の痛み

ちょっとまずいかな?くるかな?っと どきどきしておりましたが
はい・・(苦笑)やはり 久々にいらっしゃいました?全身の痛み。なんとかくその兆候はあるなぁと感じるのですが、「くるときは本当に一気にくるね」と夫ともしみじみ。
土曜日のセミナーの朝から「ん?ちょっとまずいかも?」と予感はあったのですが、このセミナーの為に私は2月の日本行きをやむなく諦めた!くらいすごく楽しみにしていたセミナーなので
欠席するなんて! ということで参加し無事一日目は終了したもののその日の夕方には、歩けないくらいの痛みが久々に襲ってきました。
それも久々に洋服を見たいとおもっている時に!(号泣)
ラッキーにも夫が横にいたので、車ですぐに家に戻り、休息。家でのお仕事は全てキャンセルして横になってましたが、う~んこれを書いている今日(火曜日夜)も朝から起きれず、それでも夜になってやっと座れるようになりました。

急ぎの仕事もちらほらありますが、治らない事には・・・・。

寝てても気になるお仕事(笑) 仕事が好きなのもありますが、仕事をしていると安心するというのもあるのかも? ともあれ落ち込んでしまったら、治りが悪くなりますので、しばらくゆっくりとしたいと思っております、最悪ショップの仕事を減らす事になりそうかな~。(遠い目)雨がやんでくれたら少しは良くなるきがするのになぁ。 体が弱っているときは考え方もマイナス志向になりやすいし、落ち込みやすいので、素敵な小説や写真集を楽しむワタシです。はやく復活したいです(笑)

*お知らせ
すいません!ちょっと寝込んでましてぼ~~っとして・・
メールの受信操作間違い今日頂いたメール消してしまいました・・もし13日~14日付けてメールいただいた方がいらっしゃいましたら・・再度送信いただけますでしょうか・・
ご面倒おかけいたします。
[PR]
by phytouk | 2007-02-14 06:18 | ベーチェット病

関節炎・・

e0046112_8305933.jpg私の住む町の隣の隣の町ではそこの地元のチャリティーがオーガナイズしている 「60歳以上の為のセラピーデー」というのが毎週1回開催されています。
この催し、実は単発の試みのみで計画されたのですが、あまりも人気がでて、他の費用をけずって(苦笑)、この秋も「セラピーデー」がしっかりと設立してしまいました。

本当はたった3回かなんか終わるはずだったとか。
なんだかんだでもうすぐ一年?

地元の教会の小部屋で私も含め3名のセラピストが施術に当たります・・
このセッション日を何よりも楽しみにして参加くださる皆さんに、非常に申し訳なかったのですが
先日初めて(ホリデー以外のお休みを頂いてしまいました・・・

施術といっても、お相手は リウマチや骨粗鬆症、坐骨神経痛 など また車椅子や杖が必要という方が多く、普通のアロマセラピーのマッサージよりも、う~んと優しいタッチが必要とな場合がほとんどですが・・・

それにも対応できないくらい、関節炎(リウマチ)がひどくなってしまい・・
あ~情けなし。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2006-10-10 08:47 | ベーチェット病

虹彩炎とハーブ

久しぶりに眼科に行ってまいりました。
本当は4月に予約が入っていたのですが延びに延びて
(NHSでは 日常茶飯事)何ヶ月かぶりの検診です。

1年半近くかかって 毎週の検診が毎月に そして3ヶ月に1回と・・・検診の
間も長い期間が置けるように容態も安定!!

でもってこの久々の検診では

「次回の検診は 虹彩炎がまた始まったらって事でね」

と言われ、しばらく眼科に通わなくてもよくなりました!やった~。
まぁ consultantやDr曰く 炎症跡が多くって炎症があるかないか良く見えない状態という事で自己判断に任せるとのこと・・・いいのか?これで??
(眼科の主治医は前回「どう??炎症まだあると思う??」って 私に聞くんだもの・・・まったく)

炎症がかなりひどい時はステロイドの点眼薬も使用しましたが
(使うと吐き気がするのが・・苦手です~~)

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2006-07-04 04:39 | ベーチェット病

ベーチェット病と感染症

e0046112_1104774.jpgこの冬は大丈夫かな?と思っていましたが、残念ながら このところ流行っている「風邪」に私も罹ってしまいました。
職場の同僚が かなり酷い風邪のまま出勤していたので、「これはまずいな~」と思っておりましたが、案の定であります(笑)

私は膠原病の一つである「ベーチェット病」持ちなので、免疫系統が、ものすごく弱く
この風邪の季節はいつもにもまして「感染症」にかからないように、努力しております。

風邪の引き始めの症状として「咳や鼻水」が一般的でありますが

私の場合 「胸部の痛み・全身の痛み・だるさ・高熱」といったものから
酷くなると 血管の炎症が酷くなって「吐血・意識の混乱」とまでなってしまいます。

一旦 感染してしまうと、頑固で(笑)中々治りにくいのが難です。
今回も「?あれ?まずいな~」と起きた瞬間から 「感染症対策」に入ってみました。

続きを読む・・
[PR]
by phytouk | 2005-12-04 02:00 | ベーチェット病

ハーバリストが病気になったら?

「ハーバリストが病気になった時はどうするか?」というご質問を受けた事があります。

どうするか・・・

e0046112_10452257.jpg

その容態にもよりますが、軽い症状であれば、やはり自分でチャッチャとハーブを処方したり
精油を利用したりして治しちゃいますが、重い症状の時には自分で治療せず、同僚のハーバリストに診てもらったり、又は医者にもお世話になったりも致します。

続きを読む
[PR]
by phytouk | 2005-11-07 10:42 | ベーチェット病


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

お気に入りブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(179)
(129)
(78)
(76)
(46)
(25)
(23)
(20)
(18)
(13)
(8)
(7)
(3)
(2)

最新の記事

ハーブや精油の学び、講座について
at 2017-02-09 22:06
4月17日(炭酸コラボ/東京..
at 2017-02-05 21:21
コンビネーションセラピーについて
at 2017-01-19 21:14
Merry Christmas
at 2016-12-24 18:04
2017年 4月の講座のお知..
at 2016-12-17 15:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧