カテゴリ:独り言( 106 )

Complementary&Natural Health care Expo

東ロンドンにあるExcel会場で行われたComplementary&Natural Health care Expo に行って参りました。Complementary Therapy(代替医療)で行われている色々なセラピーやレメディーの紹介&催しです。

今回は、いつもよりも小規模な感じでしたが、精油ショップ、マッサージカウチのショップ、クリスタルのショップなど数々の店舗が出展されていました。

中でも特に目を引いたのが、AURA-SOMAのブースです。

e0046112_3354411.jpg
色様々なボトルには自然と目がいってしまいます。今回はエキシビジョン特別価格という事で
30分25ポンド?だったかな? のお気軽コースをオファーされていました。

エネルギーワークのブース出展も多かったです。

e0046112_43097.jpg
私が時々お世話になっているアロマのショップや手作りコスメのショップも出展されていましたので、早速シアバターを購入。手作りコスメはイギリスでも人気です。いつもここのブースには
沢山の人でにぎわっています。

こういったエキシビションでは、お得なセットやディスカウントなどもよくオファーされていますのでぜひお買い物もエンジョイくださいね!
[PR]
by phytouk | 2005-10-25 03:05 | 独り言

どこから入手するか??

ハーブや精油をどこから入手するか?
どこの会社の製品がいいか? というご質問をたまに受けます。

幸い英国に住んでいるおかけで、サプライヤーさんは沢山あります、が・・・

自分が納得できる品質のものを見つけるのには、時間がかかる場合もあります。
私自身も精油の場合:8社くらい・・・
ハーブの場合はう~ん、メインは3社、その3社が作っていない製品をという場合は他2社
合計5社にお世話になっております。

各会社によってお値段にも(かなり)ばらつきがありますし、
サービスも色々・・・
e0046112_19533556.jpg

また、この良し悪しも残念ながら変動する事もありますので、結局は毎回失敗もしながら
それぞれの製品を買い比べてみるしかないのではありますが。

植物を扱うという事で、毎年若干その香りや味も異なる事があるのも仕方がないし、
その違いにフレキスブルに対応できなきゃいけないのも仕事のうちかなぁと感じております。

で、最初の問いかけに戻ると、私の場合「これはA社 あれはB社」という形で買い分けるタイプなので、どこが一番良いか?という問い合わせには なかなかシンプルなお答えを出すことが
できません。失敗しても納得の行くまで色々なメーカーのを試すしかない、といったところでしょうか?
[PR]
by phytouk | 2005-10-11 19:48 | 独り言

残念!

今日はアロマセラピーのセミナーに参加する予定だったのですが
残念ながら人数が集まらず決行されませんでした。
(ちなみに「妊娠と出産のアロマケア」がテーマ)

とても残念です。同じようなセミナーが日を改めて10月初旬に、Claphamで行われるので
そちらがちゃんと開催されるとよいな~。

セミナーと言えば、同僚がBlackheathのショップで10月と11月に自然療法でアプローチする「アトピー&湿疹Eczema」(主にホメオパシーで)のWorkshopを行います。また追って詳細をお知らせいたしますね。

また同時に日本語で同じようなセミナーをという方が何人かいらっしゃいましたら
こちらも開催可能ですので(場所はBlackheahのショップ、夕方からのみ可能・又は4人以上は出張も可)ご興味ある方はメールまたは電話(07946 651742)またはコメントにてお知らせくださいませ。
[PR]
by phytouk | 2005-09-16 08:14 | 独り言

フィンランドのハーブ

土曜日曜と久しぶりにハーブセミナーに参加しました。今回のセミナーはHenrietteさん
というフィンランドのハーバリストの方です。学生の頃から彼女のHPには何度も何度もお世話になり、またそれと共に彼女の知識・収集力に脱帽してきた私です。このセミナーではまず「Henrietteに会える」という事が何よりの楽しみでした。
想像通りの素敵な方で、時間があっという間に過ぎてしまいました・・・。今回はアメリカのメディカルハーバリストのMichael Moore さんが研究&実践されているハーブ処方の仕方を学ぶといった内容でした。
イギリスでは使われていないアメリカのハーブもたくさん含まれていてとても興味深かったです。

ハーブ医学校を卒業してからこうやって毎回セミナーに参加するたびに、色んな情報を頂きます。それをどのように自分の中で消化するか!それが一番大事なのでしょうが、この消化過程に数日かかるときや数年かかる事も。ハーブ医学校では習わなかった世界がこんなに広いとは、学生の頃には想像もつかず、毎回毎回貴重な知識を惜しみなく下さる先輩方に感謝です!


ここ数年アメリカのハーブやハーバリストのセミナーに縁がありましたが、今回のHenrietteのフィンランドのハーブのお話を聞いて、これまた「見てみたい学んで見たい病」が出てきてしまいました(笑)いつか夏に訪れて、フィンランドのハーブ観察をしてみたいものです。今までフィンランドというのは私にとってはすごく遠い存在でしたが最近ブログで知り合った方がフィンランドに住んでいらっしゃったりと、いきなり大接近であります!(笑)
木の葉パンさんのブログでも紹介されているように、この豊富なきのこもぜひこの目で見てみたいものです。(今回のセミナーでは、フィンランドで伝わる毒キノコの塗布薬のレシピを教えてもらいました)

More
[PR]
by phytouk | 2005-09-14 02:15 | 独り言

イギリスでは・・・

アロマやハーブって “イギリスがやはり本場だから”っと言う方も、思われる方も少なくはないと思いますが、こっちにきてからしょっちゅう「そうかな~」と頭をかしげるワタシです。

e0046112_1904483.jpg
まぁ確かにそういった一面も多いと思いますが、

でも華やかさは日本の方がありますよね。イギリスは地味?
精油一つにしたって、日本だと本当にかわいくパッケージされていたり、陳列されていて
手に取りやすくなっていますが、こちらは大体をもって「精油を売っている店が少ない」という現状だし・・・・ある一部の店を除いては精油の管理の面でちょっと不安をもっていしまう売り方しているし・・・。基本的に 精油を家庭で使う人口が少ない気がするのは
やはりワタシの気のせいなのかなぁ?

でも・・・通信販売方式で売っている精油の種類には圧巻です。

ハーブもしかり。
ハーブの専門店って本当に少なくって、イギリスに着いた当初、本当にびっくりしました。
最初住み着いた街(州)にはハーブ専門店なんてなく、結局学校のクリニックに研修に出るまでは、ハーブともあまり接する機会があまりありませんでした。

日本のハーブショップって本当にかわいいですよね!
「あ、試してみたいな~」っという気をそそられるし。
ラベル表示もも親切!

イギリスではあくまで味よりも「効果」
が主流・・・パッケージ、お粗末です。でも素朴なのもかわいいと感じてくれる方もいらっしゃるし(慰め?)。専門店では量り売りが多いです。

日本もメディカルハーブが浸透しつつあるそうだし・・・
これからどんな風になるかとても楽しみです。
[PR]
by PHYTOUK | 2005-08-16 19:13 | 独り言

ご挨拶

e0046112_2244898.jpg
いらっしゃいませ!遊びに来ていただき、ありがとうございます。
この度私のHP「めでぃかるはーぶ薬房」の「別館」として、こちらのブログをスタートいたしました。

ここのブログでは、私の治療やセミナーなど「仕事に関する」のお知らせを主に内容をUPさせていく予定です。

セラピストとして働き始め5年になります。
またハーブ&アロマの世界に早いもので15年を過ぎました。

本当に奥が深いこの世界・・・・・・
毎日毎日新しいハーブの顔を発見する毎日です。
ハーブや精油と向き合うことによって、自分の中の可能性も引き出せるような
そんな気が致します。

More
[PR]
by PHYTOUK | 2005-08-16 18:13 | 独り言


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(202)
(137)
(89)
(79)
(53)
(39)
(26)
(21)
(18)
(15)
(8)
(7)
(4)
(3)

最新の記事

本年も宜しくお願い申し上げます。
at 2018-01-07 20:32
咳緩和と二次感染対策用ハーブ..
at 2017-12-18 08:29
期間限定アクセス無料の精油の..
at 2017-12-16 09:23
選択をする時(長文注意 笑)
at 2017-12-13 19:49
風邪の季節に役立つハーブとアロマ
at 2017-12-09 19:33

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧