英国・ドイツ散策紀パート6(ドイツ篇最終日)

■7月6日
ドイツ最終日 教会の鐘の音で目が覚める。
前夜もビールを美味しく頂いていたので
体にまだアルコールが残る感じ。然しこの街 教会ありすぎ?? 鐘の音があっちこっちで聞こえます。
さ~最終日は これまた楽しみにしていたヒルデガルド・フォーラムHildegard-Forumの散策です。



e0046112_1494076.jpg今回もまたビンゲン駅からタクシーを使います。
途中 この街にマスコット的(嘘)いえ、ライン河に建つネズミ塔にちなんで
作られているらしい ネズミの形をしたパンを購入。
(これを買えるまで弘江様を困らせてしまう私・・すいません)
実は私 動物の形をしたパンやケーキ・クッキーに弱いのです。
ねずみちゃ~ん 目がたれ目ぎみでかわいいです。



e0046112_1543344.jpg駅から車で5分~10分くらいでフォーラムでございます。



e0046112_156450.jpgここのハーブガーデンは彼女が伝えたハーブで一杯です。
一番良い時期を見逃してしまった~という感じでしたが
沢山の種類がありました。
イギリスの薬草園ではあまり見かけない種もあって面白かったです。



そして今日のメインは何と言ってもランチでございます。
単品も頼めるみたいですが せっかくなので色々楽しめる
バイキング形式のランチを注文。

e0046112_1563967.jpgサラダも種類が色々あって美味しいですよ~。
念願のザワークラフとも在り幸せです。
外のテーブルで食べ始めましたが 虫君がお皿にブンブンと・・・
そうか・・きみもお腹すいているのね。



e0046112_157854.jpgメインの魚も美味しかったです。
この他にもスープやデザートもあります。
これで確か一人頭16ユーロ弱・・・


この後 急いでホテルに荷物を取りに戻り(走りました・・・)
駅に向かい、空港行きの電車に乗ります。

空港で弘江さま最後のお買い物。
私は結局ビスケット2袋がお土産のみ。
空港でも いつもの事ですが物欲が湧かず
ぼ~っとする私。

e0046112_1573614.jpg無事にロンドンに戻り
この日は インドネシアレストランへ。
この日はロンドンのホテルに泊まりました。このホテル数年前にも利用しましたが、中が随分モダンになっいて同じホテルとは思えないくらい!
市内で 静かで便利な場所にあります。中もきれいです。
以前はかなりヨーロッパ調でそれも素敵だったなぁ~。今は ヨーロッパ調を残しつつ
モダンで快適なお部屋という感じです。



弘江さま 本当にこの度はありがとうございました。
とても良い経験ができました。

私は聖ヒルデガルドの事を殆どなにも知らず・・という状態で
旅に出たので 多分見逃してしまっていることも多かったと思います。
自分の中にあったイメージと世間一般のイメージ
そして聖女としてのイメージ、色々あって悩んでしまった事も多く
彼女の話を聞こうと質問した友人(ドイツ人)達からの反応に戸惑い
それでも彼女や彼女の周りでは、彼女の働きや存在が影響し非常に大きな動きが合った時代だったのだというものを感じ取ることができました。

そして歴史の背景の中で、修道院を作るために大変な努力があったに違いない一般の働き手の方に感謝の祈りを込めて。
[PR]
by phytouk | 2008-07-15 01:08 | その他


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(186)
(133)
(80)
(78)
(50)
(26)
(25)
(20)
(18)
(14)
(8)
(7)
(3)
(2)

最新の記事

天然原料をしっかり理解して使..
at 2017-06-09 21:15
香りを楽しむ/アロマロールオ..
at 2017-05-21 17:53
2017年10月開催:日本講..
at 2017-05-18 15:47
ハーブに埋もれながら 笑
at 2017-05-14 19:18
オーガニックハーブおわけしま..
at 2017-05-11 17:06

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧