Erboristeria

e0046112_046089.jpg先日イタリアはローマのハーブ薬局(Erboristeria)に立ち寄りました。観光ももちろん致しましたが、やはり私の目的はイタリアのハーブ事情!
思ったよりも沢山のハーブ薬局が街角にあってびっくりです。ハーブ薬局というよりも自然食品店といった感じの場所の方が多かった感じです。
単品ハーブよりは、既にブレンドしてあるハーブティーの品揃えの方が多いのも特徴的。
実際にお店のお姉さんに咳や痰用のハーブティーを選んでもらおうとしたのですが、勧められたのはプロポリス・・・(笑) 「ハーブティーよりもこっちがいいから!」との事。

ハーブティーを飲む文化じゃないのなぁ?




e0046112_11930.jpg
本屋さんにいったら、結構薬草関連の専門書を見かけることができました。
写真入りの素敵な図鑑もありましたが、イタリア語よめないので 泣く泣く諦め、薄手の家庭用シンプルハーブティー本をゲット。
スーパーでよくみかけたメーカーのハーブティーバックも購入。
リコリス・ルバーブ・フェンネル・コモンマロウのブレンド・・便秘とか消化に効きそうです。






まぁイタリアといったら、「食」 そして「Coffee文化」。

e0046112_19218.jpg
普段ハーブティー中心の私や紅茶党の夫も カプチーノを美味しく頂きました。
ちょっと歩きつかれて休みたいね、といったときにはとても便利なカフェ。あちこちのカフェに入りましたが、「紅茶」とか頼むとちょっといや~な顔をされてしまったのは気のせい?
でもって、イタリアの紅茶は まずかったです(苦笑)。
水が違うのもありますが、ミルクティーとかではとても飲めない味。
逆にミルクなしでさらっと番茶感覚にはちょうどいいかも。
e0046112_1115043.jpg


地元の友人に教えてもらったピザ屋さんにも行きたかったのですが、時間が早くまだオープンんしてなくて、断念。他で食べたピザもパスタもと~っても美味しかったです。(といっても私は小麦が上手く消化できないので、ほんの一口) お値段もとってもお得だし。

e0046112_1153236.jpg
今回のもう一つの旅の目的は、街の雰囲気を味わう事。
観光地ももちろんよかったですが、街に残る古い道路や道、ドアに水のみ場など、とっても素敵な雰囲気でした。また夜のライトアップも素敵です。
写真の建物は、廃墟?と思いきや、1階床屋さんが営業中。
ローマの道は結構入り組んでいて、そこをてくてく歩くのだけでもとても楽しいです。
途中 地元の高校生などで賑わうジェラード屋さんやスィーツショップの前を通って冷やかすものまた面白し。


e0046112_127956.jpg
私の一番好きな花 ミモザの花も満開でした。
ちょっと体調が今一という中の週末旅行でしたが、桜やミモザの花に出会えて、ゆっくりと散歩でき嬉しかったです。雨が降らなかったのもまた嬉しい~~~。
ロンドンは・・・もちろん 雨です(笑)
ローマの公園の緑は、ロンドン市内の公園とはまた一風違った感じ。
ロンドンは自然に仕上げてあるけれど、人が作った感じがちょっとしたところにあふれていますが、イタリアは いかにも「作りました」という雰囲気があふれるような、ダイナミックな作り。なかなか興味深いです。
バチカンにも足を伸ばしましたが。。あのコレクション。すばらしい~。貴族方の収集に拍手。博物館は込んでいると聞いていましたが、時期がよかったのか1時間も並ばずにすんなり入れました。今度はフィレンチェに行きたいです。でもその前にもう一度フランスのハーブ薬局に遊びにいきたいな~。
[PR]
by phytouk | 2007-02-28 01:36 | HERB


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(192)
(133)
(83)
(79)
(52)
(33)
(25)
(20)
(18)
(15)
(8)
(7)
(4)
(3)

最新の記事

情報をしっかり理解していますか?
at 2017-08-18 20:43
スキンケアの為のハーブと精油
at 2017-08-11 20:23
楽しくワクワクする事
at 2017-08-07 20:30
我が家のハーブ
at 2017-08-02 07:38
訂正箇所がありました&#12..
at 2017-07-31 23:33

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧