ベリーでチンキ&セラピスト同士の集まり

この週末は、とっても とっても魅力的な薬草を扱うセラピスト仲間のMさんがお住まいのお宅に行って、仕事・打ち合わせ&ハーブの収穫をししてまいりました。
Mさんは、ロンドンから数時間のコッツウォルズ地方に住んでいらっしゃる、とっても才覚のある素敵なセラピストさんです。
私とMさんは会う度に、本当に色々な事を話ます。
しゃべっていると「あっ」という間に時間がすぎちゃうのです。
今回もなるべく時間を取れるように、時間を取ったのですが、それでも
気がついたら、あっという間に夜の11時。

薬草を扱うという同じフィールドにいるのでついつい熱が入ってしまいます。
あと彼女と会う度に、刺激と自分が見えていなかった欠点などを発見する事ができるという
毎回毎回 とても貴重な時間を過ごす事ができるのも また魅力のひとつ。

Mどの、いつもありがとうね!

今回は打ち合わせの合間に、ベリーを摘みに行きました。
ちょっと時期的には遅いかな~と 心配しましたが
ほっ・・・
田舎道には、沢山のホーソーンベリーやエルダーベリーが、まだたわわになっておりました!
写真はエルダーベリー。

e0046112_335041.jpg





e0046112_7464661.jpgホーソーンベリーCrataegus oxyacantha は 循環器特に心臓へのトニックとして知られています。高血圧といえば ホーソーンというくらい ベリー&花や葉 は高血圧の治療や狭心症などの治療に使われたりします(もちろんお医者さんの治療を受けている場合の、自己判断での使用は危険です、専門家への相談なしの使用はお避けくださいね!)
このベリーの色を見ると、循環器系に働くのも 納得ですよね。
あと、心臓か張り裂けそう・・・なつらい思いのとき、胸が沈みこむような落ち込みなどにも
使うのも、また一つの顔であります。
後者はちょっとフラワーエッセンス的なパワーかしら?

e0046112_3542328.jpg今回は
赤ワイン
ブランデー
ウォッカを使ってのチンキ作り。

いつかやろ~と思っていたのが
エルダーベリーの赤ワイン漬け トニックワイン。
14%のアルコール度の赤ワインを使いました。
発酵しないかな~ どきどき。
本当はこのベリーを使って エルダーベリーのワインを作ってみたいのですが
時間がありませんでした・・・。(腕もないかも)

ホーソーンベリーは ブランデーとウォッカの2種を使いました。
一晩たったら 既にホーソーンベリーの赤色が変色してました。
カルペパーの本には「ホーソーンベリーの種をたたいて粉にしたものをワインに混ぜて飲む」
とありました が、 この種だけをとる作業って結構大変ですよねぇ。

ふ~む。
結果が楽しみ楽しみ・・・





ブログランキングに参加しております。応援していただける方はこちらから♪ ブログランキング
[PR]
by phytouk | 2006-09-25 04:08 | HERB


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(185)
(133)
(80)
(78)
(50)
(25)
(25)
(20)
(18)
(13)
(8)
(7)
(3)
(2)

最新の記事

香りを楽しむ/アロマロールオ..
at 2017-05-21 17:53
2017年10月開催:日本講..
at 2017-05-18 15:47
ハーブに埋もれながら 笑
at 2017-05-14 19:18
オーガニックハーブおわけしま..
at 2017-05-11 17:06
Plant Sprits &..
at 2017-05-08 00:45

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧