美味しいハーブブレンド?

e0046112_23302915.jpg


ハーブティーを飲む時、せっかくだから 「美味しい」 ハーブティーを入れたいですよね。

「美味しいハーブティーブレンド」を作るのはそんなに難しくないと思うのです。
ある程度種類さえ、そろっていれば かなりバラエティーがあるテイストを楽しむ事ができます。

難しいのは・・・・

「体調にあわせ、効能を十分に考えたハーブティーブレンド」を作る場合!

使うハーブによっては ものすごく 苦くなったり(苦味が必要な場合)
はっきり しない味になったり。(あるんですよ~そういった味も)

甘・苦・酸味 などハーブのそれぞれの味を味わう事がとっても重要です。
ハーブ療法の基本であります。
なので、私が患者さんにハーブティーブレンドを処方する場合は 「美味しさ」よりも 必要である「味」「作用」などを中心に考えます。
もちろん毎日飲めるように無理の無い味にはしますが(笑)




特に 煎剤(煮出し)で飲むハーブタイプの場合(タンポポ根・イエロードックなど) 

薬~~~って感じの味 が強くなってしまうことも!
中には この薬っぽい味が好きって方もいらっしゃいますよね??

もちろん、それでも美味しさを重視したい! という方には
あえて、美味しさを基本に ブレンド(処方を)アレンジしたりもします。

でもでも・・・せっかく飲むのであれば 体調に合って、体にもよくって  ある程度美味しく飲めるタイプがいいですよね??(全て美味しいハーブがその時の状態に合っていたら最高ですが)

じゃあ どうするか??

自分の体調に必要なハーブ数種に、自分の好きな味のハーブを混ぜる!
自分の好きなハーブがそのときに体調に合えば尚良しです!

e0046112_0424489.jpg特に味が 「薬っぽくなっちゃう」煎剤のハーブとのブレンドの場合の
ブレンドの仕方を ご紹介しましょう。

1.煎剤を先に作ります。
(前栽はボトルなどに入れ冷蔵庫で2~3日間ほど保存できます)
2.浸剤のハーブ(好みの味のハーブを混ぜる)を作ります。
*この場合、できれば 他のハーブの作用を消さないようなハーブを選びたいもの!
 例:冷えに 寒のハーブをもっていかない、など。
3.煎剤1/3 浸剤2/3 の割合で ミックスし ハーブティーを楽しんでください。 


こうすれば、自分に必要な味も損なわれず、また作用にも期待でき
それでいて無理なく続けられるハーブティーが楽しめます。
ぜひお試しくださいませ!


TB(記事に関連するTBのみでお願いいたします)&コメント大歓迎です。
アロマやハーブに関する様々なブログが紹介されている アロマセラピーブログランキングに
参加しております。
応援していただける方はこちらから♪ →
アロマセラピーブログランキング

[PR]
by phytouk | 2006-01-07 00:44 | HERB


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(182)
(129)
(78)
(78)
(48)
(25)
(24)
(20)
(18)
(13)
(8)
(7)
(3)
(2)

最新の記事

精油の成分を学んでみよう
at 2017-03-31 19:10
どこでチンキを購入?
at 2017-03-29 18:39
何処でハーブを購入??
at 2017-03-23 21:28
処方箋とハーブや精油の併用の..
at 2017-03-13 00:14
ハーブや精油の学び、講座について
at 2017-02-09 22:06

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧