「ほっ」と。キャンペーン

オーラソーマボトルとハーブ/精油のシナジー

ワクワクドキドキする事が多い今日この頃です。

(注:今回のブログ ↓ 長文です~~ 笑)


e0046112_23334875.jpg

去年までは、セラピーのお仕事と日本での講座のお仕事とで

バタバタしてしまい、余裕がなくなかなかイギリスでの定期的な

ワークショップやお講座を開く事ができなかったのですが、

今年は「定期的が難しくても、少しでも皆さんに楽しんでいただけるワークショップを開ければいいなあ~」

という相変わらず非常~~にのんびりのペースですが(笑)


春からイギリスでの講座/ワークショップをゆ~~っくり

の~~んぶり再開しまして

半年近くで、素敵な生徒さまとの出会い、気付きを沢山沢山いただきました。


ガーデン散策や自宅のガーデンから季節事にハーブから見せてもらえる

姿を改めて学んだり、

ハーブ(薬草)の効能を改めて一緒に発見できたり

ハーブ(薬草)や精油の香りをじっくり感じたり普段見過ごしな事を再発見できたり


毎回毎回新しい発見があって、

本当に「再開してよかった~~」と心から嬉しく感じております。


色々な出会いがある中

「必然的な出会いと時間」という瞬間も生まれます。


先日行った五感とインスピレーションを使った講座では

まさに「過去と未来が繋がる様な」そんな素敵な時間が生まれ

ハーブだけに、精油だけに留まらない

自然の中の、そして自分自身の可能性というものに気が付かされた

貴重な「教えをいただけた瞬間」でもありました。


この講座は日本でも何回か行っておりますが

通常は「ハーブの写真」を見て、

「ハーブの味を感じていだだき」

直感を磨きながら

自分自身の心と身体そしてエネルギーの動きを

感じ取ってもらいながら、ハーブそのものを

学んで行くという流れなのですが、


実はこの講座のきっかけが生まれたのには、


「オーラソーマボトル」がすごく大きく関連しているのです。

e0046112_23370528.jpg

「ハーブを見、観察し、読み取る」といった授業は

フィールドワークの中で行っている形が多いのですが、それをお部屋の中でできないか?


それも 色からのエネルギーの専門家の「オーラソーマティチャーの皆様」へ

ハーブをご紹介。。。という今から考えると運命的な機会を、

今から数年前に、オーラソーマチャクラティーの発案&製造されていらっしゃる

Kimiyoさんの名古屋のサロンにていただきまして、その際に「近くに薬草園もない、

でもオーラソーマボトルがある」というシチュエーションの中で

「ハーブの写真」から/ボトルから「色のエネルギー、ハーブのエネルギーを感じ/読み取る」

というワークショップを生み出しました。


こういった「直感や感性」を前に出すタイプのワークショップは、

普段「有効成分&効能」べ-スの「製剤作り」

症状別の使い方のご紹介などが多い

私の講座の中で(笑)行う事は珍しいのですが


実は私自身、処方の中でも「直感」や患者さま

クライアントさんの「エネルギー」というものを

大切にしております。

普段、それらを処方の際やコンサルテーションの中で言葉には表す事が少ないですが、


私にとってハーブや精油を

患者様やクライアントさんに処方させて頂く際に

「成分や効能はもちろん」

それぞれが持つ

「キャラクター」でもある

「エネルギー/質感」といったものにもかなり重要となって来る事が多いです。


各ハーブのキャラクターやエネルギーに関しては

著書の 説話社英国流メディカルハーブ」

 「続 英国流メディカルハーブ」電子書籍版 にも一部ご紹介させていただいております。



今回のワークショップではご参加者のお一人

「オーラソーマティーチャー」でいらっしゃる

Fleurir(フルリール)の佳織さまが、なんとミニオーラボトルセットを

持ってきてくださいました!


暖かな光の中にボトルを置いて

まずは深呼吸

あまりの美しさに圧倒です。



写真からハーブを選ぶ

精油を選ぶ

そして、、、

ボトルを選ぶ

このシンプルな作業から生まれた色は?

メッセージをそこから読み取って行きます。



精油のイメージに合わせたのボトル

(こちらは精油の含有成分のイメージを投影)

e0046112_23331620.jpg


今回は「心、精神へのハーブ写真」からのチョイスで

選んでいただいた中から、ボトルを選び


ハーブを写真からお選びいただいた事により

そして

オーラソーマのボトルからお選びいただいた事により


「目に見える色/形」として

目の前に 並ぶ事によって


いつも以上に深い、深層までしっくりと

メッセージが伝わりやすく

不思議な時間が流れました。



この日はこのメッセージを反映した

ハーブチンキ剤もお作りさせていただきました。


e0046112_23330322.jpg


ご参加くださった

佳織さんをはじめ、ご参加者のエネルギーの調和がすばらしく、

佳織さんのリーディングも本当に素晴らしく、

この日は私にとってきっと忘れる事ができないであろう

「特別な一日」となりました。

一緒にご参加いただいたとっても

ロンドンでご活躍のアロマセラピストさんでいらっしゃる

aromaya の三千代さんのブログでもこの日の経験を素敵に(ものすごい素晴らしい文章で)綴ってくださいました♪ 

ありがとうございます~


そしてまた先日、精油の化学の講座の後に

2回目、のハーブ&ボトル選びを行いました。

この日はキネジオロジーなどに使うチンキ剤のミニボトルを

使って、

写真を見るだけではない

「チンキ剤からエネルギーを感じる」という

こういやって書いちゃうとすっごく怪しいんですが 笑

ブレンドを作るときに実はすごく役に立つ形もご紹介。

お二方とも、前回お選びいただいた写真のハーブのチンキ剤を

がっつりお選びされていらっしゃって、さすが! セラピストさんですね〜

直感が素晴らしいです。

e0046112_23421311.jpg

1回目からたった一週間?で素敵な変化が

起こっていて、そちらも興味深くかったです。


目に焼き付いてしまった写真と色

e0046112_23415424.jpg


私自身にも変化が起こったみたいでして 笑

この日に「精油の化学の授業」で作った

e0046112_23413954.jpg

精油カプセルもまた意味あったもの?? 必然的なものであった??

という興味深い動きもあって 笑


あらら~ どういたしましょうと言った感じですが


とりあえず、自宅のハーブ達から

メッセージを受け取り

ハーブ&精油レメディボトルを製作♪


e0046112_23422928.jpg


こんな事をブログで書いたり、こんなレメディを作ったりする時点で

なんだか自分らしくない行動なのですが、まあ

これも良い形のアウトプットという事を信じて(笑)


今後の自分の変化が楽しみです。


...........................................................................

*2015年8月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は

こちらから

*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。

*著書のご案内

説話社「英国流メディカルハーブ」

 「続 英国流メディカルハーブ」電子書籍版 New

文化出版局「ハーブの薬箱



[PR]
by PHYTOUK | 2015-09-06 23:58 | 自然療法


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

お気に入りブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(179)
(129)
(78)
(76)
(46)
(25)
(23)
(20)
(18)
(13)
(8)
(7)
(3)
(2)

最新の記事

ハーブや精油の学び、講座について
at 2017-02-09 22:06
4月17日(炭酸コラボ/東京..
at 2017-02-05 21:21
コンビネーションセラピーについて
at 2017-01-19 21:14
Merry Christmas
at 2016-12-24 18:04
2017年 4月の講座のお知..
at 2016-12-17 15:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧