講座から気付き学ぶ事

e0046112_20350117.jpg
以前はロンドンやイギリス国内でも定期的にハーブとアロマセラピーのワークショップ等を行っておりましたが、

この数年、自分の仕事のスケジュールの関係上及び開催場所の関係でなかなか定期的に&公にての

ワークショップ等のご案内をする事ができず、

「いつか再開できたらな〜」と残念に思いつつも、中々再開に踏み出せませんでしたが、、やっとやっとこの春に再開との運びとなりました。

と、言いつつも月1〜2かいという(苦笑)それも不定期の開講ではありますが、続けられるように、のんびりモードですが行っていけたらと願っております。


日本では数十名という形の講座を担当させて頂く事が多いので、

数名の生徒様との講座という機会が中々なく。。とっても新鮮で楽しい時間を

私も毎回シェアさせて頂いております。


前回ご参加頂いたイギリス在住の先輩であり&アロマセラピスト様でいらっしゃる

三千代先生が講座の内容の一部を素敵なお写真(ああ、センスが光ります)と共に先生のブログ→
こちらにアップ〜〜して下さいました!

うう、歓喜。ありがとうございます&ラベルを差し上げる事をすっかり忘れていて本当に申し訳ありません!

この日にご参加いただいたもう一人の「K様」には

実習中、素晴らしいフォローをいただき感謝の連続でございました。

次回も何卒宜しくお願いいたします(笑)


講座の中から、ちょっとした雑談の中から「今迄気が付かなかった発見や疑問」というのも生まれて私自身とっても勉強になっております!

本当に生徒さまに感謝です。



先日は生徒さまと「精油の飲用」の話となり

私はまったく知らなかったのですが、ロンドンでも「飲用」という

形で精油を使われている方も増えていらっしゃるとの事。


そこで生徒さまから

「精油は飲用してもいいものなのか?」

と、シンプルなご質問をいただきまして、


残念ながらシンプルにはお答えできないのですが


・精油の種類

・精油のクオリティー(成分表などを把握)

・飲用に関しての注意/危険事項を知っている事

・飲用の仕方を知っている事(ケースに合わせた希釈方法など)


という項目がクリアできればとりあえず

「飲用できるものは必要があれば飲用できます」

とは言えますが。。。


イギリスではアロマセラピストになる学校でも「飲用」に関しては

(アロマセラピストは精油の飲用の処方をしてはいけないので)学びませんので、なかなか熟知する事は難しいですよね。



私自身はメディカルハーバリストのコースをとっていた学生時代にたまたま

行われた「アロマティックメディスンの特別講座」で学んだり、その他コースを取り、飲用として精油を処方する事もありますが、、正直ハーバリストとしてハーブ(チンキ剤、浸剤他錠剤も)を処方できる立場にいると「頻繁に使う」という剤型ではないんですよね〜〜


でも飲用様に精油を使うのはとっても楽しいです♪ 面倒な計算もありますが(苦笑)


長くなっちゃうので精油の飲用に関してはまた改めてアップしたいと思います♪

お写真は「リエコの精油飲用セット 笑」です。



--------------------------------------------------------
*2015年4月以降の日本&イギリスでの講座やイベントのご案内は こちらから
*治療や各種セラピーの詳細やお問い合わせは→HPをご参照下さいませ。
*著書のご案内            

 文化出版局 「ハーブの薬箱」 

[PR]
by PHYTOUK | 2015-05-06 20:45 | ワークショップ&教室:UK


英国在住メディカルハーバリスト&アロマセラピストRIEKOのブログです。トリートメント&セミナーなどの情報をお届けしております。(連絡先はプロフィール欄をご参照下さい)


by PHYTOUK

プロフィールを見る
画像一覧

イギリスはロンドン&サリー州でハーブ治療・アロマセラピー・リフレクソロジー他各マッサージを行っております。
施術や執筆活動などの詳細は
RIEKOのHerbal Healing のHP をご参考
くださいませ。HPではメディカルハーブ&アロマティックメディスンの情報も発信しています。

■自己紹介→こちらをご参照くださいませ。

■治療・セッション・
セミナー等の
日本語でのお問い合わせは
携帯:07946 651742
(UK時間10AM-8PM 月-金)
またはメールまで
ご連絡くださいませ。


■イギリス/日本各地で
メディカルハーブの講習

も行っております。
多くの方に
「メディカルハーブや
アロマセラピーの楽しみ・
奥の深さ

をお伝えできる
お手伝いをさせて
いただいております。

英語版のブログはこちらから。 

:::::::::

National Institute of
Medical Herbalist (NIMH)
 
私が所属する
ハーブ医学協会のHPです。

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)
私が所属するアロマセラピー協会です。英国そして日本でも協会認定の資格がとれますよ。

The Association of Reflexologists (AoR) 私が所属するリフレクソロジー協会のサイトです。

Cocoro 震災無償アロマケア活動さまのサイトです。私も応援しております。同じくその活動代表をされていらっしゃるアロマセラピストでいらっしゃる安藤さまのブログです。

英国メディカルハーバリストスコットランドで
メディカルハーブを勉強され今は日本で活躍されているsaoriちゃんのブログです。
 
Aromatique
広島でご活躍の
セラピストAYAKO様のHPです。

フラワーエッセンスの癒し
フラワーエッセンス、レイキ、アロマを用いたヒーリングをされているあやさんのブログです。

フォロー中のブログ

香港に居るよ
planet*plant...
Forestvita v...
住所不定 海外生活忘備録
ろんどんらいふ
パリでリラックス
オーガニックライフ
チビ猫のロンドン冒険日記
よねごんのつれづれ日記
せらぴすとDiary
英国メディカルハーバリスト
なちゅらる
Dream
英国式ベビーマッサージク...
ポートランドスタッフぶろぐ
NOYAU et cet...
イギリス ウェールズの自...
Flower Essen...
HERBS FOR JA...
Herbs for Ja...

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
HERB:トリートメント案内
AROMA:トリートメント案内
MASSAGE:トリートメント案内
トリートメント場所案内
マッサージ前後の注意事項
割引について
イベント案内
ワークショップ&教室:UK
ワークショップ&教室:日本
コースについて
執筆活動案内
独り言
プロフィール
HERB
基材紹介
AROMA
自然療法
ガーデン

ベーチェット病
その他
イギリス関連
過去のイベント
過去のワークショップ&教室 
MATERIA MEDICA
ハーブ育成
大震災復旧イベント
France
自然療法ツアー

ライフログ


Principles and Practice of Phytotherapy: Modern Herbal Medicine


The Encyclopedia of Medicinal Plants (Encyclopedia of)


The Practice of Traditional Western Herbalism: Basic Doctrine, Energetics, and Classification


Culpeper's Medicine: A Practice of Western Holistic Medicine


A Modern Herbal


Medical Herbalism: The Science and Practice of Herbal Medicine


セラピスト 2013年 04月号 [雑誌]


ミセス 2013年 04月号 [雑誌]


英国流メディカルハーブ


ハーブの薬箱 英国流、メディカルハーバリストからの提案


セラピスト特別編集 精油とハーブのブレンドガイド


家庭画報 2014年 04月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 01月号 [雑誌]


家庭画報 2015年 08月号 [雑誌]

タグ

(190)
(133)
(81)
(78)
(50)
(31)
(25)
(20)
(18)
(15)
(8)
(7)
(4)
(3)

最新の記事

フランスツアー:土地に根付い..
at 2017-07-17 22:13
フランスツアー:薬草店 He..
at 2017-07-13 18:12
2017年 10月25日の講..
at 2017-07-05 07:33
"Pharmacie Hom..
at 2017-07-04 00:03
フランスでのお食事①Le C..
at 2017-07-03 22:08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スクール・セミナー

画像一覧